a vacant mind

虚無と音楽

古い魂

2017-04-04 | Diary
そんな言葉を見て
なんだろうな
ここではない現在にいるようではある
古のいにしえ・・・
古いというと現在そのものがすごくセピア色に見えていた
なにも新しくない
そういう思いを誰かに伝えても馬鹿だと言われた
理解はいい求めることもなくなった
まあわたしの魂は新しくも古くもなんともない
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« macaroom - 電車かもしれない... | トップ | Daevid Allen - Deya Godess »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む