エコなニコニコ日記 社会企業エコフェアネットワークのブログ

厳しい時代を生き抜き、よい社会を作るために環境問題や格差問題の代替案である私の事業や参考になるだろう情報を書いています。

Ustream同時中継!原子力と経済のあるべき姿を考える脱原発ゼロノミクスカフェ

2013-03-21 12:42:04 | 勉強会
3月30日(土)にエコフェアネットワーク主催で、あるべき原子力政策と経済を考え、参加者の皆様と自由に話し合う脱原発ゼロノミクスカフェを行います。

このイベントの動画です。
USTREAM  ECO-FAIR-NETWORK

脱原発を求めるEシフトと、その責任者の竹村英明さんや、緑の党の脱原発担当で、参院選立候補の候補者である方杉原浩司さんや、緑の党の市議会議員の村松まさみさんなどをお招きして、このイベントはUstreamにて同時中継します。
皆様よかったらご出席または中継ご覧になってください。動画サイトのアドレスは後日お知らせ致します。

詳細 
3,11の福島の原子力施設の事故以来、今までの原子力政策のずさんさや、その危険性が明らかになり国民の間で多くの何万人、何十万人ものデモや、政府によるパブリックコメントや討論会で、国民の7割が即廃炉を希望していることがはっきりしました。
その事で当時与党の民主党政権は2030年原子力ゼロを審議会で決定し、定めました。
しかし、自民党が与党になり安倍政権が誕生すると、国民との信託を無視して原子力施設のさらなる再稼動を行う姿勢でいます。

今世の中は安倍政権への支持率が65%というアベノミクスに高揚している状態ですが、その影で原子力の再稼動やエネルギー政策の審議委員から脱原発を唱える人達をはずし、今年度に改められるエネルギー政策も、持続可能性を軽視した、経済に重きを置かれた内容になる可能性が高いです。
そこで本来の国民との約束である2030年原発ゼロを闇に葬らず、直視し、改めて原子力政策がどうあるべきかを考えて、また原子力を廃炉にしても、経済の活性化は可能で、もっと人間が幸せになる経済、社会、政治のあり方も提示して、皆と自由に考えることが目的です。

3月30日(土)午後2時から5時まで

パネラー
Eシフト エナジーグリーン株式会社 副社長 竹村英明さん
緑の党  杉原浩司さん  脱原子力担当  参院選立候補者二次選 立候補者 
緑の党  村松まさみさん 小平市市議会議員

いろいろな原子力問題に詳しかったり、関心がある方

エコフェアネットワークからは小林史晃

イベントスペース関係上、参加者はあと8名参加受け付けます。
皆様、途中からお話参加自由に出来ます。

参加費 1000円

自由と生存の家  B102  四谷三丁目
東京都新宿愛住町3自由と生存の家B102
丸の内線 四谷三丁目駅 徒歩2分

場所がわかりにくいため、迷った方は私(小林)の携帯までご連絡ください。


イベント参加希望者は以下までお名前と連絡先を知らせて、ご連絡ください。
小林史晃
090-3963-9265
lovepeace46497@yahoo.co.jp
どうぞよろしくお願い致します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 3月29日(金)東京都稲城でみ... | トップ | 3月23日(土)24日(日)に自... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL