a vacant mind

虚無と音楽

沈黙しかなかった

2017-04-22 | Diary


言葉を持たない
言葉が理解できなかった
騒めく言葉は暗号のようだった
意味がわからないから伝わらない
現在で言う精神疾患のある子供でした
会話は成立しない
周囲がイラついていることすら気付けない
沈黙するしか思い当たらなかった
右も左も分からない子供だったから
将来の夢が早く死ぬということだったのでしょう
沈黙すると自問自答が増えるもの
負の言葉が広がっていく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いのちの記憶 | トップ | Milton Nascimento "Francisco" »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む