みようみまね屋のスパイシーコロッケ買いに行っていいですか!?

専業主婦が、色々思いついた創作話を書くブログです。

JUMPファンと、JUMPファンでない人への創作小話40

2017-08-03 13:12:30 | 日記

よかったら、読んでみてね

 

ゆうこ:(ナレーション風に)私は、商店街の片隅で占いをやっている、「まだまだ無縁なゆうこ」。今日も、世の中の迷える子羊を待っています。夕方430分。小腹から大腹になりかけたころ、お客さんがやってきました。

 

ゆうこ:あーあ、やっぱり、おでこの汗も増えている。昨夜、カーネギーとふざけて、エアコンなしのリビングで、けっこうドジョウすくいのマネしちゃったからなぁ~。ちょっと鏡で見てみよ。げっ!?最後の字が「E」。ということは、一番最初の字が「H」。その次が「O」。そして「P」。最後が「E」。あちゃ~、期待通りの「HOPE」の汗もおばさんか。今日はもう帰ろうかな。

 

???:こんにちは。今いいですか?

 

ゆうこ:うわっ、すごいイケメンさん。どうぞどうぞ。そしてあなたのお名前は?

 

???:空中ブランコの応援で、「本気出して」と、イイ間で言ったので、みんなからは、「あいのてちゃん」って呼ばれてます。

 

ゆうこ:じゃあ、あいのてちゃんの悩みはなあに?

 

あいのて:ぼく、目薬を差すのが、ほんっとうに苦手なんです。

 

ゆうこ:あっ、私も同じ。ここ最近ドライアイで、差す回数、めちゃ多いのに、全然慣れなくて。鼻の方にいったり、口の方にいったり、耳の方にいったり…。

 

あいのて:ゆうこ、耳はさすがにないと思うけど。

 

ゆうこ:まぁ、いつの間に私の名前を。目薬関係とは、つくづく折り合いが悪いわぁ。

 

「なんですか!たまこさん。時次郎のお味噌汁、こんなに塩辛くして、血圧が上がって、ちょー体に悪いじゃないの。うちの大事な息子を、転がすつもりなの!!」

 

「お言葉ですけど、お義母さん。お味噌汁は薄味だし、時ちゃんもおいしいって言って、ゴクゴク飲んでくれますし、ゴロゴロ転がすつもりもありません!!」

 

「まぁ、嫁の分際で、この私にたてついて、いいと思ってるの!!あたしゃあねぇ~。縦にも横にも、伸縮200%のスキニーパンツ履いて、公民館でマイムマイム踊るのが生きがいなの!!」

 

あいのて:あのー、それってもしかして…。嫁と姑の折り合いが悪いっていう、ミニミニコントですか?

 

ゆうこ:そうそう。大昔から、ゆうこと目薬。嫁と姑。この2つは、本当に、ハブとマングース。そして、ハムとマスクメロン位、相性が悪いってきまってるんだから!!

 

あいのて:ハムとマスクメロンは、とってもおいしいと思うけど。それはそうと、ちょっとゆうこ、おでこ見せて。

 

ゆうこ:えっ!?わっ、そんな、キャーキャー、恥ずかしいけど、ピラッ。(おでこを見せる)

 

あいのて:このクリーム、すごく、あせもに効くんです。はい、これで一大事解決。これですっきりしたので、今日は帰ります。ばいばーい、ゆうこ、またね。

 

ゆうこ:えっ!?あいのてちゃん、目薬のことはいいの~!?ゆうこの心の宝石箱、盗んで行くなんて、平成がジャンプする時代のキャッツ・アイね!!この調子で、みんなの心を、LOVEのハンドでつつんでねぇ~!!

 

恋バナ関係、嫁姑関係。「まだまだ無縁なゆうこ」でした。


前回は伊野尾慧くん編でしたが、今回は中島裕翔くん編です。

目はカサカサ、手はカサカサ、うるおい欲しい、ほうほうほでした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加