a vacant mind

虚無と音楽

ふと思う

2017-07-16 | Diary
わたしは終わっても大方は続いていく
そんなものだと思いながら
終わらない日々はいつの間にか続いていた
生きる意志はあまりなかったし
生きる意義を見出すことは難しかった
おかしいが日々増えていった
理不尽は理不尽のままにそれが当たり前になってはいけないのでしょう
それが麻痺している場面は多く見受けられますが
わたしがそこにいなくてもいい
それは今もそう変わらないと思う
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NUUAMM (青葉市子×マヒトゥ・... | トップ | 偽善 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む