Lele de bea Blog

Lele de beaレレデビーのブログ
http://lele-de-bea.jimdo.com/

4/7(土) 「お花見会」ライブ

2012-04-10 | ライブ後日談

深見大和社協の高齢者・障害者の方をご招待しての「お花見会」にお呼ばれしました。

場所は相鉄線の線路沿い、深見神社という古い神社です。 

当日は気温がやや低かったものの、神社境内の桜の花は見頃で、ご招待の方が200人くらい、主催者側はスタッフや警備の方を入れて100人くらい、合計300人ほどでしょうか。。。

11時から13時までの2時間でしたが、花見弁当・豚汁・お茶・お酒・ビールも饗されて、ワイワイやっている花見になりました。

 

出番は一番最後で、本当はバンドで演奏したかったのですが、結局自分はウクレレを弾いて、メインボーカルのキーボードMasakoと出演しました。

 

トトロの「さんぽ」からスタート。筆者(Icchi)は舞台の上で歩く振りの足踏みしましたよ^o^;;

次に「白いご飯を食べましょう(スーパーマーケットのお米販促ソングになりました)」

たいやきくりこちゃん(ご存知、横浜くりこ庵の歌です)」と、2曲やった後

 

懐かしめの曲を用意しました。

 「東京五輪音頭」三波春夫(1964)

東京五輪音頭は、筆者(Icchi)がウクレレ一本で歌いましたが、観客の多くの方が手拍子を取ってくれました。 やはり、、、こういうシュツエーションでは演歌・音頭系の曲は受けが良いです。

「見上げてごらん、夜の星を」坂本 九(1963)

こちらは、Masako弾き語りでした。目を瞑って口ずさんでいる人が何人もいて、気持ちよさそうにしていました。 約半世紀も前の曲ですが、こういう名曲を超える曲はなかなか現れませんね。

 

次、今年いちばん力を気合を入れている「お米百面相」というのを演奏しました。 

音頭のリズムの曲なんですけれど、いやいや、ずいぶん盛り上がりましたよ。 

いやもう、とてもうれしかったです。

夏が来るまでわからないですが、この「お米百面相」は、夏の大和の盆踊りのお祭り(ふるさと大和夏祭り)で、大和発の新しい盆踊りの曲として「内定」を頂きましたー。

 

 ラストはバンドのライブでいつも最後に演奏してる「君が生まれた日

 さあ、終わった、、と思ったら、アンコールで「お米百面相」 もう一度となり、歌え踊れみたいに盛況のうちにこの「お花見会」も幕を閉じました。

 

主催の大和社協のみなさんにも受けがよかったようで、また来年、花見のときに呼ばれそうです^o^;

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日8日(日) 海老名ビナウォ... | トップ | 4/8 海老名ビナウォーク「照... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。