* はな わらふ *

すてきな人生のための、おぼえ書きみたいなひとりごと

すみれの香り

2016-10-16 23:03:49 | お気に入り

ポーランド人の女性ピアニストの方が

「ショパン博物館の2階にある ショパンのピアノは

すみれの香りがする」とおっしゃっていたので

 

ショパン博物館に行った際に

くんくんと 匂いを嗅いでみたけど

私には あまりわからなくて・・・

 

でも 本とかを見ていると

「ショパンは毎朝すみれの砂糖漬けを入れた

ホットチョコレートを飲んでいた」とか

書いてあって

 

そして すみれはハーブセラピーでは

「痰を取り去る」とか

「炎症を押さえる」とか

「粘膜を健やかにする」とか

「気持ちを穏やかにする」とか

そんな作用があるのなら

 

肺の持病があって

非常に細やかな神経の持ち主であった

ショパン君が

心身の健康のために

すみれを愛用していても

おかしくないなぁ・・・

と思ったり

 

何より

 

改めて すみれの香りの香水を

試してみたらば

 

本当に

ショパン君のピアノ曲のイメージに

ぴったり!で・・・

 

お店の方にいただいた試香用のシートと

博物館で買った ショパン君のポストカードを

譜面台に置いて

 

気持ちよい 秋の1日を

ショパン君とともに

過ごしたのでした

 

しばらくは

すみれの香りに

はまりそうです

 

(でも 日本にはあまり

すみれの香りのものは

ないのですね・・・)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自問 | トップ | 多様性 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。