みようみまね屋のスパイシーコロッケ買いに行っていいですか!?

専業主婦が、色々思いついたお話を書くブログです。

JUMPファンと、JUMPファンでない人への創作小話4

2017-03-20 13:34:21 | 日記

よかったら、読んでみてね

ゆうこ:私は、商店街の片隅で占いをやっている、「ダウンジリングゆうこ」。今日も、世の中の迷える子羊を待っています。夕方430分。小腹から大腹になりかけたころ、お客さんがやってきました。

あーあ、お客さん、全然来ないなぁー、ふぅー。

 

ありお:あの、こんにちは。いいですか?

 

ゆうこ:どうぞどうぞ、あなたのお名前は?

 

ありお:「エイプリル・けいた」です。

 

ゆうこ:えっ!?「エイプリル・けいろ」…。ん!?あぁ、敬老の日。

 

ありお:「けいた」です。エイプリル、け・い・た、です。

 

ゆうこ:敬老の日って4月だっけ…!?スパイシーコロッケの食べ過ぎで、ボケちゃったのかな!?

 

ありお:あっ、ごめんなさい。発音が良すぎちゃったみたい。「ケイタ」です。

 

ゆうこ:はっ!そうそう、エイプリル・ケイタくんね。じゃあみんなからは、何て呼ばれてるの?

 

ありお:4月生まれなので、「うずきちゃん」って呼ばれてます。

 

ゆうこ:まぁ、からいらしい名前、じゃなかった。かわいらしい名前ねぇ。じゃあ、うずきちゃんの悩みはなあに。

 

ありお:あの、その、悩みはないですが、さっき、「ミミズばれ商店街」で買ったお茶を、誰かと一緒に飲みたくて…。もじもじ…。

 

ゆうこ:わっ、グッドタイミング。ちょうどノド乾いてたので、プリーズ、プリーズ。いただきまあーす。ごくっごく。

 

ありお:ごくっごくっ。どうですか、これ。オレンジ麦茶なんですけど…。

 

ゆうこ:すごくおいしい、スッキリしてるわよ。うずきちゃん、ありがと。お返しにこれ、どうぞ。

 

ありお:なんですか、これ。

 

ゆうこ:サンタフェ家恒例の、月の初めに食べる、「たれミルフィーユ丼」よ。

 

ありお:上に錦糸卵が乗っかってる。キレイ。

 

ゆうこ:そう、その錦糸卵がまた甘じょっぱくてねぇ。たれ、錦糸卵、たれ、錦糸卵って、永遠に甘じょっぱさがつづく。果てしなくノドが乾いて、飲み物がどんどん飲める、ミラクルのどんぶりよ。

 

ありお:うわぁー、砂漠で塩辛食べながら、ダンスしてるみたいですね。

 

ゆうこ:本当だわよねぇ。うちのお父さんが、サンタフェ家の新しいルールに3年前からしちゃったのよ。後先も考えずに…。

 

ありお:へぇ、そうなんですか。何か変わった感じのお父さんですね。

 

ゆうこ:そうなのよっ!!五日前にふいっと家を出たっきり帰ってこないし。

 

ありお:えっ、探さなくていいんですか、お父さんのこと。

 

ゆうこ:いいの、いいの。あんな、木刀にナタデココと甘納豆、巻き付けて、朝5時から素振りしてる父親なんか、こっちから「ノット・オン・ユア・ライフ」よ。(※「願い下げ」の意味)

 

ありお:あれ、ゆうこも英語しゃべれるんじゃないですかぁー。

 

ゆうこ:うずきちゃんほどじゃないけど、「ア・リットル」ね。

 

ありお:「ア・リトル」だと思うけど。これですっきりして家に帰れます。

 

ゆうこ:まぁ、いつの間に私の名前を。ばいばーい。うずきちゃん、またね。あっ、そうだ、忘れてたわ。双子の弟、「ゆあたり」と「ばったり」が、お腹すかせて待ってるんだった。昨日の夜中2時半からスクワットし続けて、二人とも、3723回で力尽きて、半分ヒザ折ったまま、爆睡してるわ。急いで帰って、たれミルフィーユ丼作んなきゃ。あー忙しいわぁ…。

木刀を持ったまま、父親が消えてから五日目。探したいような、探さなくてもいいような…悩みに悩む、「ダウンジリングゆうこ」でした。


絶賛、「JUMP da ベイベー!」に投稿中!前回は山田涼介くんでしたが、今回は岡本圭人くん編です。

ほうほうほでした


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JUMPファンと、JUMPファンで... | トップ | JUMPファンと、JUMPファンで... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。