時々更新

日々雑感

転載: 「空母レーガン乗組員の集団がん発生」もメディアが必死に報道を抑制しているニュース。

2014-11-30 21:58:09 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

「空母レーガン乗組員の集団がん発生」もメディアが必死に報道を抑制しているニュース。       作成日時 : 2014/11/29 09:14

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201411/article_183.html


 


 
                        


 
                     

   


                      

                      


 
                       

                        


 
                       

                     


 
                       

               

「空母レーガン乗組員の集団がん発生」もメディアが必死に報道を抑制しているニュース。

米兵の被爆の原因が福一の放射能漏れではないことは、絶対に知られてはまずい秘密。

国民は「米兵が大量被爆して死んでいるのに、なぜ、福島の住民は元気なの?」と疑問を持つ。

「海底核爆発」人工地震津波に注目が集まってしまう。よって、半狂乱で報道規制。

馬鹿丸出しユダヤ朝鮮裏社会。

2014/11/28 17:13

不思議だな~!311から今日この日まで、福島県民でただの一人も原爆症で亡くなっている人がいないのに!福一近くに住んで元気が有り過ぎて、反原発デモに参加している農家もいるのに!なんで、200Km以上先の三陸沖に偶然待機してた空母が被曝してバタバタがんを発症し亡くなるの?おせ~て!ペンタゴンの作戦参謀の方! おせ~てレーガン艦長!

山口乙矢

 



--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------



 



    


この記事をはてなブックマークに追加

転載: 創価学会による不正選挙について

2014-11-30 21:57:11 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

創価学会による不正選挙について        作成日時 : 2014/11/13 14:48

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201411/article_82.html





                       

                              

創価学会による不正選挙について

2012年衆院選挙、2013年参院選挙。二度の大規模な「不正選挙」が敢行された。その結果、自民公明が政権を奪い取った。

「文明国、日本で日本人が不正選挙などするはずがない。」

多くの人がそう確信して、不正選挙説を一笑に付す。だが、現実は、その恐ろしい不正選挙テロが安倍晋三政権のもと組織的に行われた。不正を主導したのは、確かに日本人ではない。安倍政権を操縦し自国の利益とする目的を持った米国の支配層が仕組んだ不正選挙であった。

不正に政権を詐取した安倍政権は、

①集団的自衛権の行使を可能とすることで、憲法9条の改憲なしに他国と戦争ができるように画策した。その目的は、日中間に戦争を引き起こすことである。米国は、双子の赤字の累積で財政的に追い詰められている。米ドルが世界唯一の基軸通貨で有り続ける限り、ドルを刷るだけで返済には困らない。だが、近年、石油・天然ガスなどの取引がドルを介さずに行われるようになってきた。ドルの需要が減少すれば、ドルは基軸通貨の地位を失ってしまう。ドルに代わって、基軸通貨になりうるのは、中国の人民元と日本円である。両国が戦争状態に入ってくれれば、人民元も円も不安定な通貨とみなされて、基軸通貨にはなりえない。米ドルが生き残る。ドル防衛のために日中戦争が必要なのである。

②日銀は、異次元金融緩和を実行し、市中に日本円を濁流のように吐き出し続けている。結果、極端に円安が進んだ。市中に流された円資金は、国内投資には回らない。不況で設備投資資金の需要もないからだ。かわりに米国の株式や米国債の買い付けに投入された。これが米株式の高騰、米国債の消化を生み、米国は一見、景気が好調のように見える。一方、日本は、製造業の大半が海外に工場移転してしまった今、円安であっても輸出は全く伸びず、エネルギー輸入コストの増大で莫大な貿易赤字が発生している。日銀は、米国のために日本経済の弱体化政策を意図的にとっているのだ。

③黒田日銀の金融緩和は、円安の結果を生む。円安になると、日本株は株価が上がる。これを安倍政権は、景気の上昇であると主張して、消費増税の口実にしようと企んでいる。円安になれば、米ドル換算の日本株価は下がる。よって、外国人投資家には魅力的に写る。彼らが日本株を買う。円ベースで株価は上がるが、ドルベースでは下がっている。景気回復を偽装するための手口である。

④2014年4月に消費税が8%に上げられ、民間消費が20%以上激減した。景気は鈍化し回復の兆しは見えない。この後に及んで、さらに10%に税率を上げようとしている。なぜか?消費税を上げれば消費は抑制される。結果、経済活動が鈍化して不況になる。実際に日本のGDPは下落している。また、消費税率を上げるたびに実際の税収は減少している。消費税を上げることで、景気を悪くし、税収を減らして日本経済を壊滅させようとしているのだ。財政危機に直面する米国は、日本に先に国家破綻させたいのである。そのために、安倍・黒田コンビが売国政策に邁進している。

ほかにも、安倍偽政権が進めている「対米従属政策」は枚挙に暇がない。米国の言いなりに国を売る政策を取ることが、安倍傀儡政権に課せられた「任務」であり、そのためにはどうしても不正選挙で政権を詐取する必要があったのだ。

不正選挙の実働部隊は創価学会である。創価学会は、信者を不正選挙の実行に大量に投入している。創価内部に米国権力の手先が多数配置されている。米国権力の極東代理店である統一教会が、創価内部に巣食って、創価を操縦しているのである。創価上層部に米国の工作者が配置され「池田先生のご命令だ」と嘘をついて、信者を酷使している。池田大作氏は、長く表に出てきていない。生死も不明である。池田氏の不在を悪用して創価を米国の利益のために使いまわしているのだ。

1.主として期日前投票箱に自民公明候補などの「偽票」を大量に紛れ込ませている。創価信者が、一人で膨大な数の偽票を書いている。その結果、衆参両選挙で大量の「筆跡の同じ票」が発見されている。「手書き」を諦めて、コピー機を使った事例もある。高速でコピーすると印字が「灰色」になる。これが大量に見つかっている。そして、政府は「期日前投票が非常に多くなった」と称してメディアに報道させる。メディアも共犯者である。本物の票は多くが破棄されているであろう。

2.過去二回の選挙では、投票所で長い列ができるほど投票率は高かった。だが、不正選挙を行った都合上、投票率は戦後二番目に低かったことに偽装された。票数が多いと、不正がやりにくくまた発覚する恐れがあるからだ。

3.大多数の投票所が、2時間もの投票時間の繰り上げを勝手におこなった。午後8時からの開票にあわせ、不正を行う時間の余裕が欲しいからだ。そして、8時ちょうどの開票開始とともに当選確実が続出して、自民公明の候補が続々当選する。もちろん、開票などまだ始まっていない。出口調査の結果から判明したというが、出口調査などほとんど実体がない。最初から当選する候補が決まっているのだ。

4.普段の選挙ならうるさいほど回ってくる候補の宣伝カーが来ない。役所の投票を呼びかける宣伝カーも来ない。最初から、当選者が決まっているから、選挙運動の必要もないのだ。当選するとわかっているから、余計なコストはかけないのだ。

5.メディアが安倍偽政権の支持率を高く偽って公表する。メディアの中枢には、米国権力の犬が巣食っている。米国のために、安倍の支持率が50%近いと嘘をつく。アベノミクスで生活が苦しくなったとする国民が80%以上いるのに、安倍の支持率だけが高いわけがない。不正支持率である。

6.2013年の参院不正選挙後、20を超える選挙やり直し・票の数え直しを求める行政訴訟が全国の高裁に提出され裁判が行われた。裁判所もまた、米国権力の手先であり、たった一回の審議で15秒の「原告の請求を棄却する」との判決を全国一律で下した。法廷は紛糾した。傍聴席全員が立ち上がり、大音響で抗議した。その様子は、盗撮され、ネットで大々的に公開された。大事件である。荒れた法廷の様子が動画で流出するなど前代未聞だ。だが、メディアはこの大事件を報道しなかった。官憲も摘発に動かなかった。なぜか?不正選挙を国民に知られては困るからだ。

2013年の参院選後、創価学会員から「偽票書き」に従事させられたとの内部告発が届いている。次の選挙でも同様の告発が多々発生するであろう。

我々は、二度の不正選挙で成立にした安倍偽政権の決定事項の全てが無効であると主張する。安倍一味のなした罪は「内乱罪」であり、最高刑は死刑である。不正選挙テロに関わった創価学会員、選挙管理委員(大半は創価信者)、選挙管理委員会職員、メデイアなども同罪である。

米国は、もはや、最後の局面まで追い詰められている。ロシアと中国を含むBRICS諸国が世界経済の中心となるのは確定事項だ。よって、日本だけ不正選挙政権で操縦したところで、米国の凋落は避けられない。米国が覇権を失えば、米国の日本における手先である創価学会も統一教会も失権し、懲罰を受ける。偽票を書いた信者も断罪される。

命が惜しくないなら、どうぞ、偽票を書き続けてください。そして、死ぬまで後悔する最悪の人生を送ってください。

リチャード・コシミズ

↓ 以下からダウンロードできます。

http://xfs.jp/gDGxHE

PW不要。



 

 

--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

転載: 安倍偽総理が統一教会の雑誌の表紙に!

2014-11-30 21:55:10 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

安倍偽総理が統一教会の雑誌の表紙に!       作成日時 : 2013/08/20 12:31

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201308/article_95.html

http://rkblog.html.xdomain.jp/201308/article_95.html 

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」

 


 
                    

               

                                

安倍偽総理が統一教会の雑誌の表紙に!

☆ 統一教会系雑誌 世界思想2013 9月号 特集 救国ロードマップ 安倍政権の日本再生策
URL 
http://www.ifvoc.org/sekaisisou/sekai_new.html

北朝鮮と癒着し、かつ、米国ユダヤCIAの極東代理店をつとめる統一教会の雑誌に平気で登場する安倍とは?

はい、北朝鮮と米国ユダヤの言いなりの反日犯罪者です。

「米国の 米国による 米国のためのTPP」の推進者です、はい。

情報感謝。



 



--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/

--------------------------------

 


 


 

     


この記事をはてなブックマークに追加

転載: 終戦記念日のたびに繰り返される「閣僚の靖国参拝」と中韓からの批判のニュース。

2014-11-30 21:53:05 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

終戦記念日のたびに繰り返される「閣僚の靖国参拝」と中韓からの批判のニュース。       作成日時 : 2013/08/20 12:24

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201308/article_94.html






                       

                        

終戦記念日のたびに繰り返される「閣僚の靖国参拝」と中韓からの批判のニュース。

太平洋戦争で死んだ日本人は、約250万人。その英霊たちを偲び敬意を払うのは当然のこと。

だが、いつも忘れられていることがある。太平洋戦争で死んだのは日本人だけではない。

中国で1000万人、インドネシアで400万人、ベトナムで200万人….全体では2000万人を超える人たちが犠牲となっている。だが、日本人の大半をその事実を知らない。

終戦記念日に靖国に行って日本人英霊を参拝するだけでは事足りないのである。日本人以外がたくさん犠牲となっていることを一瞬たりとも考えようとしないのでは、あまりに幼稚である。

日本人犠牲者とともにあまたのアジアの犠牲者、米英蘭の戦死した兵士たちにもこうべを垂れるべきである。誰もがユダヤ裏社会の身勝手な世界戦略の犠牲者なのであるから。

そして、靖国参拝を政治的に利用しようとするユダヤ裏社会直営のマイノリティー似非右翼集団。一方で、靖国神社は気味の悪いホモの巣窟となってしまっている現実。

嗚呼、靖国から穢れた要素を排除できるのは.....我々独立党だけである。

中韓介入に嫌気、安倍首相支持 産経FNN世論調査
配信元:産経新聞 2013/08/20 09:11更新
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/677989/

産経新聞社とFNNの合同世論調査では、新藤義孝総務相ら3閣僚が終戦の日の8月15日に靖国神社を参拝したことについて51・3%が「妥当だ」と答え、「妥当でない」の38・5%を上回った。安倍晋三首相が15日の全国戦没者追悼式で、近年の歴代首相が踏襲していたアジア諸国への「反省」に触れなかったことにも過半数の50・6%が妥当だと評価した。

首相の玉串料奉納や3閣僚の参拝を批判した中国・韓国の対応について「妥当だ」とする回答が上回ったのは共産、社民両党の支持層だけ。首相の追悼式での式辞に対し、中韓両国から「加害責任を避けた」との反発が出ていることについても「妥当だと思わない」(60・9%)が、「妥当だと思う」(30・5%)を大きく上回った。

慰霊の営みに対する両国からの過度の介入に、国民の幅広い層で反発や疑問が広がっている現状を投影しているとみられ、対中韓外交をめぐる政権の姿勢に評価が集まった。

安倍首相が意欲を示す集団的自衛権の行使容認については賛成が上回ったものの、女性に限れば賛成34・0%、反対40・8%と逆転し、「わからない」も25・1%と多かった。

支持政党別では自民党の22・4%、日本維新の会の27・9%が反対した一方、共産の28・3%が賛成するなど、各党本来の主張とは微妙に異なる傾向も出た。




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------

 


 


     


この記事をはてなブックマークに追加

転載: 時限爆弾投下

2014-11-30 21:51:57 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

時限爆弾投下       作成日時 : 2013/08/20 07:44

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201308/article_93.html





                                    

時限爆弾投下

「マイノリティー支配」が日本政治の根幹構造であると理解します。よって、邪推させていただきます。

安倍偽総理の父方の祖父は、安倍寛。戦中のリベラル政治家。安倍偽総理は、この祖父のことに全く触れようとしない。なぜか?リベラル政治家だから?他に隠された「理由」があるからと勘ぐっています。家系を精査されるとまずい事でも出てくるのでしょうか?例えば、死んだ人間のなりすましとか。安倍寛のあとを晋太郎が継いだのは、寛の死後10年以上たってから。出自ロンダーリング?いやいや、なんでもない。

安倍晋三氏のふたりの祖父
再び蠢きだした「秘密保全法案」

http://www.magazine9.jp/osanpo/130116/

安倍晋三氏には、もうひとり祖父がいる。父・安倍晋太郎氏(元外務大臣等)の父・安倍寛氏だ。寛氏は、皇室風に言えば、晋三氏にとっては直系・男系の祖父である。ところが、その祖父のことに晋三氏はまったく触れたがらない。岸信介氏の墓参りには、大勢のマスメディアを引き連れて出かけたが、安倍寛氏の墓に詣でたという話はついぞ聞かない。なぜか? 答えは簡単、寛氏がリベラル派の政治家だったからだ。


岸信介の長女、洋子は安倍寛の息子、安倍晋太郎と結婚した。その洋子の母親が岸の本妻ではないという伝聞がある。上野の韓国人女給?….いや、なんでもない。

小泉元総理の父、小泉純也。なぜ、小泉又次郎は純也と芳江との結婚に大反対したのか?なにか、特殊な事情があったのではないのか?例えば出自とか?

小泉は、妻芳江と知り合った頃は、又次郎が幹事長をつとめる立憲民政党の事務職員だった[6]。又次郎のところに出入するうち二人は恋におちた。しかし、又次郎は大反対だった。二人は駆け落ちして東京・青山の同潤会アパートで同棲をはじめた。又次郎は『帰って来い』と、新聞の尋ね人欄に広告までだしている[7]。小泉と芳江の結婚について、又次郎の養女だった近藤壽子は「本当に大変だったんです。なにしろ駆け落ち同然の結婚でしたからね。芳江さんはハンサム好みで、ハンサムな男性を見るとイチコロなんです。又次郎さんはもっと立派なところから婿を欲しいと思っていたんでしょう、すごく反対して怒ってました。」と述べている[8]。結局、又次郎のほうが折れて純也が“代議士になれたら一緒になることを許す”として認めることになった[9]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B3%89%E7%B4%94%E4%B9%9F


小泉純一郎の息子である孝太郎の母は、エスエス製薬の創業者・泰道照山の孫娘である。30歳(昭和47年)で初当選した小泉純一郎が13歳年下の22歳で青山学院大4年生(当時)の佳代子と結婚したのは昭和53年。仲人は福田赳夫元首相。だが83年に離婚した。わずか4~5年で離婚した数年後の厚生大臣と製薬会社の令嬢……
http://plaza.rakuten.co.jp/heat666/diary/200503150000/


泰道照山….在日実業家だったとのもっぱらの噂。

ここ数日間、朝鮮総連本部を落札した池口恵観氏について記事に取り上げて来ましたが、その調査の中で浮かび上がってきたのは小泉純一郎元首相との関係です。しかも小泉元首相自身が朝鮮人ではないかという ウワサまでありました。その真相とは?

金日成(キム・イルソン)初代北朝鮮指導者の観音像を自分の寺に飾る池口恵観(俗名:鮫島正純)氏は度々自分が小泉純一郎元首相のいとこであると口にしているそうです。

(小泉純也は)朝鮮銀行で働き、在日朝鮮人の北朝鮮送還事業を主導し、朝鮮総督府で事務官として働いたこともあったそうです。参考:Wikipedia「小泉正純」


時限爆弾をまいたので、後は暴発するのを待ちましょう。

 

 

 

--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------

 

 

  


この記事をはてなブックマークに追加

転載: ユダヤ支配構造 日本編

2014-11-29 22:34:12 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

ユダヤ支配構造 日本編       作成日時 : 2014/11/29 07:52

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201411/article_181.html


 


 
                       

                        

                     

                              

本当は3人とも縛り首になるはずだった。その朝鮮半島の臭いのする3人が、ユダヤ金融悪魔による戦後の日本支配構造を作った。

安倍晋三は、対日侵略を担う三代目。

70年間、何も変わらない間接支配構造です。

2014/11/28 12:53

輿水さんの「学校やテレビは絶対に教えない 本当の日本の戦後史」拝見させていただきました。安部晋三や麻生太郎、渡辺恒雄、中曽根ホモ弘・・いつまで、私たち庶民は、超A級犯罪者たちに支配され続けなければいけないのか?

nomorewarinasia

ユダヤ支配構造 日本編

https://www.youtube.com/watch?v=z52YUIX2YeI&feature=youtu.be






--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------



 



この記事をはてなブックマークに追加

転載: おはようございます。「10.17東京高裁暴動寸前法廷騒乱動画」の当事者のリチャード・コシ

2014-11-29 22:33:16 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog  

おはようございます。「10.17東京高裁暴動寸前法廷騒乱動画」の当事者のリチャード・コシミズです。       作成日時 : 2013/10/25 07:40

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201310/article_214.html


 


 
                         

                                                              

おはようございます。「10.17東京高裁暴動寸前法廷騒乱動画」の当事者のリチャード・コシミズです。

10.18に読売新聞などが記事にしTVニュースにも出た「動画流出」とその後について若干解説いたします。

1.全国大規模不正選挙を強行した裏社会は、「全国で不正選挙を追求する同時多発訴訟」が行われていることを、国民に知られては絶対に困ります。それぞれの訴訟を短期間で終結させ、騒ぎにならないよう穏便に済ませたいのです。

2.ところが、裏社会が驚愕したのは、10.17の東京高裁法廷で、「原告に発言の機会を与えずに一回で結審させてしまおうと、斎藤ビクトリア裁判長が小声早口で、証拠不採用と結審を告げた。」ときに、期せずして原告・傍聴人が決起したことなのです。法廷は怒号で溢れ修羅場と化しました。斎藤ビクトリアの暴挙に思わず皆が立ち上がったのです。それまでの斎藤ビッキーの高圧的な態度に反感と怒りを覚えていたものが爆発したのです。

3.さらに裏社会を驚愕させたのは、この102号裁判の模様が、ネットに流出してしまったこと。「原告顔出し」版までUPされてしまった。法廷内でどんなひどい裁判を敢行しても表に漏れなければ、騒ぎにはならないで火消しできる。だが、怒号飛び交う前代未聞の衝撃映像がネットで公開され多くの人の目に耳に触れてしまった。

東京高裁の不正選挙訴訟 法廷大混乱
http://www.dailymotion.com/video/x16auoh_%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%AB%98%E8%A3%81%E3%81%AE%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E9%81%B8%E6%8C%99%E8%A8%B4%E8%A8%9F-%E6%B3%95%E5%BB%B7%E5%A4%A7%E6%B7%B7%E4%B9%B1_news

4.事態はさらに決定的な場面を迎えます。スクープ狙いの世間知らず新聞記者が「法廷動画ネット流出」をWEB記事にしてしまった。朝日、産経や時事も追従してしまった。世の中に初めて「不正選挙訴訟」の存在が知らしめられてしまった。痛恨のオウンゴールです。
得意気に記事を出した記者は、今頃、精神的に撲殺されていることでしょう。ドアノブで首を吊るかもしれませんね。

5.こうなると、裏社会は必死の火消しをするしかない。メディアには「一切後追い報道をするな」と指令が出ていることでしょう。実際、これだけのニュースなのに読売新聞のハタ以外、メディアからRKには接触がありません。当該102号裁判の原告代表の私に何も取材がないのは「RKには触れるな触るな接触するな」ということでしょう。

そして、東京高裁としては、黙っているとまずいので「東京高裁は、プロバイダーに動画の削除を要請している」と嘘の記事を書かせています。南米あたりのサイトに上がった動画に、日本の司法はなんら拘束力は持ちません。そして、動画は削除もされずに今も実在します。「きちんと対応している」を偽装しているだけです。「海外のサイトに102号騒乱動画が上がっている」と法廷で述べたとき、被告席のデブ専が驚愕の表情をしているのをだれもが見逃しませんでした。ヤツもグルです。選管と裁判所もグルだということです。

また、ケーサツからも何ひとつ事情聴取すらありません。もっとも、法廷撮影も公開も禁止規定はあっても罰則がない。RK自身が関与しているわけでもないし、しかも、公開されている場所は外国。日本の法規の適用外。下手にRKに関わると、警察の言動挙動を即座にネット公開されてしまうし(もしくは同時中継)、RK主導の全国不正選挙訴訟」に衆目を集めてしまう。裏社会傘下の警察暴力団は、動くに動けないのです。それ以前に警察権力は、RKには触れない事情がある。警察と裏社会の癒着協力関係を露呈する事件が表に出てしまっては困るのです。

警視庁内創価犯罪幇助隠蔽専従班
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201310/article_5.html

警察内部には、ユダヤ朝鮮裏社会勢力と癒着した組織内組織があります。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201309/article_156.html

ユダヤ朝鮮裏社会の皆さん及び公安警察テロ支援部隊の皆さん、2013年日本テロのご準備はいかがですか?
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201309/article_155.html

6.東京高裁は、明らかにユダヤ朝鮮裏社会に牛耳られています。不正選挙訴訟には、裏社会御用達の不良裁判長が意図的に充当されています。斎藤ビクトリア、瀧澤某がその裏仕事裁判長でしょう。朝鮮宗教、創価学会が背後にいるとみてほぼ確実です。それ以外に、新規にリクルートされたのが、奥田某でしょうか?三匹とも金と色に釣られて裏社会の手先と化したとみます。馬鹿な選択です。ネットの力を知らないアナログ親父たちです。

7.福生訴訟は、裏社会が一番恐れる裁判となります。なにしろ「写真撮影したら警察を呼ぶ、何故なら開票所の秩序を乱すから」といった音声証拠が提出されている。それが原因でしょうか、いつまでも公判日時と裁判長が決まりません。動画流出でどの裁判長もびびりまくり、やりたくないと逃げ回っているのではないでしょうか?それだけ福生は注目される公判となります。当日が待ち遠しいです。

8.裏社会は、「不正選挙全国同時多発訴訟」が衆目に晒されないよう必死に管理をしてきました。東京高裁では、10.17以後の裁判では、徹底した持ち物検査が行われています。法廷入口には、バリケードが設置されます。裏社会は、10.17動画のような記録が外に漏れるのを極度に恐れているのです。(もっとも、一番中身の濃い102号裁判の狂乱事態が表に出てしまった以上、後の祭りですが。)さらに流出動画でも出れば、泣きっ面に蜂ということになります。

9.ところがK美姉さん裁判では、ボールペンカメラを起動させていた傍聴人が摘発されたのに、結局、拘束もされず、ペンも返された。当該人物は少し遅れ傍聴席に戻されています。どういうこと?裏社会は「法廷騒乱」が世に知られることを恐れているのです。法廷が動画にとられたという大ニュースは、大衆に「不正選挙訴訟」の存在を知らしめてしまう。さらには「高裁で暴動寸前の大騒乱がおきた」など火に油を注ぐニュースは絶対阻止したい。その意味で、読売記者のオウンゴールは、国民から見れば大金星です。

10.K美姉さんに至っては、法廷で「あんたたち、こんなことが許されると思ってんの!」「これから震えて眠ることになるよ」と明言。裁判長が「暴言はくんじゃない。」と語気を荒げる事態もありました。RKにしても(大声)「なんだよ、てめえで勝手に閉めて逃げただけじゃないか!!」とはっきり法廷を侮辱しています。だが、法廷侮辱罪など適用されません。そんなことをしたら裁判に衆目が集まるからです。

ここで気が付いたこと。裁判が被告相手ではなく、いつのまにか、、裁判所相手になっていることです。これでいいのです。裏社会と癒着した裁判所の正体を暴く絶好のチャンスです。

よって、傍聴人が大挙して騒いでも原告が法廷を侮辱しても、裁判所は静かに見守るしかできない。「東京高裁で傍聴人と警衛が大乱闘」なんていう驚愕記事が出てしまったら致命傷なのです。だから、裁判所の警衛はひたすら低姿勢で腫れ物に触るような扱いを傍聴人にしてきます。「一切、問題を起こすな」ときつい指令が出ていることでしょう。あのS本君、入室時点でかなり暴れた模様ですが、無罪放免でした。W ということで、この裁判に関わる皆さん、安心してやりたい放題やってください。(もっとも、RK独立党が腕力を振るうことは、絶対にありません。我々は、一発の鉄砲の弾も使わずに戦争に勝ちます。)

警察も裁判所もメディアも裏社会の下部組織化しているが故に、我々には手が出せません。拘束も法的措置もとれません。奴らは嵐の過ぎるのを待っています。よって、次々と超特大の嵐を連続して来襲させましょう。(本物の台風で被害を受けた方々、お見舞い申し上げます。)

我々RK独立党は、知性と正義感を唯一の武器とする非暴力ネット・バーチャル集団です。鉄砲の弾は一発も打たずに、この大戦争を勝ち抜いて見せます。ユダヤ朝鮮裏社会は、RK独立党に「テロ集団」のレッテルを貼り、一斉拘束して口を封じる手口を行使してくる恐れがあります。つまり、そのたぐいのインチキテロをユダヤ朝鮮裏社会自身が年内にも敢行しようと企んでいると見ます。そして、罪をRK独立党に擦り付ける。勿論、作戦発動前に失敗します。実現できません。無理です。馬鹿の集団には。というか、既に失敗しています。

我々の息子たちを戦場に送らせないために。

日本を外国勢力にこれ以上蹂躙させないために。

我々と隣人の幸福のために。

正義を貫くために。

ネットこそ最高権力です。

リチャード・コシミズでした。





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------


 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

転載: 不正選挙訴訟:請求の趣旨を複数書くと印紙代が高くなるとの指摘があります。

2014-11-29 22:32:16 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

不正選挙訴訟:請求の趣旨を複数書くと印紙代が高くなるとの指摘があります。      作成日時 : 2013/08/18 21:58

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201308/article_91.html





請求の趣旨を複数書くと印紙代が高くなるとの指摘があります。

ただし、日曜なので確認できません。皆さん、関係省庁に確認してください。ご報告ください。

以下、党員さんからのメールです。

藤島利久様から注意点をいただきました。
http://twitcasting.tv/kochi53/movie/17612613

7.21不正選挙:比例区の案件で「中央選挙管理会」を訴える場合の一例
第1 請求の趣旨
 1 参議院比例代表選出議員選挙(平成25年7月21日執行)における開票録等の捺印は錯誤により無効である。
 2 参議院比例代表選出議員選挙(平成25年7月21日執行)の効力は無効である。
 3 参議院比例代表選出議員選挙(平成25年7月21日執行)の再開票を請求する。
 4 訴訟費用は被告の負担とする。
との判決を求める。

 請求の趣旨を1 2 3としてますけれど
請求の趣旨を3つにすると費用が3倍かかります。(4は除く)請求の趣旨1つについて貼用印紙額13.000円ということです。

請求の趣旨は、いくつも書くと訴訟費用が増えますのでその辺は注意して欲しい。とアドバイスいただきました。

だそうです。ただし、印紙代が嵩んだとしても必要な請求ならするべきと思いますが。






 

 

--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------



 


この記事をはてなブックマークに追加

転載: とてもおおまかに世界の構造を解説してみます。1~2分くらいで。

2014-11-29 22:30:14 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

とてもおおまかに世界の構造を解説してみます。1~2分くらいで。      作成日時 : 2013/08/16 17:00

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201308/article_89.html


 


                        

                         

とてもおおまかに世界の構造を解説してみます。1~2分くらいで。

1.WW2戦前、大英帝国が世界の支配権を握っていた。世界の富は英国の王族らが独占していた。

2.ユダ金は、世界の中心を米国に移すことに決めて、まず、欧州で大戦を引き起こした。役者のチャーチル、スターリン、ヒットラーのすべてが隠れユダヤ人であった。後に加わった米国のルーズベルトも同様である。

3.世界大戦に発展させるために、米国を戦争に引き込む必要があった。よって、日本に真珠湾不意打ち攻撃を敢行させ、欧州の戦争へ米国が関与する口実を作った。米国の参戦による欧州の局地戦は世界戦争へと拡大した。

4.戦後、世界最強の軍事大国として予定通りユダヤ米国が覇権を掌握し、世界経済を長く支配した。

5.昨今、中国が経済的に発展する一方でユダヤ米国経済は疲弊し、世界の覇権を中国に奪われつつある。これを阻止して甘い汁を吸い続けるには、大きな戦争を引き起こして軍事大国としての米国の覇権を取り戻し、経済面でも主導権を回復したい。

6.よって、傀儡の安倍晋三がユダヤ中枢の命令によって対中戦争を行うための様々な手口を行使している。すべては金融ユダヤ人の金儲けと権力維持のためである。尖閣国営化、96条改正、9条改正、国防軍創設、集団的自衛権曲解、空母建造、オスプレイ配備強行、徴兵制論議、消費増税、TPPのすべてが困窮した金融ユダヤ人のための売国政策である。

よって、これを阻止し、日本は米国、中国、ロシアなどの大国に阿ることのない独自国家として独立を達成すべきであり、それの障害となる外国勢力、売国奴はこれを駆除せねばならない。

そのために不正選挙を徹底的に糾弾解明する。これはまさに世界の構造を根底から変える大革命作業である。

この歴史に必ず残るであろう大偉業を成し遂げるまでは、我々は奮励努力し続ける。どんな障壁も乗り越える。日本人にしかできない。だから、我々がやる。やらなければ、さらにユダ金はNWO戦争まではじめてしまう。





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------



 



この記事をはてなブックマークに追加

転載: サザン脱退の大森隆志の現在は?創価学会員!覚せい剤と大麻所持も

2014-11-29 22:29:07 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

サザン脱退の大森隆志の現在は?創価学会員!覚せい剤と大麻所持も   作成日時 : 2013/08/16 10:56

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201308/article_88.html





下の方のサザンの記事のなかで↓の件に触れると何か穢れるような気がしてやめておきました。別記事にしておきます。

一時期、サザンメンバーの大森某がバリバリの創価奴隷だったことで、サザンのコンサートを創価奴隷が占拠して朝鮮半島宗教のしるしである韓三色の旗を振り回したりした。サザン人気を創価北朝鮮宗教が取り込もうと企んだ。

問題に気が付いた桑田君が大森某を諌めるなどしたが埒があかず大森某は脱退した。その後にサザンが活動停止をしたのは、この創価信者メンバーの問題、創価による浸食があったからとみる。

その後、大森某は覚せい剤で捕まったけれど、自宅で大量のブツが押収されている。創価北朝鮮学会と覚せい剤の関係については、RK言説を知るものなら「なるほど」と思うだけ。

無名時代からの友と泣く泣く別れた桑田君の苦悩。サザン人気を悪用しようとした北朝鮮宗教。

シャブと邪教。

「サザンオールスターズ=創価の看板」なんて冗談じゃない。


サザン脱退の大森隆志の現在は?創価学会員!覚せい剤と大麻所持も

http://funtrendnews.info/1337.html

サザンオールスターズが35周年で電撃復活!ということで、サザン関連のお話です。

サザンのオリジナルメンバーで元ギタリストだった大森隆志さんをご存じですか?上の画像で6人時代のサザンの右から二人目サングラスの方です。ター坊という愛称でも親しまれた大森隆志さんは1978年のデビュー以来、23年間サザンオールスターズのギタリストとして活動していましたが、2001年8月7日にサザンを脱退し、独立、ソロアーティストとして活動することになりました。

大森隆志のサザン脱退理由は?創価学会?

大森隆志さんのサザンを脱退した理由は、オフィシャルのアナウンスでは「大森個人のソロ活動に集中するため」というものでした。また、2001年の8月11日に、桑田佳祐さんは自身のラジオ番組で、「大森君の希望も含め、サザンの他のメンバーとも昨年からミーティングを重ねまして、悩みぬいた結果でして」と伝え、さらに、大森隆志さんの脱退理由を、「彼のソロ志向が近年非常に強くなってきた」ということも語っていました。

しかし、大森隆志さんの脱退の理由に創価学会が絡んでいる?とも言われていました。大森隆志さんが脱退した当時、サザンオールスターズの所属事務所のアミューズの関係者が語った内容をお伝えしたいと思います。

その方によると、大森隆志さんの九州の実家の母親が創価学会の熱心な会員だというのです。そして、大森隆志さん自身も20年ほど前から創価学会の活動に関わっていたというのです。まず、創価学会系の出版社である第三文明社から「わが栄光の青春Ⅱ~創価学会青年友好大会1984」というものがあり、そこで大森隆志さんがインタビューで語っているそうなのです!

この時点で、大森隆志さんが創価学会員ということは確定になりますね。そのインタビューでは、大森隆志さんが学会の活動を本格開始したのが1980年からだというのです。この年、大森隆志さんはデビュー3年目でした。つまり、大森隆志さんが脱退するまで20年くらいはサザンの活動と並行して創価学会員としても活動していたのです。

たとえば、1992年4月には、「聖教新聞」には男子部副本部長として登場していたり、その年の参議院選挙では、公明党候補者の浜四津敏子さんの選挙応援もし、なんと、その選挙応援で、自身の歌も披露しています。

しかも、この創価学会の活動が大森隆志さんの活動だけでなく、サザンオールスターズにも影響を及ぼすようになります。というのも、サザンのライブ会場で創価学会の旗を振るお客さんが頻繁に見られるようになったのです。

創価学会の旗を桑田佳祐さんは最初は知らなかったそうですが、それがあまりに目につくようになり、大森隆志さんに控えるようにやんわりと注意もしたそうです。さらに、大森隆志さんが創価学会との関係を強めたといわれるのが、池田大作名誉会長の側近中の側近の女性と結婚したのです。

大森さんのお嫁さんは涼子 というそうです。サザンでの一般人へのアピールもありますし、
奥さんにも創価学会の重要人物を迎えたことで大森隆志さんは創価学会内でかなりの地位を確保することになります。

そのためか、大森隆志さんはサザンオールスターズでの音楽活動への情熱が失われた、とかギターの練習をしなくなった、などと関係者は語ります。ということは、桑田佳祐さんの発言を基にすると、大森隆志さんは創価学会などを含めた個人的な活動への志向が強くなったということになるかもしれませんね。

まぁ、この話はオフィシャルではありませんが、大森隆志さんが創価学会のかなりの地位にいるということは間違いなさそうです。

大森隆志の覚せい剤と大麻所持事件

そして、創価学会との関係はどうかわかりませんが、大森隆志さんは2006年5月11日に、覚せい剤10gと大麻40 gを所持していたために逮捕されてしまいます。しかも、自宅にはさらに尋常ならざる量の薬物があったようで、暴力団との関係も疑われていました。

この一件については、大森隆志さんは「ファンに大変申し訳ないことをした」と謝罪し、桑田佳祐さんは自身のラジオにて「人間関係をさぼるな。帰ってきたらギターで半殺しにします」と厳しくもユーモアを交えてコメントしていました。

大森隆志さんは結果として懲役2年6か月、執行猶予4年が言い渡されました。
 





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------



 



この記事をはてなブックマークに追加

転載: 週刊朝日最新号に本紙副代表による記事『安倍首相側近らが続々と統一教会詣での“怪”』が掲載

2014-11-28 22:49:20 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

週刊朝日最新号に本紙副代表による記事『安倍首相側近らが続々と統一教会詣での“怪”』が掲載       作成日時 : 2014/11/27 07:37

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201411/article_171.html


 


                     

              

安倍反日マイノリティー偽政権は統一教会直結。

統一麻薬密輸協会はCIA極東支部別働隊でありかつ北朝鮮の在日代表部。

日本の敵が経営する統一教会に従属する売国奴安倍政権。

日本のためになることはやらなくて当たり前です。敵方の傀儡です。

2014/11/26 20:14

統一教会内閣を隠さない安倍下痢さん

週刊朝日最新号に本紙副代表による記事『安倍首相側近らが続々と統一教会詣での“怪”』が掲載

http://dailycult.blogspot.jp/2014/11/blog-post_70.html

『12・14総選挙! 安倍首相側近らが続々と統一教会詣での“怪”』と題する記事には、10月に八王子で開催された日本統一教会会長の講演会で安倍首相の側近である国会議員が、来賓として挨拶していたことなど、統一教会やその関連団体との関係が判明した自民党国会議員に関し記述されている。

ありゃ、野党さんは追及しなきゃね 追及しない=同じ穴の貉ってことがバレますよ?いいんですか?いいから追及しない 大いに結構です。 覚醒の波がデカくなるだけですから

無名





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/  
--------------------------------



 



この記事をはてなブックマークに追加

転載: 創価の60兆円をロック爺が踏み倒し?

2014-11-28 22:48:22 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

創価の60兆円をロック爺が踏み倒し?      作成日時 : 2008/07/20 11:02

http://richardkoshimizu.at.webry.info/200807/article_41.html





以下は、ある方からいただいたメールの抜粋です。

テジャク・創価の資金運用にユダヤ金融が関わってきた事は、近所のポチでも知っています。700万匹の奴隷信者から詐取したカネが年間一兆円近くであっても、不思議はありません。一人で300万の財務をする痴呆もいるでしょうから、一人あたま10万円でも、年間、8000億は軽くいくでしょう。それに、邪教の「非課税特権」ブラックボックスを利用して、運用を委託して儲けようとする「裏金持ち」もたくさんいるようです。

日本の裏社会の汚いカネも創価のブラックボックスを通じて、海外で運用(過激派に投資して、麻薬取引の利潤を吸い上げる・マネーロンダリングでも儲ける。)されてきたと見るべきです。運用益もまた、さらに再投資にまわされるでしょう。結果、総額が、全体で60兆を超え、それがサブプライム危機で丸ごと焦げ付いていて回収不能であるとしたら......創価の裏金をもらえない政治家、隠し財産の運用を託した資産家、麻薬利益を託した893業界......全てが、創価を標的にして叩くでしょうね。

最近の流行の「創価叩き」なんですが、「てめえら、金を返さね~と.....」という脅しでしょうか?それとも、借金棒引きを迫るユダ金+壷売り邪教の攻勢ということでしょうか。そういえば、信濃町の本部の前で示威行動をした異人政党●風さん、背後に壷屋さんがいましたね。w 以下、抜粋です。Yさん、ありがとうございました。(引用はじめ)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

創価の財源の殆どは相続税のかすめとりに拠る物で、お金持ちのお年よりに近ずき財産を学会に寄付させます。創価学会財務幹部から聞きますにはその年収は8000億以上と聞きます。全体の創価の年収は金融を除き1兆2000億にも成るとか、また暴力団、などの財テクを米国ロックフェラー企業で運用、近年資金の引き上げを行なおうにも出来ず創価学会は窮地に立っています。学会資金40兆円信託預託金20兆円もの巨大資金が焦げ付いています。

又相続税がらみでは学会員でもない金持ちから委託を受け学会に寄付を行い相続税を逃れさせ、そのバックをオーストラリアの不動産などや米国系ファンドに繰り入れマネーロンダリングも行なっています。日本での麻薬覚せい剤ビジネスは1兆円を越える規模で推定利益5000億程度と思われその資金の半分は委託資金として創価に流れています。其れが焦げ付きだしたのです。山口組との関係も強く資金面から創価も分解寸前と見ています(期待をこめて)またその他仏教界も多額の寄付などにより潤沢な資金を持っていてその資金が統一と創価に2分され運用されてきましたがそれらも恐らく焦げ付いている事と思われドル崩壊のご利益だと嬉しく思っています。ロックフェラーが
作り出した金融危機が邪教を滅ぼす事になればとてもうれしい事、毎日ドル崩壊を楽しみにお祈り致しています。

(引用終わり)





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------





この記事をはてなブックマークに追加

転載: 7.21不正選挙:比例区の案件で「中央選挙管理会」を訴える場合の一例

2014-11-28 22:45:34 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

7.21不正選挙:比例区の案件で「中央選挙管理会」を訴える場合の一例   作成日時 : 2013/08/16 10:32

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201308/article_87.html


 


                      

                 

                              

7.21不正選挙:比例区の案件で「中央選挙管理会」を訴える場合の一例

情報感謝。


訴    状


平成25年8月15日

東京高等裁判所 民事部 御中


原    告        ○○印


〒○○  ○○1-1-1

原    告          ○○

電話  ○-○-○

〒100-8926 東京都千代田区霞が関2-1-2 中央合同庁舎第2号館
被    告        中央選挙管理会
代表者委員長  神崎 浩昭
電話  03-5253-5111

選挙効力無効等請求事件
 訴訟物の価格    160万円
 貼用印紙額   1万3,000円


第1 請求の趣旨
 1 参議院比例代表選出議員選挙(平成25年7月21日執行)における開票録等の捺印は錯誤により無効である。
 2 参議院比例代表選出議員選挙(平成25年7月21日執行)の効力は無効である。
 3 参議院比例代表選出議員選挙(平成25年7月21日執行)の再開票を請求する。
 4 訴訟費用は被告の負担とする。
との判決を求める。


第2 請求の原因
 1 原告は,参議院比例代表選出議員選挙(平成25年7月21日執行)において開票立会人となった。   
 2 原告は,開票事務に立会うのは初めてである。
 3 原告は,開票事務に立会っているとき,下記の投票用紙(以下、「本件投票用紙」という。)を大量に確認した。
(1)筆跡が似ている投票用紙
(2)殴り書きの投票用紙
(3)折り目のない投票用紙
(4)白紙投票用紙(○票)
(5)無効投票用紙(○票)
 4 しかし,開票事務時,原告は疑義を抱くことなく,開票録等に捺印した。
 5 後日,インターネットにおいて,原告と同じ体験をした開票立会人が多数存在することを知った。そして,本件投票用紙に不正があることを確信した。例えば,投票者総数○人に対して投票用紙交付枚数○枚しかなく,○枚の差はどうしたのだろうか。
6 もし,開票事務時,原告に上記インターネットに掲載された知識があれば,開票録等に捺印はしなかった。
 7 よって,原告が開票録等に捺印したことは,民法第95条に基づく錯誤により無効である。
 8 また,上記のような本件投票用紙が存在するならば,参議院比例代表選出議員選挙(平成25年7月21日執行)の効力に関しても疑義があり,これが明らかになれば当落さえも覆ることは間違いないと確信する。したがって,公職選挙法第204条,同法第205条に基づいて当該選挙は無効であり,当該選挙の再開票を請求する。


証 拠 方 法

1 甲第1号証  承諾書
2 甲第2号証  開票立会人となるべき者の届出書
3 甲第3号証  独立党ホームページ(richardkoshimizu’s blog)
4 甲第4号証  参議院議員通常選挙開票速報/○市
5 甲第5号証  ○市選挙管理委員会回答


付 属 書 類





--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------



 



この記事をはてなブックマークに追加

転載: 桑田君

2014-11-28 22:43:43 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

桑田君      作成日時 : 2013/08/16 09:31

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201308/article_86.html


 


                      

                                        

桑田君は、1年下の経営学部だったけど、彼が浪人していたので年齢は同じ。軽音楽部(?)のなかのBetter Daysというグループの中核的存在で在学中から光を放っていた。そのBetter Daysは今でもあるらしい。

奥さんの原由子さんは、青学最大の難関英米文学科(当時は仏文のが難しかったか?)の学生でちゃんと4年で卒業した。桑田君は長いこと学生生活を楽しんで中途で名誉卒業した。

学食の隅っこの同じ場所でいつもギターを抱えて唄っていた。RKはBetter Daysに高校や中学の同級生がいたので、よくたまり場に遊びに行っていた。高校時代の友達で上智の学生なのに、なぜか毎日のように青学に来ていたのもいた。S谷君、元気か?時には渋谷の銀座線高架の下あたりの超安酒場で桑田君なんかと鯨飲したのを覚えている。

天才的な音楽家、桑田。彼には真実が見えるのだろう。年齢を重ね、食道がんの克服や311経験でさらに感性が磨かれたのであろう。

彼が真実を追求する旗手として活躍することを切に期待する。

↓ Better Daysの思い出を歌っています。

YaYa(あの時代を忘れない)

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=LTarmivNkYY


 

 

--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------



 



この記事をはてなブックマークに追加

転載: 7.21不正選挙:「新聞読者の86%は投票に行った。」のに低投票率?

2014-11-28 22:42:35 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

7.21不正選挙:「新聞読者の86%は投票に行った。」のに低投票率?   作成日時 : 2013/08/16 07:49

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201308/article_84.html



7.21不正選挙:「新聞読者の86%は投票に行った。」のに低投票率?

「投票の際に重視したのは、原発・エネルギー政策▽経済政策・景気対策▽年金制度…」

こうなると低投票率も自民圧勝も眉唾としか思えません。やはり、不正選挙でしかありえない。

ビッグローブさんにコメントはじかれたようなので、再コメントです。

低投票率の嘘がばらされていますが、裏社会さん。

●投票行動調査:新聞読者の85%「参院選で投票」
毎日新聞 2013年08月14日 20時01分

http://mainichi.jp/select/news/20130815k0000m040035000c.html

「毎日新聞社など13紙が首都圏、近畿圏、中京圏、北海道、福岡県で7月の参院選の投票行動を調査したところ、新聞読者の85.6%が投票に行き、実際の投票率52.61%(総務省発表、選挙区)を大きく上回っていた。新聞を購読している5エリアの男女6469人を対象に、インターネットを使って新聞広告共通調査プラットフォーム「J-MONITOR」が同月22~27日に調査し、有権者4386人が回答した。

投票の際に重視したのは、原発・エネルギー政策▽経済政策・景気対策▽年金制度▽憲法改正▽医療・介護制度と消費税の見直し--の順だが、44.9~28.9%と大差なく、多くの項目が並んだ。情報源は、新聞記事70.0%▽テレビ番組(政見放送以外)36.6%▽選挙公報29.8%。」

重視項目を見る限り、新聞を頼りにしている層も自民に投票したとは思えませんが・・・

●新聞の読者86%が参院選投票 本紙など調査
2013.8.15 07:52

http://sankei.jp.msn.com/life/news/130815/trd13081507540010-n1.htm

産経、朝日、日経、毎日、読売など新聞13紙は14日、各紙の読者モニターを対象にした参議院選挙(7月21日実施)の投票に関する共同調査結果を発表した。

投票した人は85・6%で、実際の投票率52・61%(選挙区)を大幅に上回り、新聞読者の関心の高さを際立たせた。参考にした情報は「新聞記事」が70・0%で群を抜き、「テレビ番組(政見放送以外)」(36・6%)「選挙公報」(29・8%)を大きく引き離した。重視した政策や課題は(1)原発・エネルギー(44・9%)(2)経済政策・景気対策(39・6%)(3)年金制度(35・4%)(4)憲法改正(32・7%)(5)医療・介護制度(28・9%)と消費税の見直し(同)の順。

解禁されたネット選挙運動については、政党や候補者の「ホームページを見に行った」(16・8%)▽「SNSのアカウントを登録した」(4・3%)▽「メール受信のための情報登録をした」(3・3%)と活用は限定的だった。
調査は新聞広告共通調査プラットフォーム「J-MONITOR」を利用し、パソコンによるインターネットで行い、4550人から回答を得た(回収率70・3%)。

プルルン姫
2013/08/15 23:18


 


--------------------------------
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------



 



この記事をはてなブックマークに追加