a vacant mind

虚無と音楽

ぐらつく

2017-08-05 | Diary
地に足がつかない感覚
あまりよくはない
繫ぎ止める何かが足りてもいない
終っている感覚は長く続いている
どこかやっと帰れるという感覚
先に薄っすらと見えていた原風景
いのちが揺れている
これでいいとも思えないが
宇宙はとてもシンプル
雑念が虚像をつくりだすのかもしれない
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Slapp Happy - The Secret | トップ | 羅針盤 - さけび »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Diary」カテゴリの最新記事