世界変動展望

私の日々思うことを書いたブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大野里奈 元東大医科研らの論文が撤回予定!

2016-10-07 23:35:35 | 社会

大野里奈Satona Ohno、筆頭著者、経歴、1981年頃生まれ、現在約35歳)カルフォルニア大学デービス校ポスドク吉田進昭Noriyuki Yoshida、責任著者、経歴)東大医科学研究所教授らの論文が撤回される見通しとなった。

以前紹介したとおり、PubPeerでimage manipulationが指摘され、私も説明を求めた。2016年9月27日の指摘などを受けて責任著者の吉田進昭撤回を表明したので、意図的な捏造、改ざんを認めたのだろう。そのための撤回と推測する。

著者の英断と撤回は適切だと思う。なお、大野里奈の論文をPubMedで調べると3報ヒットした。うち2報が筆頭著者、1報が撤回予定。

--
(2016年10月15日追記)

2016年9月30日付で告発され、2016年10月13日付で東大が受理し予備調査を開始した事を朝日新聞が報じた写し)。

(2016年10月26日追記)

東京大学新聞が予備調査開始を報じた

『社会』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ある経済系研究者の論文不正... | トップ | 2016年10月現在調査されてい... »