a vacant mind

虚無と音楽

砂時計

2017-09-14 | Diary
このごろわたしの時が終わりを迎えつつあるのかもしれない
そう感じることが増えました
現状維持がすべてではあるのですが
それでも現在の会社にいることはできそうにない
体がやはりそれについていけなくなっている
無理をしなくてはこなせそうにない
もういろんな意味で無理だと判断しました
仕事としてのあまりの無駄の多さに辟易してしまった
利益を出すことは大きい仕事をすることではない
つながればそれでいいが一攫千金だけを追い求めてもそうはいかない
器の問題もあるのでしょうね
ただこのごろ疲れたという言葉しかでなくなりましたが
一応今年一杯は働くので引継ぎをと言っていますがまだ来ません
なんとかなると思っているんだろうな
なにもしなければなんともならない
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Neil Young / I Am A Child | トップ | John Lennon - Mother »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (さとり)
2017-09-14 23:05:09
なんか、以前からの感じでは、とんでもない雇い主さんですね。
人間性が低いというか、、まぁ、最近は
この手の劣化した人、多いですけど。
私なら今年一杯と言わず明日にでも辞めてしまいそうです・・少なくとも1ケ月以内には(笑)
健康体ならいざ知らず、、無理は禁物ですね。
Unknown (Unknown)
2017-09-15 19:43:24
そういうところにいると色んな意味で影響されているのでしょうね。
人間の悪い側面を否応なしに見るのですから
精神的に影響を受けた人は今までほとんどいないのです。

Unknown (さとり)
2017-09-15 22:47:11
私もそうです・・悪影響は嫌というほど受けましたけど(苦笑)
でもこの世界ではそれが修行となるみたいですから。

まさに「死ぬために生きてる」が正解、、
そういう側面は確かにあると思います。
(私は共鳴、共感できますよ~

コメントを投稿

Diary」カテゴリの最新記事