世界変動展望

私の日々思うことを書いたブログです。

女流棋士で誰が一番美人でかわいいかという話題について

2008-01-06 01:28:50 | 囲碁・将棋
NHK杯戦の司会、タイトル戦や将棋講座の聞き手、雑誌の女流棋士を見たり、ネット上での女流棋士の話を読むと、女流棋士は将棋の実力よりも容貌のよさの方が話題になっていると思う。美しい女流棋士や愛らしい女流棋士は話題になり、注目されている[注意1]。

NHK杯戦の司会、将棋講座やタイトル戦の放送の聞き手役、スカパーなどの将棋講座を見ると女流の聞き手役や司会の採用検討の際、絶対に女流棋士のルックスを考慮していると思う。

女流棋士のルックスは男性ファンの多い将棋では注目なのだろう。そのためか、一番美人の女流棋士や愛らしい女流棋士は誰かとネット上で話になることがある。調べてみると、美人なのは矢内理絵子(29)といった女流棋士だった[1]。愛らしい女流棋士は中村桃子(21)や鈴木環那(21)といった20歳前後の女流棋士が多かった気がする[2][5]。

鈴木環那は民放でも見たことがあるし、2009年1月4日からスタートした囲碁番組「ナオとカンナのおしえて♪13路(サーティーン)」 で、囲碁で人気のある棋士・万波奈穂(23)とともに囲碁講座を受け持っている。無論、万波奈穂が講師で鈴木環那が聞き手である。番組は万波奈穂と鈴木環那の歌と踊りでスタートし、講師と生徒のコスプレをして講座を行う。2人は若手女性アイドルのようなことをやっている。以前の記事でも触れたが、鈴木環那は昔と比べて印象が変わったと思う[3][4][5][6]。

確かに上述の女流棋士は美人で愛らしいと思うし、他にもそうした女流棋士はたくさんいると思う。確かに聞き手や司会など多くの人の視線に向き合う職業に携わる上で外見のよさは重要だと思う。将棋や囲碁は人口が少なく、特に女性の人口が少ないことを考えると普及の点で彼女らの役目はとても大きいと思う。

しかし、最近の女流棋士はタレント的になっていて将棋自体の楽しさをあまり伝えていないと思う。上述の「ナオとカンナのおしえて♪13路(サーティーン)」 の鈴木環那のように、アイドル的な立ち振る舞いをするのはその典型的な例である。

2008年1月4日に行われた新春女流フェスタ2008では主に10代の女流棋士がメイド喫茶を開いた[7]。このメイド喫茶は好評だったのか新春女流フェスタ2009でも開催された[8]。

その他、2007年10月号の将棋世界で主に10代の若手女流棋士の浴衣アルバムが掲載されたことがある[9]。この号は人気があるのか現在では2007年10月号だけ販売されていない。私は毎月初めに将棋世界を読むのだが、2007年10月号を見たときは「これは本当に将棋の雑誌だろうか?」と目を疑った。

将棋世界は日本将棋連盟発行の正真正銘の将棋専門の月刊誌なのだが、日本将棋連盟は女流棋士のルックスで販売部数を伸ばしたいと考えているのだろうか。女流棋士浴衣アルバムが好影響で2007年10月号だけ売り切れになったのだとすれば、女流棋士浴衣アルバムは成功したといえるだろうが、将棋雑誌からは少しずれてる気がする。出版側がどのような内容を作ろうと文句はないし、文句をいう筋合いもない。ただ、私が将棋の雑誌とは違った感じがしたというだけである。

世間では女流棋士で誰が一番美人か、一番愛らしいかといった話題が出るように女流棋士のルックスに注目が集まり、容貌がよい女流棋士のニーズが高いのかもしれない。そのニーズに応えてか上記のような催しや写真集が出ることがある。世間のニーズに女流棋士が応えてタレント的になっているようにも見える。

しかし、将棋が真に普及するには外見的なよさだけではだめだ。将棋は頭脳ゲームなのである。それと容貌とは関係ない。容貌のよさで勝負が決まるのは上述のタレントとか女優、女子アナウンサーといった芸能人だろう。

将棋を好きになってもらうには将棋の考える楽しさ、指す楽しさをきちんと伝えないといけない。将棋のそうした楽しさがわかるには少なからず将棋を勉強しないと無理である。

将棋のタイトル戦やA級最終局などを見れば命を削って指す棋士の戦いが見れて、将棋のすごさや面白さがわかることもあるが、将棋の棋譜を見たり解説を聞いて将棋の面白さがわかるためには少なからず将棋の勉強が必要だ。

女流棋士にはそうした将棋の楽しさを将棋ファン、特に女性に伝えてほしいと思う。

参考
[1]矢内理絵子の紹介1紹介2
[2]中村桃子の紹介1紹介2
[3]2003年頃(16歳頃)の鈴木環那
[4]2005年頃(17歳〜18歳頃)の鈴木環那
[5]2009年1月頃(21歳)、囲碁棋士・万波奈穂との共演写真と動画
囲碁番組「ナオとカンナのおしえて♪13路(サーティーン)」 2009.1.4〜 より
[6]世界変動展望 著者:"鈴木環那-昔と今の外見の印象が違う棋士" 世界変動展望 2009.5.7
[7]女流フェスタ2008のフォトアルバムとメイド喫茶のメイドとなった女流棋士
[8]女流フェスタ2009のフォトアルバムとメイド喫茶のメイドとなった女流棋士
[9]将棋世界2007年10月号の表紙
[10]2009年5月18日現在で販売されている将棋世界

注意
[1]大辞林によると
「美人:美しい容貌の女性。」
「かわいい:愛らしい魅力をもっている。主に、若い女性や子供・小動物などに対して使う。」
であるが、本文では英語の"beautiful(美しい)"と"pretty (愛らしい)"の違いで美しい女性と愛らしい女性を区別した。

beautifulは心や感覚などを楽しませる美しさや調和と均整のとれた完璧な美しさの形容で、人に関しては優雅で気品のある美しさを表すことが多い。

例えば「The Taj Mahal is beautiful.(タージマハールはきれいだ。)」「Audrey Hepburn is beautiful.(オードリー・ヘプバーンは美人だ。)」というように使う。

それに対して、prettyは女性に関してはbeautifulほど完璧な美しさではなく、見た目に感じがよく、また愛らしい感じを含む。

例えば、「Minnie Mouse is pretty.(ミニーマウスはかわいい。)」というように使う。
ジャンル:
芸能
コメント (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 原油高騰 | トップ | 絶望に抵抗するのは肯定されるべき »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。