エコなニコニコ日記 社会企業エコフェアネットワークのブログ

厳しい時代を生き抜き、よい社会を作るために環境問題や格差問題の代替案である私の事業や参考になるだろう情報を書いています。

6月29日(土)にスローなエネルギーシフト塾を開きます。

2013-06-15 14:13:56 | Weblog
エコフェアネットワークは、講師に森野篤さんをお招きして勉強会を行います。


東京電力の福島第一原子力発電所の事故は未だに収束せず、原子力発電所には様々な問題があることが明らかになっています。
一方でピークオイルの問題もあり、脱原発、脱化石燃料した社会へのシフトが必要と考えます。
省エネと再生可能エネルギーへのシフトは、ただ原発の代わりに自然エネルギーへ代えるのではなく、地方に大規模な発電所を作って都会に送電する時代から、地域のエネルギーは地域で人(雇用)とお金を回していく、小規模分散型なエネルギーへのエネルギーシフトをすることで、地方に繋がりと活性化を目指します。
今、日本では再生可能エネルギー法による固定価格買取制度が追い風となり、市民エネルギー事業が怒濤の勢いで増えています。
いのちを大切にした、市民によるエネルギーシフトの事業の可能性について、学ぼうと勉強会を行います。動画配信もします。

動画で無料でUstreamの「スローなエネルギーシフト塾」という番組で放送します。
サイト

・スローなエネルギーシフト塾
 ーいのちを大切にする、エネルギーシフトでの事業の可能性についてー
内容(予定):

1.自然エネルギーにはどんなものがある?
2.現在社会での発電の仕組み
系統連携、オフグリッド、余剰買取、全量買取制度・・・
3.市民発電所の事例
ファンド、寄付、補助金、グリーン電力証書
4.スモールにエネルギーを使う。
独立系の太陽光発電と蓄電池でどのくらい使えるか?
5.スローなエネルギーシフトのビジネスの可能性
系統連系での太陽光発電事業、独立系など

※講師:森野篤
スロービジネススクール5期生。非電化工房 地創塾3期生。
海の汚染から環境問題に関わり、六ヶ所核燃料再処理工場の
問題から原子力やエネルギー問題がライフワークになる。
サーフライダー・ファウンデーション・ジャパン エネシフ
トチームやトランジションタウン葉山 とトランジションタウ
ン鎌倉のエネルギーグループ たいよう講などで省エネや創
エネの普及の活動をしている。
自転車発電の製作やオフグリッドソーラー発電などを行う。
5アンペア電気代300円台でも快適な暮らしをしながら、
食とエネルギーの自給を目指して、仕事も創ろうと実験中。
夢は放射能フリーで海の近くでエコビレッジを創って自給
すること。仲間も募集しています。

日時:2013年6月29日(土)14:00ー17:00(途中参加、一部参加も可)17時から、18時まで交流会やります。

会場:自由と生存の家B102 東京都新宿区愛住町3
   地図
(この事業は反格差運動として、年越し派遣村が話題になった時に、派遣切りになり社宅を追い出された人達が、格安に住めるシェアハウスの様な住居として、設立され運営されている社会的企業です。)

参加費:一般 1500円(プラスお気持ち)
経済的にゆとりのない方 900円
申し込み:小林史晃
     lovepeace46497@yahoo.co.jp
      090-3963-9265
(出来れば事前に名前と連絡先をお知らせください。ただ当日応募も構いません。)

皆様お気軽にご参加ください。
よろしくお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 6月24日(月)東京都稲城でみ... | トップ | 6月22日(土)23日(日)に自... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL