a vacant mind

虚無と音楽

Paul Butterfield's Better Days: Small Town Talk

2017-05-15 | 音楽等



ボビー・チャールズではないスモール・タウン・トーク
ポール・バターフィールドが1973年くらいにカバーされた曲
ブルースの香りがする音楽?
そんな風にして聴いたことはないが
ただいい曲だなと思いつつボビー・チャールズを知らない人は多かった
ポール・バターフィールドとかは今聴くとしっくりくるのかもしれない
渋くて若いころはあまり音源に手が伸びなかった
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | Lowell George - Twenty Mill... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む