a vacant mind

虚無と音楽

沈黙

2016-12-24 | Diary
子供のころ言葉が理解できなかった
言っている意味を理解できなかった
いつしか腹を立てている大人たちがいた
いつしか子供たちもイラついているようだった
どうしてなんだろう?
わからないまま時は流れ孤立していく
もう理解しなくてもいいや
いつかわかる日も来るだろう
人と同じではないんだと理解したのは成人してから
いろんな精神疾患が当てはまります
パズルのように自分の症状を当てはめていく
でもねわかったからといって何か変わる訳でもなかった
このままでどれだけ生きられるのか検討もつかなかった
言葉はなく沈黙がやがてささくれだっていく
あらゆる音を遮断するとサイレンノイズが鳴り響く
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Massive Attack - Angel | トップ | 羅針盤 いのち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Diary」カテゴリの最新記事