みようみまね屋のスパイシーコロッケ買いに行っていいですか!?

専業主婦が、色々思いついた創作話を書くブログです。

JUMPファンと、JUMPファンでない人への創作小話35(前編)

2017-07-06 13:08:26 | 日記

よかったら、読んでみてね

 

 

(ヤ)

やっと仕事が終わり、またまた今日も海にたそがれに来たサキちゃんは、コンビニで、梅と昆布のおにぎりを買い、今日はおごって、飲み物はイチゴミルクのジュースにして、浜辺の定位置に座りました。

 

いつも通り、海は静かで、風もさわやかに吹いています。

 

「やべぇ、ちょーおいしい!」と独り言を言いながら、あっという間におにぎりを食べ、食後の歌をうたい始めました。

 

「ささのは、さら~さら♪ 髪の毛さら~さら♪」

 

イチゴミルクをチューと飲み、

 

「あーあ、サラサラの髪の毛、切りてぇー!!うっとうしいし、飽きた~!!」

 

と、心の叫びを大きめに出した、その時です。

 

後ろから、若い娘さんの、両手をパーにしての声が聞こえて、サキちゃんが反射的に手をパーにした途端、

 

「アトミックパーンチ」と声がして、目の前がムラサキになりました。

 


(ン)

「んー」と、自分の声で目を覚ましたサキちゃんは、あんまりびっくりしたので、

 

「動物病院でも、病院だから、きんちょうするよね」と、意味不明の言葉を、隣の人に言いました。

 

???「ああ、キミか。キミがサキちゃんだね。さっきはすまなかったね。手は大丈夫?」

 

サキ「えっ!?」

 

何が何だかわからないので、とりあえずまた大きな声で、サキちゃんは歌い始めました。

 

サキ「サラに倍増、うまさぁ~極める~♪ 脱サララーメン♪」

 

???「サキちゃんは、歌もうまいし、面白いね」

 

サキ「はぁ、ありがとうございます。てゆうか、おじさんは誰ですか?」

 

???「あぁ、私は、さっき『アトミックパーンチ』って言いながら、君にパンチした若い娘、『おてもと もとこ』だよ」

 

サキ「えっ!?だって、若くないし、女の子でもないし、ちょーヤバっ!」

 

おてもともとこは、ポッケからガムを出して噛み始めた。くちゃくちゃ。

 

もとこ「はぁー!サキちゃんも食べる、ガム?」

 

サキ「いただきます」

 

2人はくちゃくちゃ言いながら、海の中にいた。

 

サキ「もとちゃん、ここ、どこですか?」

 

もとこ「ここは、庶民の憩いの場、『オクラハマ・おとりざら城・プレーシャス・2』だよ」

 

サキ「プレシャス2?じゃあ、1もあるんですか?」

 

おいしいお料理や飲み物があり、もちろん、鯛やヒラメも泳いでいる。

 

もとこ「ん?ひっかかるの、そこだけ?ますます面白いな、サキちゃんは」

 

サキ「オクラハマ・おとりざら城・プレシャス・2か…」

 

小さい声でつぶやくと、突然グーグーと、サキちゃんは仮眠し始めた。もとこも、それを遠目で見ながら、乾いた洗濯物をたたんでいる。

 

ここだけの話、おてもともとこは、海中では、43歳のふざけたおじさんに、陸上では17歳の若い娘さんになるのだ。

 

なかなか家庭的なもとこは、靴下をくるくる丸めて1つにして、ティッシュの空き箱に詰めている。

 


(チャ)

もとこ「ちゃんとおなかにタオルケットかけなきゃ、サキちゃん、風邪ひいちゃうもんね」

 

ふぁさーと、タオルケットかけた瞬間、サキちゃんがパチっとかわいい目を開けた。

 

目と目が合った瞬間、ちゃっかりと二人は恋に落ちた。

 

見た目、27歳の若者と、43歳の、くたびれ始めたおじさんなのに。

 

 

とりあえず、前編おわり。サキちゃんと、謎の、おじさん?若い娘さん?

 

おてもともとこのこれからに、乞うご期待!


前回は生チリちゃんとナミダちゃんのメンバーミックス編でしたが、今回は、孤食ロボットの、ヤンチャくん編です。

 

くうーっと飲み干した、ノンアルコールビール。おなかチャポチャポ、ほうほうほでした

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JUMPファンと、JUMPファンで... | トップ | JUMPファンと、JUMPファンで... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。