時々更新

日々雑感

転載: キチガイ安倍晋三の正体が露呈しつつある。

2015-06-30 22:16:37 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

キチガイ安倍晋三の正体が露呈しつつある。      作成日時 : 2015/06/30 06:19

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201506/article_223.html


 

安倍晋三という史上最悪のキチガイ総理の暴走が露呈しつつあります。

記事にできない記者たちが、密かにネットで安倍発言をリークしている。今まで隠ぺいされていた安倍のキチガイぶりが外に漏れてくる。

「安倍包囲網」が縮まっていると感じます。

「キチガイに国政は任せられない」

そう痛感する人たちが一気に増殖しています。

「安保法制のターゲットは中国」、「米国と共に南中国海の中国を叩く」日本の複数の週刊誌とウェブサイトは最近、安倍晋三首相の驚くべき発言を掲載した。首相官邸は上述した発言について、メディアに圧力をかけ非公開を迫った。一部の記者は自社の新聞で記事を掲載できず、これらの情報を週刊誌やウェブサイトに流した。

「週刊現代」(最新刊)のスクープによると、安倍首相は各メディアの責任者と東京の高級中華料理店「赤坂飯店」で「オフ懇」を開いた。「オフ懇」というのは安倍首相と メディア関係者の連絡会で、メディアに対して政権を擁護・支持する報道を行うよう求める。週刊現代によると、安倍首相はワインを飲み、驚きの発言を始めたという。
国会答弁、安保関連法案の話題になると、安倍首相は「自説を周囲に押し付ける」ように語りだし、民主党の岡田克也代表を批判し、「意味がない無駄話ばかりをしている」、「民主党はおしまいだ」などと発言した。安倍首相は集団的自衛権について、 「安保法制は中国が狙いだから、やると言ったらやる」と述べた。
安倍首相はメディア の前で、中国との戦争を計画していることを「堂々と」認めた。安倍首相はさらに、集団的自衛権を行使して米軍と共に、南中国海の中国を叩くと述べた。


何はばかることなく中国を名指しで批判したほか、安倍首相は米国や米大統領に対しても恨み言を漏らした。日本のウェブサイト「LITERA」によると、6月16日の米会議でTPP関連法案が紛糾した際に、安倍首相は「まったく、アメリカは何やってんだ、オバマは何やってんだ!」と憤った。日韓国交正常化50周年で、日韓の外相が会談
することになった際には、「ほら、待ってれば韓国の方からアプローチしてくるんだよ」、 「慰安婦問題は3億円あれば解決できるんだ」と述べた。

安倍首相のこれらの「ショッキング」な発言内容は、「非公式の記録」にされた。LITERAは、「日本の大手メディアの記者は、これらの非公式の発言内容に日々 接しているが、国民にまったく知らせていない。日本メディアはこれらの情報を手にしているが、表面的なモノしか報じない」と指摘した。

これらの情報が明るみに出ても、安倍政権の態度には何の変化も見られない。

ソース:中国網日本語版 2015年6月29日

http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2015-06/29/content_35934446.htm

shin

2015/06/29 23:31



 


--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------

 


 


この記事をはてなブックマークに追加

転載: 創価学会と麻薬

2015-06-30 22:15:23 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

創価学会と麻薬     作成日時 : 2009/03/18 04:17

http://richardkoshimizu.at.webry.info/200903/article_19.html


 

創価学会と麻薬

どうやら、日本社会に新たな「麻薬汚染」の波が押し寄せているようだ。若年層の間に普通に大麻などが流通していると思われる。大麻は、さらに危険な麻薬への登竜門である。大麻を抵抗なく受け入れる層は、次には覚せい剤やLSDなど身を破滅させる薬物に手を出すことになる。

<早大>学生の1割「周囲に大麻所持者」半数以上が入手可能 3月17日19時47分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090317-00000092-mai-soci
早稲田大が大麻など薬物について意識調査をしたところ、学生の約1割が「周囲に所持者や使用者がいる」と答え、半数以上が「入手可能」と考えていることが分かった。早大は「学生の身近に薬物の危機が迫っている」として、指導のあり方の見直しなども含めて対策を強化する。調査は昨年12月~今年1月、全学部生と大学院生(計約5万3000人)を対象に実施。約4700人(8.8%)から回答を得た。周囲に違法薬物の所持・使用者が「いる」と答えたのは9.9%で、学部生の男子が9.4%、女子が11.1%。大学院生は男子8.3%、女子11.9%だった。入手しようとした場合、どの程度難しいと思うか尋ねたところ、17.3%が「簡単に手に入る」、36.3%が「なんとか手に入る」と回答。5.6%は他人から違法薬物を勧められた経験があった。


薬物は、暴力団組織の資金源である。暴力団は摘発を逃れるため奥の手を使う。つまり、警察・司法に対する影響力を持つ組織に擦り寄る。創価学会である。やくざ界の大物が軒並み創価学会に入信・関与しているのは、ひとつには薬物事業を創価に守ってもらい、かつ、創価の組織を使って薬物を流通させるためであろう。創価の巨大なネットワークは、薬物を広く行渡らせるには恰好の媒体である。しかも、創価は警察をコントロールすることができる。さらには、麻薬で得られた資金のマネーロンダリング機能まで持っている。こんな理想的な麻薬流通システムを、やくざが使わないわけがない。薬物事件があるたびに「背後関係の解明が待たれる」と報道されるが、一度も解明されたためしなどない。解明されない社会構造が出来上がっているのである。創価学会は、警察内部に組織内組織を持っている。おそらく、薬物事犯の摘発部署に集中して創価警官が配置されているのであろう。(レイブパーティーで薬物が使用されるが、なぜか、摘発されないグループがある。おそらく、創価であろう。シモフジ君、違うかな?)

麻薬 2008年10月16日
ネットで創価学会と麻薬の関係を調べると、簡単にそのつながりを示す情報が出てくる。
http://blog.livedoor.jp/d_toshi04/tag/%CB%E3%CC%F4
■創価学会の麻薬ビジネス
http://www.e-net.or.jp/user/mblu/ndb/skbk1/sg1/media/mayaku.htm
また、芸能界に創価学会員が多いことは有名。創価芸能人が麻薬を愛用しているのもよく聞く話。以下、麻薬で逮捕歴のあるギョーカイ人をピックアップしてみる。
■麻薬で逮捕歴のある方々
・研ナオコ 大麻(創価学会)
・上田正樹 大麻(創価学会)
・元サザンオールスターズ 大森隆志 覚醒剤・大麻(創価学会)
・矢倉涼子 覚醒剤・大麻 (創価学会 元サザン大森の妻)
・清水健太郎 大麻 (創価学会)
・槇原敬之 大麻 (創価学会)
・美川憲一 大麻 (創価学会)
・尾崎豊 覚醒剤 (創価学会)
・内藤やす子 大麻 (創価学会)
・田代まさし 覚醒剤 (創価学会)
・羽根田孝一 覚醒剤 (創価学会 TVプロデューサー。田代まさしにクスリを売った人物)
このように、ときどき末端の薬物使用者が逮捕されるケースはあるが、流通ルートが解明されることはまず無い。なぜなんでしょうね?警察もグルだったりしてね。
ご存じのとおり(?)、創価学会の名誉会長である池田大作の本来の名前は「成太作(ソン・テヂャク)」で、両親は朝鮮の方。また、創価学会の幹部の多くは在日が占めているなど、北朝鮮との関わりが強い。詳しくは、こちらを参照。↓
■創価学会は北朝鮮宗教である
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm
北朝鮮はというと、外貨稼ぎの手段としてせっせと麻薬を生産し、輸出している。麻薬は北朝鮮の主要産業。
■北朝鮮の麻薬密売
http://chorea.hp.infoseek.co.jp/dprk/kwp/drug3.htm
北朝鮮で生産された麻薬が、北朝鮮宗教である創価学会を通じて日本に流れ込んでいる・・・?じゅうぶんにあり得る気がする。どうせ次の選挙で創価学会が母体である公明党は政権の座を失い、権力をなくす。そうなったら、池田せんせーを国会に証人喚問して真偽のほどを聞いてみましょう(笑)証人喚問くらい受けてくれますよね?


十代、二十代の子供を持つ母親の皆さん、子供たちは罪悪感を持つことなく無思慮に薬物に手を出す恐れがある。彼らに教えて欲しい。薬物は、日本社会を破壊したい外国勢力が、国内の半島系宗教を使って蔓延させているものだと。そして、反日謀略勢力の主要な資金源であることを。絶対に手を出さないように子供を教育するのが、親の務めだ。

創価公明の失権の後、この忌まわしき社会構造は打破され、ごろつきどもは次々と捕縛され、日本の刑務所は創価だらけになる。そう予言する。粗馬クンもその一人だ。日本から薬物を排除できる日は近い。小説911がその一助となる。

リチャード・コシミズでした。


 

--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

転載: 商品名:【初登場第3位】リチャード・コシミズの未来の歴史教科書....だそうです。

2015-06-30 22:14:18 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

商品名:【初登場第3位】リチャード・コシミズの未来の歴史教科書....だそうです。      作成日時 : 2013/12/11 11:08

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201312/article_61.html


 

Amazonのお買い得!

http://adsfataro.wordpress.com/2013/11/23/%e3%80%90%e5%88%9d%e7%99%bb%e5%a0%b4%e7%ac%ac3%e4%bd%8d%e3%80%91%e3%83%aa%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%bb%e3%82%b3%e3%82%b7%e3%83%9f%e3%82%ba%e3%81%ae%e6%9c%aa%e6%9d%a5%e3%81%ae%e6%ad%b4/

商品名:【初登場第3位】リチャード・コシミズの未来の歴史教科書

だそうです。情報感謝。



 


--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------

 


 


この記事をはてなブックマークに追加

転載: 北朝鮮で最高幹部連中が次々処刑、粛清?

2015-06-30 22:12:58 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

北朝鮮で最高幹部連中が次々処刑、粛清?      作成日時 : 2013/12/11 10:12

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201312/article_59.html


 

北朝鮮で最高幹部連中が次々処刑、粛清?

金国王陛下のスイス留学時代の側用人も処刑。

体制転覆の目論見が発覚したのではないか?

CIAが計画を察知して金第三代国王陛下にご注進?

まあ、北朝鮮の内紛は、第二次朝鮮戦争の歯止めになるから歓迎します。

国内がゴタゴタしていると外征はできない。


<北朝鮮>金正日氏の金庫番も処刑

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/kim_jong_un/?id=6100196

【北京・西岡省二】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の叔父の張成沢(チャン・ソンテク)氏が国防副委員長などを解任された問題に絡み、張氏に近く、かつて金正日(キム・ジョンイル)総書記の金庫番を担当していた李洙※(リ・スヨン)朝鮮労働党副部長が処刑されていたことが10日、指導部に近い複数の関係者の話で分かった。李氏は1988年に駐スイス大使に任命され、金第1書記のスイス留学中に生活の後見役を務めた人物。張氏失脚に絡んで処刑されたのは、党行政部第1副部長や副部長に加え、関連組織の課長級2人が含まれることも判明、少なくとも計5人に上った。(毎日新聞)


 

--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/  
--------------------------------

 


 


この記事をはてなブックマークに追加

転載: 米国は終わった国なんです。

2015-06-30 22:11:01 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

米国は終わった国なんです。      作成日時 : 2013/12/11 08:52

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201312/article_58.html




                          

米国は終わった国なんです。

約5000万人が極度の貧困にあえいでいる世界有数の貧乏国家。

雇用が改善しているというのはまやかし。ウエイトレスやウエイター、バーテンダーといった低賃金の職業が増えているだけ。つまり、ますます貧困層が増大している。

こんな破綻同然国家の言いなりの安倍晋三と自民党?馬鹿丸出しです。心中に付き合わされる愚行。でも、もはや米国の最後のあがきも最終段階です。シリア内戦失敗。TPP立ち消え。さて、次の失敗はなんでしょう?特定秘密法の御蔵入りでしょう。立法すれど運用できず。w 情報感謝。

夢の終焉:貧困層が増える米国

http://japanese.ruvr.ru/2013_09_22/121756600/

先週、2008年の世界金融危機から5年が経過した。米国の統計局が、同国の世帯所得について発表したところによると、米国の貧困率は15パーセントとなり、米国の中間層の所得は、25年前より減少したことが分かった。


「アメリカンドリーム」は、すでに夢物語となっている。経済学者たちを信頼するならば、米国はすでに、「クロンダイク・ゴールド・ラッシュ」、平等、富などのイメージを失っているという。

統計局が発表した2012年の家計調査報告では、米国人の15パーセントにが、貧困層に属する生活をしているという、非常に悲しい結果が明らかとなった。貧困層の数は、1年前より約30万人増え、およそ4650万人となった。

米国では、4人家族の所得が2万3492ドル以下の場合、「貧困」と認定される。専門家たちは、「極度の貧困」という表現が適していると語っている。食費、住居費、交通費、被服費、医療費などを考えた場合、4人家族が1ヶ月2000ドル以下で暮らすのは、ほぼ不可能だ。だが、1989年と2012年の米国の中間層の所得を比較した場合、インフレ調整後の四半世紀前の所得は、約600ドル多かったという。カリフォルニア大学のポール・シェルドン・フット教授は、次のようにコメントしている。

「雇用データを基にした米経済回復に関する情報は、概念の置き換えに他ならない。それらは人々を欺くためのものだ。現在、雇用創出の大部分を占めているのは、ウエイトレスやウエイター、バーテンダー、その他の低賃金の職業だ。米国人の大多数は住宅を購入できないため、親と同居している。銀行預金の利息も低いため、老後に備えることもできない。」

約1週間前にカリフォルニア大学、オックスフォード大学、パリ政治学院の経済学者たちが発表した報告書によると、米国では、最も裕福な1パーセントの層と、他の層との所得の差が、最大限に拡大したという。調査によると、最も裕福な1パーセントの層の所得は2012年、全所得の19パーセント以上を占めた。大恐慌の時でさえ、このようなことはなかった。


 

--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/  
--------------------------------

 


 


この記事をはてなブックマークに追加

転載: アベノミクスの目的は、日本経済を思い切り弱体化させて、破綻同然状態の米国経済を「まだマシ

2015-06-29 22:17:20 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

アベノミクスの目的は、日本経済を思い切り弱体化させて、破綻同然状態の米国経済を「まだマシ」に見せる      作成日時 : 2014/04/29 06:52

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_278.html


 


                              

                                        

アベノミクスの目的は、日本経済を思い切り弱体化させて、破綻同然状態の米国経済を「まだマシ」に見せることです。

米ドルの価値は「対円」で決まります。よって極力円安に誘導することで、米ドルの暴落を防ぎます。日銀の異次元緩和は、借金返済のために刷りまくっている米ドルの価値を維持するためには円も刷りまくって価値を下げてもらう必要があるからです。日銀は、米国のために存在する日本の中央銀行です。

消費税は30%にする必要があると財務省の諮問機関が提唱しているそうですが、そうなれば消費は著しく冷え込んでモノは全く売れなくなります。企業は収益を激減させ倒産が続出します。国民は収入を減らしGDPは縮小します。総体的に米国のボロボロの経済が少しはまともに見えてきます。だから、安倍政権の背後のユダヤ金融破綻者は消費税をどんどん上げたいのです。

天文学的な借金大国である米国は、比較対象となる日本にも巨額の借金を抱えてもらいたいわけです。日本が8000兆円を超える借金を抱えれば、米国の大借金も霞んで見えなくなります。

安倍晋三政権は「日本を貧乏にして投資対象としては魅力のない国に作り替え、行き場のなくなった世界のあまり金がNYに流れ込むように仕向ける」役割を金融ユダヤ人から命じられています。

安倍晋三のやることなすことが「疲弊した米国」の救済策であることに多くの人が気づくべきです。

「アベノミクスはドアホノミクス: 浜矩子氏」

http://sun.ap.teacup.com/souun/14012.html

(抜粋)「まさに中央銀行の動き方が自国通貨の価値を暴落させるという、根源的に矛盾した結果に向かってまっしぐらに突き進んでいる。中央銀行の歴史の中でも、こんなに恐ろしくて無責任なことはいまだかつてなかったと言っていいでしょう」

消費税30%にしないと… 「国の借金減らすには」試算

http://www.news-ex.jp/a/story/news/politics-international/KTT201404280728.html

財務相の諮問機関である財政制度等審議会は28日、国の借金を減らすためにどれだけ歳入を増やしたり歳出を減らしたりする必要があるかという試算をまとめた。2021年度に国内総生産(GDP)の8・9%にあたる約57兆円分が必要だという。消費増税によって歳入を増やすだけで達成しようとすると、消費税率を30%近くまで引き上げなければならない計算だ。

2060年度の国の借金 8,000兆円超の長期試算

政制度等審議会

財務相の諮問機関である財政制度等審議会は、政府が今の財政健全化目標を達成できたとしても、その後、対策に取り組まなければ、2060年度の国の借金は、8,000兆円を超えるとの長期試算を公表した。(フジテレビ系(FNN))

 



--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------


 



 


この記事をはてなブックマークに追加

転載: 創価婦人部の乱!

2015-06-29 22:15:14 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

創価婦人部の乱!      作成日時 : 2015/06/29 04:05

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201506/article_209.html


 

世の中の「空気」が明らかに変わってきた。

統一教会朝鮮邪教自民党の不正選挙に全面協力してきた創価朝鮮学会。全国で信者に偽票を書かせ、自公の票を水増ししてきた。だが、キチガイ安倍政権が、日中戦争を目論んでいるとわかってきた今、創価を「平和宗教」と信じこんでいる婦人部の面々が覚醒し始めた。「池田先生が大事にしてきた日中関係」をぶち壊す自民党公明党に、創価の中核を担う婦人部が「NO」を突きつける.....


2015/6/28 21:08

>「学会婦人部が決起したらしい」という情報を、最近の永田町で耳にした。 学会婦人部に息子のいる母親はたくさんいるでしょうし、自衛隊員の息子がいる人も多いでしょう。 戦争法案への圧力に加え、不正選挙への加担者の内部告発などが頻出したりして…。

●公明党は大丈夫か<本澤二郎の「日本の風景」(2031) 2015年06月28日

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52108796.html

・・・・・略・・・・・

<信濃町の異変>

信濃町にも異変が起きている。「学会婦人部が決起したらしい」という情報を、最近の永田町で耳にした。これは朗報である。筆者はそうした潮流が起きることを期待してきたものだから、余計にうれしい。学会の覚醒は、公明党にも影響を与えるだろう。

考えても見るがいい。仏教を信じる者たちは平和主義者である。戦争神社である神社本庁・日本会議とは対極にある。平和憲法を解体する宗教ではない。平和主義は友好・寛容を旨とする。これを忘却した公明党に対して、創価学会は強く反発しているはずだ。

既に紹介したが、先月末、学会幹部が北京を訪問、中国政府の要人に対して「学会はこれまで通り日中友好を推進してゆく」と訴えてきている。ということは、公明党の中国脅威論を前提とした戦争法推進とは、一線を画す考えだ。

いま信濃町で何かが起きている。公明党執行部は創価学会婦人部の支援がない限り、存続が出来ない政党である。戦争法に突進する公明党に、NOを突きつける学会婦人部の動向に注目する必要があろう。

ハラ


 

--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------

 


 


この記事をはてなブックマークに追加

転載: なにこれ?私RKの名がなんで出てるの?

2015-06-29 22:13:56 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

なにこれ?私RKの名がなんで出てるの?     作成日時 : 2013/12/11 08:10

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201312/article_57.html


 

なにこれ?私RKの名がなんで出てるの?

2013/12/10 23:05
この人は誰でしょう?リチャード先生の名前あり

↓ 地家ヤスマサ(株式会社田布施コネクションネットワーク 代表取締役社長)
ネットコンテンツ制作およびプラットフォーム「田布施のタブー」
主筆 宣伝 株式会社 田布施コネクションネットワーク 
Since2014 (予定 株式会社 田布施コネクションネットワーク (予定) 
Since2014 本社 山口県熊毛郡田布施町大字麻郷2165番地 (社員12名)(バイト2名)

1 相談役 斉藤一人 2 副相談役 地家基弘 3 社長 周栄康正 4 副社長 ひろゆき 5 副社長 矢富美保子 6 壇ふみ 専務 7 三本和彦 常務 8 高見映 常務 9 リチャードコシミズ  10 関和亮 常務  11 旁月今日人 取締役 バイト 1 中西テツオ ツイてるず Since2014 2 西田コウジ ツイてるず

mieko
いつまでもいつまでもいつまでもしつこく


 


--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------

 


 


この記事をはてなブックマークに追加

転載: 高裁の傍聴人恫喝暴行ご担当者様、東京高裁・大阪高裁ご兼任ご苦労様です。

2015-06-29 22:11:47 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

高裁の傍聴人恫喝暴行ご担当者様、東京高裁・大阪高裁ご兼任ご苦労様です。      作成日時 : 2013/12/11 08:01

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201312/article_56.html

 

 


                        

                      

高裁の傍聴人恫喝暴行ご担当者様、東京高裁・大阪高裁ご兼任ご苦労様です。

2013/12/11 00:08

ユダ金様ご担当様から『おい、お前、大阪まで行ったらんかぃ』とのご命令があったようで、ワザワザお化粧し、おマスクとおメガネもお代えになって、大阪までお出でいただいたようです:

http://i42.tinypic.com/nq4pjd.jpg

http://2imgs.com/74884963b0

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201311/article_192.html

yiwai
大阪高裁不正選挙裁判判決ご報告。


 

--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------

 


 


この記事をはてなブックマークに追加

転載: 「TPP交渉の内部文書入手 外国企業が国内規制に異議申し立てできる提案にアメリカと日本だ

2015-06-29 22:08:25 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

「TPP交渉の内部文書入手 外国企業が国内規制に異議申し立てできる提案にアメリカと日本だけ賛成」      作成日時 : 2013/12/11 07:49

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201312/article_55.html

 

 


                                                           

↑ もらいものです。

「TPP交渉の内部文書入手 外国企業が国内規制に異議申し立てできる提案にアメリカと日本だけ賛成」

さて、TPP詐欺の核心部分が表に出てきた模様です。「他国の民間企業が政府の政策に口を出す。損害賠償を請求する。」に、マレーシアを筆頭に徹底的に反対してもらいたいです。

特定秘密保護法案とは、ユダヤ金融悪魔の目論むTPP交渉の中身を国民に知らしめないための「口封じ」手口であったのでは?

「知財分野では、新薬の独占販売期間の延長を求める米国に対し、マレーシアなどが「特許切れの安い後発薬が作りにくくなる」と反発。また、国有企業の分野でも大手国有企業を抱えるベトナムやマレーシアと、民間と競争条件を同じにするよう求める米国との対立解消に至らなかった模様だ。」

....という部分が、マレーシア政府がユダヤ金融悪魔の目論見を読みきって、譲歩しないことでTPPそのものを潰そうとしていると見る。いや、そう思いたいところです。


■TPP交渉の内部文書入手 外国企業が国内規制に異議申し立てできる提案にアメリカと日本だけ賛成 (抜粋)

http://www.huffingtonpost.jp/2013/12/09/tpp-obama_n_4414795.html

交渉の中で特に議論を呼んでいる条項は、アメリカ政府が主張する、企業の権限を新たに拡大する条文である。これは、外国企業に対し、非公開の国際法廷で法律や規制への異議申し立てを認めるものである。世界貿易機関 (WTO) の協定では、政府の法律と対立するこうした政治的権限は、国家の側にあるとされている。アメリカは、北米自由貿易協定 (NAFTA) を含む過去の貿易協定において、繰り返し企業の政治的権限を支持してきた。しかし、TPP協議の場では、異議申し立てができる法律の対象がこれまでよりも広範囲となる。

「アメリカは、過去の会合と同様、提案に柔軟性を持たせず、話し合いをまとめるための障壁となっている。投資協定の概要の中には、国家と外国の投資家との間で交わすことのできる、ほとんどすべての重要な契約が含まれているからだ」と文書に記されている。「アメリカと日本だけがこの提案に賛成している」

NAFTAでは、石油大手のエクソン・モービル、化学大手のダウ・ケミカル、製薬大手のイーライリリーといった企業が、沖合での石油採掘、シェールガスの水圧破砕、殺虫剤、医薬品特許、その他の案件について、カナダの規制を覆そうとした。TPPでは、企業はさらに広く、数多くの法律に異議を唱えることが可能となる。

重要な薬剤の利用に関する新基準は、多くの国にとって、等しく問題となっているように思われる。オバマ政権は、TPPの協定に新たな知的財産の規定を設けることで、製薬会社は新薬を長期間にわたって独占することができると主張している。結果として、製薬会社は、ジェネリック医薬品供給業者との競争に悩まされずに薬品に高い価格をつけることができる。しかしその結果、世界中でより高い価格設定を招き、貧しい国の人々が命を救うための薬を利用できなくなってしまうと、公衆衛生の専門家は警告する。11月の表にある知的財産については、12か国の大半がほぼすべての項目について反対している。12月の文書では、知的財産については、119の「未解決案件」が国家間で合意しないままであるとされている。この協定は、参加国に対し、多くの基準をアメリカに準じたものへと変更することを義務づける。そしてアメリカ国内の処方薬の価格は、その他の国々の価格水準よりもずっと高い。

また、12月の文書によれば、アメリカは、政府の公共医療サービスが薬剤価格を引き下げるために製薬会社と交渉することを阻止する提案を再提出した。文書によれば、この提案はまったく受け入れられず、会合の早期段階で却下された。

オーストラリアとニュージーランドはそれぞれ薬事委員会を持ち、政府は公衆衛生のために高価な新薬を拒否するか、特許を持つ製薬会社と価格交渉をすることができる。新薬に、ジェネリック医薬品と比較して優れた点が認められなければ、委員会はその新薬に税金を投入することを拒否できる。また、新薬のために個人が高額な費用を負担することも拒否できる。オバマ政権は、国の委員会によるこのような規制を禁止しようと推進していたが、これは、製薬会社の莫大な利益を保護するためだ。オバマケア(アメリカの医療保険制度改革法)では、こうした委員会のように、薬剤の価格決定に際してアメリカ政府機関に新たな柔軟性を与えることで、国内の健康管理にかかるコストを下げようと試みた。

アメリカは、銀行規制の基準についても、大きな抵抗を受けている。オバマ政権は、外国政府による「資本規制」の実行を縮小させようと試みている。ここには、非常に多岐にわたる金融ツールが含まれる。過熱した市場での貸し出し制限や、金融恐慌発生時に多額の資金流出を禁止することなどである。こうした金融ツールが失われれば、銀行の危機を防いだり、止めたりするために政府が行使できる権限が大幅に縮小される。

「各国の足並みはまだ揃っていない」。12月の文書の金融サービスの章にはこのようにある。「アメリカはまったく柔軟な姿勢を見せていない」。

これまで明らかになったTPPの文書は、全世界的に公衆衛生専門家、インターネット自由化論者、環境保護論者、組合労働者から警告の声が上げるきっかけとなった。しかし、この文書は、アメリカの企業と商工会議所からは強く支持された。オバマ政権は、交渉を機密情報であるとみなしている。そのため、国会議員がアメリカの交渉上の立場について、報道機関や一般国民と議論することを禁じている。また、議会の職員は、文書を閲覧することを制限されている。

アメリカ通商代表部のコメントと、オバマケアにおいて処方薬に関する柔軟性が州政府の委員会に与えられている内容を追加しました。


--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------

 


 


この記事をはてなブックマークに追加

転載: 「隠れ朝鮮・部落を集めて、日本人右翼を偽装させる。政権与党を乗っ取らせ、戦争をやらせる。

2015-06-28 21:50:39 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

「隠れ朝鮮・部落を集めて、日本人右翼を偽装させる。政権与党を乗っ取らせ、戦争をやらせる。」       作成日時 : 2015/06/24 06:22

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201506/article_187.html




「隠れユダヤ人を集めて、ドイツ人国粋主義者を偽装させる。戦争をやらせる。」

「隠れ朝鮮・部落を集めて、日本人右翼を偽装させる。政権与党を乗っ取らせ、戦争をやらせる。」

いつも同じ、陳腐な手口。ユダ金に柔軟性なし。馬鹿の一つ覚え。





 

--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------

 



 


この記事をはてなブックマークに追加

転載: 「北朝鮮が日本国内に工作員ネットワークを作るなら、当然、在日人脈のある組織をターゲット

2015-06-28 21:49:36 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

「北朝鮮が日本国内に工作員ネットワークを作るなら、当然、在日人脈のある組織をターゲットにする」      作成日時 : 2010/04/05 11:50

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201004/article_15.html




                       

警察庁公安部の皆さん、「北朝鮮が日本国内に工作員ネットワークを作るなら、当然、在日人脈のある組織をターゲットにする」くらいの想像はできますよね。「朝鮮総連」だけじゃないんですよ。総連なんて、常に監視対象だから使えませんよね。

日本における在日支配の組織と言えば、創価学会と統一教会です。従って、この二者がオウム事件で何度も顔を出して当たり前なのです。

そして、つい最近まで、その創価と統一が支配する政党が与党の座にあったわけですから、オウム事件の真相隠蔽に動いて当たり前ですよね。

しかも、創価も統一も麻薬マネーロンダリングなどの局面で、米国の金融ユダヤ人たちと連携しているわけであり、両者は、オウム事件のふたつの黒幕である金融ユダヤ人と北朝鮮の両方と同時に連携しているということです。わかりますか?

そして、統一邪教は日本の似非右翼の取りまとめ役。つまり、あの粗暴で下品な似非右翼暴力団は、統一系列の蛆虫であり、当然、オウムとも関与しています。10・1動画に元オウム信者【ホーリーネームあり】や、はっきり朝鮮人と解る人物、複数の統一信者が登場しているのですが、なにも不思議はないわけです。右翼暴力団連中こそが、北鮮と繋がった在日勢力の主体なのですから。「オウム=創価学会+統一教会+北朝鮮」をよく認識してください。

10.1の際に当方にかかってきた脅迫電話について、捜査をしようともしなかった公僕については、そろそろ動画公開しようかなと思っています。また、ホ●右翼が「思いを遂げられずに」逆上して、男性に暴行している動画なんていうのも、一興かもしれませんね。もみ消し担当の親御さんは真っ青でしょうけれど。

10・1似非右翼集団暴行を公安部などが「幇助」したわけをよく考えてみてください。あの狭い住宅街での街宣をなぜ許したのか?警察最高幹部にとっても、リチャード・コシミズ独立党は何としても潰しておきたい対象だったのです。警察幹部は、水面下で統一教会、ユダヤ権力と癒着関係にあるということなのです。オウム事件の真相隠蔽は、警察幹部の仕事だったのです。

ということで、少しは、オウムと北朝鮮の関係でも勉強してください。折角、公安に入ったのなら。(民主党政権で、ゴロツキ幹部はパージされますよ。早いところ、旧権力と手を切っておかないと、大変なことになりますよ。)

●「オウムと北朝鮮」の闇を解いた1
http://senmon.fateback.com/hantou/kitachousen/oumu_kita01.html

●オウム=創価学会+統一教会+北朝鮮
http://www.fooooo.com/watch.php?id=ud7OEhjr4Sc

●オウム真理教と北朝鮮の関係
http://posting.hp.infoseek.co.jp/oum.htm

http://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/aum4.htm
オウムと北朝鮮との関係となると、まっさきに思い出されるのは、 オウム幹部の早川紀代秀が北朝鮮に17回渡航しているという報道です。しかし彼が北朝鮮でどんな行動をとっていたのか、いまだに不明です。

http://www.aliceinwonderland.com/library/japanese_files/scrapbook_1999/aum_weekly_gendai_1999.txt
 オウム真理教の一連の事件がおこり、オウムの名前が社会的にも知名度を高め、教団内部の事情がテレビや週刊誌のマスコミで紹介されるようになって、いちばんの驚きは、私の場合、それがあまりにも北朝鮮の思想、発想、機構、組織と似ているということだった。
 他人をポアする(殺す)ことも、その人間を救済することなのだとする、あまりにも超主観的なオウム真理教の発想も、北朝鮮が日本人を「拉致」することは結局、その対象となった人間を「地上の楽園」たる北朝鮮に連れてきてやるのだから、いずれ相手からは感謝されるに違いない、という発想と酷似していたし、「尊師」という絶対中央集権の制度も、北朝鮮のそれと似ていた。

http://www.club-kamikaze.net/yamato_ishin/sothutaku/aum04.html
信頼できる情報によると、東名高速道で捕まったオウム真理教信者の車の中にあったフロッピィには、マスコミや国民に知らせることができないほどの重大情報が入っていたという。このフロッピィのかなりの部分がハングル文字で表現されていた

http://www.club-kamikaze.net/yamato_ishin/sothutaku/aum05.html
 「麻原教祖はちょくちょくロシアに出かけていたが、その往・復ともアジアの某国に立ち寄っているんです。なぜ支部もない国に立ち寄るのか。いまはまだ話せないが背筋が凍るようなシナリオが見えてくるんです」。
 以上が内外タイムズ紙からの引用である。ここでいう国際カルト組織とは、統一教会のこと。麻原彰晃がロシアへの行き帰りに立ち寄った国とは北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)。内外タイムズもどうやらオウムの背後に統一教会=北朝鮮の影があることには気付いたようだが、まだ創価学会までは辿りついていないらしい。

http://plaza12.mbn.or.jp/~SatoshiSasaki/~pntgn.html
地下鉄サリン事件のあと、ただちにソウルとニューヨークで、地下鉄の駅が毒ガスのテロに遭ったことを想定した救助訓練が、国防・治安関係者によって行われた。このことから見て、この事件が、日韓米に敵対的な某国と関係があることは、「その筋」の人々のあいだでは「公然の秘密」なのだろう、と断定できる。

http://boboro-web.hp.infoseek.co.jp/bd203histry.htm
4月23日 オウム真理教村井刺殺事件で、村井を刺殺した徐が犯行直前まで住んでいた家の所有者である女性の姉とかつて同居していた相手は、実は北朝鮮の大物スパイ、辛光洙(シンガンス)であった。

http://www.melma.com/mag/56/m00000256/a00000097.html
オウム真理教の一連の事件の背後には、北朝鮮やロシアの影が見え隠れしていたことは、多くの方がご記憶のことと思います。今回の高沢氏のスクープは、北朝鮮の重大なる関与に迫った、衝撃的な内容です。

http://page.freett.com/senmon/hantou/kitachousen/index.html#tainichi
「オウムと北朝鮮」の闇を解いた
麻原彰晃被告の側近は「北朝鮮潜入工作員」だった
潜入工作員と「よど号犯」はスペイン・マドリッドで繋がった
金正日総書記直筆の「日本破壊工作」指令書の全貌
故金日成の「毒ガス兵器」研究と麻原彰晃のテロ実行
「潜入工作員」Aが全ての疑惑に答えた
もう一人の「潜入工作員」は林郁夫の右腕だった
国松長官狙撃事件と「よど号」犯・田中義三
麻原彰晃の右腕・早川紀代秀と北朝鮮の「闇の関係」
サリン開発の責任者だった「化学技術省長官」刺殺事件の全真相前編
サリン開発の責任者だった「化学技術省」刺殺事件の全真相中編
サリン開発の責任者だった「化学技術省」刺殺事件の全真相後編

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken/jikenbo/nansen/nansen.htm
「警察庁長官狙撃事件」弾丸、朝鮮人民軍バッジ、10ウォン硬貨などの画像

 


--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------





この記事をはてなブックマークに追加

転載: 創価学会による不正選挙について

2015-06-28 21:48:42 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

創価学会による不正選挙について        作成日時 : 2014/11/13 14:48

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201411/article_82.html





                            

創価学会による不正選挙について

2012年衆院選挙、2013年参院選挙。二度の大規模な「不正選挙」が敢行された。その結果、自民公明が政権を奪い取った。

「文明国、日本で日本人が不正選挙などするはずがない。」

多くの人がそう確信して、不正選挙説を一笑に付す。だが、現実は、その恐ろしい不正選挙テロが安倍晋三政権のもと組織的に行われた。不正を主導したのは、確かに日本人ではない。安倍政権を操縦し自国の利益とする目的を持った米国の支配層が仕組んだ不正選挙であった。

不正に政権を詐取した安倍政権は、

①集団的自衛権の行使を可能とすることで、憲法9条の改憲なしに他国と戦争ができるように画策した。その目的は、日中間に戦争を引き起こすことである。米国は、双子の赤字の累積で財政的に追い詰められている。米ドルが世界唯一の基軸通貨で有り続ける限り、ドルを刷るだけで返済には困らない。だが、近年、石油・天然ガスなどの取引がドルを介さずに行われるようになってきた。ドルの需要が減少すれば、ドルは基軸通貨の地位を失ってしまう。ドルに代わって、基軸通貨になりうるのは、中国の人民元と日本円である。両国が戦争状態に入ってくれれば、人民元も円も不安定な通貨とみなされて、基軸通貨にはなりえない。米ドルが生き残る。ドル防衛のために日中戦争が必要なのである。

②日銀は、異次元金融緩和を実行し、市中に日本円を濁流のように吐き出し続けている。結果、極端に円安が進んだ。市中に流された円資金は、国内投資には回らない。不況で設備投資資金の需要もないからだ。かわりに米国の株式や米国債の買い付けに投入された。これが米株式の高騰、米国債の消化を生み、米国は一見、景気が好調のように見える。一方、日本は、製造業の大半が海外に工場移転してしまった今、円安であっても輸出は全く伸びず、エネルギー輸入コストの増大で莫大な貿易赤字が発生している。日銀は、米国のために日本経済の弱体化政策を意図的にとっているのだ。

③黒田日銀の金融緩和は、円安の結果を生む。円安になると、日本株は株価が上がる。これを安倍政権は、景気の上昇であると主張して、消費増税の口実にしようと企んでいる。円安になれば、米ドル換算の日本株価は下がる。よって、外国人投資家には魅力的に写る。彼らが日本株を買う。円ベースで株価は上がるが、ドルベースでは下がっている。景気回復を偽装するための手口である。

④2014年4月に消費税が8%に上げられ、民間消費が20%以上激減した。景気は鈍化し回復の兆しは見えない。この後に及んで、さらに10%に税率を上げようとしている。なぜか?消費税を上げれば消費は抑制される。結果、経済活動が鈍化して不況になる。実際に日本のGDPは下落している。また、消費税率を上げるたびに実際の税収は減少している。消費税を上げることで、景気を悪くし、税収を減らして日本経済を壊滅させようとしているのだ。財政危機に直面する米国は、日本に先に国家破綻させたいのである。そのために、安倍・黒田コンビが売国政策に邁進している。

ほかにも、安倍偽政権が進めている「対米従属政策」は枚挙に暇がない。米国の言いなりに国を売る政策を取ることが、安倍傀儡政権に課せられた「任務」であり、そのためにはどうしても不正選挙で政権を詐取する必要があったのだ。

不正選挙の実働部隊は創価学会である。創価学会は、信者を不正選挙の実行に大量に投入している。創価内部に米国権力の手先が多数配置されている。米国権力の極東代理店である統一教会が、創価内部に巣食って、創価を操縦しているのである。創価上層部に米国の工作者が配置され「池田先生のご命令だ」と嘘をついて、信者を酷使している。池田大作氏は、長く表に出てきていない。生死も不明である。池田氏の不在を悪用して創価を米国の利益のために使いまわしているのだ。

1.主として期日前投票箱に自民公明候補などの「偽票」を大量に紛れ込ませている。創価信者が、一人で膨大な数の偽票を書いている。その結果、衆参両選挙で大量の「筆跡の同じ票」が発見されている。「手書き」を諦めて、コピー機を使った事例もある。高速でコピーすると印字が「灰色」になる。これが大量に見つかっている。そして、政府は「期日前投票が非常に多くなった」と称してメディアに報道させる。メディアも共犯者である。本物の票は多くが破棄されているであろう。

2.過去二回の選挙では、投票所で長い列ができるほど投票率は高かった。だが、不正選挙を行った都合上、投票率は戦後二番目に低かったことに偽装された。票数が多いと、不正がやりにくくまた発覚する恐れがあるからだ。

3.大多数の投票所が、2時間もの投票時間の繰り上げを勝手におこなった。午後8時からの開票にあわせ、不正を行う時間の余裕が欲しいからだ。そして、8時ちょうどの開票開始とともに当選確実が続出して、自民公明の候補が続々当選する。もちろん、開票などまだ始まっていない。出口調査の結果から判明したというが、出口調査などほとんど実体がない。最初から当選する候補が決まっているのだ。

4.普段の選挙ならうるさいほど回ってくる候補の宣伝カーが来ない。役所の投票を呼びかける宣伝カーも来ない。最初から、当選者が決まっているから、選挙運動の必要もないのだ。当選するとわかっているから、余計なコストはかけないのだ。

5.メディアが安倍偽政権の支持率を高く偽って公表する。メディアの中枢には、米国権力の犬が巣食っている。米国のために、安倍の支持率が50%近いと嘘をつく。アベノミクスで生活が苦しくなったとする国民が80%以上いるのに、安倍の支持率だけが高いわけがない。不正支持率である。

6.2013年の参院不正選挙後、20を超える選挙やり直し・票の数え直しを求める行政訴訟が全国の高裁に提出され裁判が行われた。裁判所もまた、米国権力の手先であり、たった一回の審議で15秒の「原告の請求を棄却する」との判決を全国一律で下した。法廷は紛糾した。傍聴席全員が立ち上がり、大音響で抗議した。その様子は、盗撮され、ネットで大々的に公開された。大事件である。荒れた法廷の様子が動画で流出するなど前代未聞だ。だが、メディアはこの大事件を報道しなかった。官憲も摘発に動かなかった。なぜか?不正選挙を国民に知られては困るからだ。

2013年の参院選後、創価学会員から「偽票書き」に従事させられたとの内部告発が届いている。次の選挙でも同様の告発が多々発生するであろう。

我々は、二度の不正選挙で成立にした安倍偽政権の決定事項の全てが無効であると主張する。安倍一味のなした罪は「内乱罪」であり、最高刑は死刑である。不正選挙テロに関わった創価学会員、選挙管理委員(大半は創価信者)、選挙管理委員会職員、メデイアなども同罪である。

米国は、もはや、最後の局面まで追い詰められている。ロシアと中国を含むBRICS諸国が世界経済の中心となるのは確定事項だ。よって、日本だけ不正選挙政権で操縦したところで、米国の凋落は避けられない。米国が覇権を失えば、米国の日本における手先である創価学会も統一教会も失権し、懲罰を受ける。偽票を書いた信者も断罪される。

命が惜しくないなら、どうぞ、偽票を書き続けてください。そして、死ぬまで後悔する最悪の人生を送ってください。

リチャード・コシミズ

↓以下からダウンロードできます。

http://xfs.jp/gDGxHE

PW不要。



 

--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

転載: TPP交渉:マハティールに学べ!

2015-06-28 21:45:08 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

TPP交渉:マハティールに学べ!       作成日時 : 2013/12/11 07:29

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201312/article_54.html


 


 
                        


 
                        


 
                         

                                                     

↑ マレーのハリマオ、谷豊さんです。

TPP交渉:マハティールに学べ!

マレーシアとは戦前の「マラヤ」を中心として東南アジアの英国の植民地が合体して出来た国です。当初は、シンガポールも属していた(その後独立)ので、シンガポールの「S」とマラヤを繋げて[Malaysia]となったわけです。現在でも東マレーシアのSava、Sarawak州が属しているので、「Malaysia」のままとなっています。

よって、旧宗主国の英国の影響が強く、歴代の首相は皆、英国の大学を出ていました。英国大学卒ではない初めての首相がマハティール氏。シンガポール大学の医学部出身です。

マレーシアは複合民族国家であり、マレー人・華人・インド人の比率が6:3:1の国です。華人は錫の露天掘りの労働者として広東省や福建省からペナン地方に入り、インド人は天然ゴム林の労働者として英国の資本が連れてきた人たちの子孫です。但し、過酷な熱帯風土ではマラリアなどの風土病でバタバタと移民が死んだので、中国からの移民は、ほとんどが冒険心あふれる「男子」ばかりであった。従って、原住民の女性との婚姻が多く、中国人といっても混血が多いのです。特に最初に中国人が入ったペナン地方では「色の黒い華人」が多くいます。最初に移民した華人がある程度生活基盤を確立したので、その後広東省、福建省から大量に「親族」が流入しています。結果、一番多い「広東」の言葉が、この国の華人の公用語のようになっている。他には福建人、客家人、海南人が多い。

経済はほぼ華人が握っているので、原住民のマレー人との衝突も何度かありました。華人がたくさん虐殺された歴史があります。シンガポールは華人の比率の高い都市だったので、対立し1965年に連邦から離脱独立してしまった。

そんな複合民族国家で「マレー人優遇政策」を掲げて1981年に登場したのがマハティール首相。私RKがクアラルンプールにいた20代のときに既に首相でした。彼は強力なリーダーシップを発揮して、「ルックイースト政策」を推し進め、「日本に学べ」を提唱しました。以来、毎年、マレーシアのマレー人が日本に留学してきています。

マハティールは、インド移民のイスラム教徒の父とマレー人の母親の間に生まれた人物。2003年まで6次にわたって組閣しました。22年間、マレーシアの首相であったわけで、その間、マレーシアは経済的に大躍進を遂げました。米英におもねることのない筋の通ったポリシーを貫き通した傑物であり、今でも国民の崇敬をうけています。

そのマハティールのTPP観は….

「TPPは、再び植民地化を招く」マハティール元首相(マレーシア)

マハティール氏は、TPPは、マレーシアよりもアメリカの方が、はるかに多くの恩恵を受けるとした上で、「TPPは経済成長を続ける、中国の脅威に対抗する為、アジア太平洋の国々を自国の勢力圏に取り込もうとする、アメリカの企てに過ぎない」と厳しく指摘した。

その上で、マハティール氏は、「もしマレーシアがTPPに署名すれば、外国の干渉なしでは、国家として決定できなくなり、再び植民地化を招くようなものだ」と述べて、TPPに強く反対する考えを示しました。

マレーシアは、2010年10月にTPP交渉に参加しましたが、このところ国内では、国有企業の優遇措置の是正や製薬の特許延長などの交渉分野を巡って、TPPへの反発が強まっていて、政界引退後も強い影響力を持つ、マハティール氏の発言は、こうした世論にも少なからぬ影響を及ぼしそうです。

アメリカに対して反骨精神を示す、マハティール元首相は、マレーシアの侍です。素晴らしい!

「欧米の植民地支配の真実」

コーデル・ハル国務長官は、ルーズベルト大統領に、この戦いが、「日本をアジア解放に殉じた国」と思わせてわならない。と進言した。

戦前、東南アジア諸国連合(アセアン)は、欧米列強の植民地でした。それを、解放したのは、日本でした。

特に、インドネシアは、オランダに350年も植民地にされ、奴隷化され、搾取と略奪の地獄でした。

・マハティール(マレーシア元首相)
日本の戦争責任を問うならば、それより以前、非人間的な支配と収奪をつづけた欧米の宗主国の責任はどうなるのか。日本が来たことで植民地支配から解放され近代化がもたらされた。(以下略)

hegelian
2013/12/10 08:09


マハティールの強い影響力があるかぎり、マレーシアはTPP交渉で米英権力に譲歩はしない。そんな姿勢にベトナムあたりが同調してTPP交渉は暗礁に乗り上げた。マレーシア、ベトナムの要求を受け入れればほかの国も我も我もと手を挙げて収拾がつかなくなる。マレーシアは交渉を潰してTPPを廃案にしようと動いているのです。たった一人の政治家の影響力が世界をユダヤ金融悪魔の手から救い出そうとしているのです。

一人の人物がこれだけ世界を変えることができる。マハティール閣下に大いに学びたいと思います。

「TPP合意の機運は大きく後退」。つまり、立ち消え。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201312/article_49.html



 

--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------

 


 


この記事をはてなブックマークに追加

転載: いつまでもいつまでもいつまでもしつこく

2015-06-28 21:43:15 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

いつまでもいつまでもいつまでもしつこく      作成日時 : 2013/12/10 16:38

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201312/article_53.html


 


 
                            

                                            

いつまでもいつまでもいつまでもしつこく

【弾き語り】五反田のヴィクトリア【練...

http://www.youtube.com/watch?v=FMkYTcvlfII&feature=player_embedded#t=0

【五反田のビクトリア】 弾き語り

http://www.youtube.com/watch?v=-Io4ZNndG_8&feature=player_embedded#t=149

ねぇヴィッキー / 東京高裁102号インチ...

http://www.youtube.com/watch?v=3PQpehsKsow&feature=player_embedded#t=2

【不正選挙の牙城を守れ!】 売国男児...

http://www.dailymotion.com/video/x180yf8_%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E9%81%B8%E6%8C%99%E3%81%AE%E7%89%99%E5%9F%8E%E3%82%92%E5%AE%88%E3%82%8C-%E5%A3%B2%E5%9B%BD%E7%94%B7%E5%85%90%E3%81%AE%E6%AD%8C-%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%AB%98%E8%A3%81%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88%E9%9B%86%E5%9B%A3_news&start=38


 

 

--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------

 


 


この記事をはてなブックマークに追加