時々更新

日々雑感

転載: 「フジテレビ抗議デモがチャンネル桜、田母神らに乗っ取られた」のだそうです。

2011-08-31 20:47:45 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog  

「フジテレビ抗議デモがチャンネル桜、田母神らに乗っ取られた」のだそうです。    作成日時 : 2011/08/25 08:27  

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_84.html

 

 

 

 

 

「フジテレビ抗議デモがチャンネル桜、田母神らに乗っ取られた」のだそうです。

主催者の怒りの証言です。参加者を朝鮮似非右翼運動に引き込もうと企んだのでしょうか。誰も集まらなくて弱体化しているので、大量リクルートのチャンスを狙った?

(別に主催者をよいしょするつもりはありませんので、あしからず。)

2011.08.21怒りのフジテレビ抗議デモ10
http://www.youtube.com/watch?v=3vOe29Onf4Y

 

 

 

  


この記事をはてなブックマークに追加

転載: 島田さんの事件でわかる在日裏社会の日本支配構造

2011-08-31 20:46:02 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog  

島田さんの事件でわかる在日裏社会の日本支配構造     作成日時 : 2011/08/25 08:13  

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_83.html

 

 

 

 

 

島田さんの事件でわかる在日裏社会の日本支配構造

893の世界も半島人脈が勢力を拡大しており、神戸の菱の六代目体制も実は上から二人(名古屋の弘道会出身)が半島人と聞いております。そして、島田さんの一件は、単純化すると....

関西テレビの番組で、関東やくざ稲川会系の右翼団体、大行社の行状について島田さんが言及して、右翼を怒らせてしまった経緯があり、以後、右翼の執拗な攻撃に辟易した島田さんが菱の最高幹部の一人に渡辺次郎さんを通じて仲介を依頼したということのようです。

「昨日、収録に遅れそうで、慌ててタクシー乗り込んで局まで飛ばして走っとったら何や黒塗りのワゴン車で軍歌流してトロトロ走りよるアホがおんねん!アタマ来たから

「何トロトロ走とんねんボケカス!」と怒鳴ってやったら いかついツラした兄ちゃんがゾロゾロ出てきやがって

「あんた、この菊の御門見て何とも思わへんのか?」と言ってきおったから言うてやってん!

「アホか!菊の御門ならワシのケツにも付いとるわい!」唖然とした兄ちゃんたちがアゼンとしてるうちに

「運転手さん、今のうちや」ってタクシー飛ばして今日の収録に間に合ってん!」


Aさん=山口組極心連合会 渡辺二郎相談役
Bさん=山口組若頭補佐 極心連合会・橋本弘文会長(本名 姜 弘文(カン ホンムン、강 홍문)。
政治団体=稲川会系大行社 右翼団体

といったことらしいです。

稲川会は、裏側では菱と対立しつつも表向きは神戸の菱の友好団体となっている(初代稲川聖城会長が菱の顧問?)ので、菱の上のほうから「もう許してやれ」と言われれば、稲川系右翼は矛を収めるでしょう。日本最大組織の最高幹部クラスとなると、人間的にも魅力たっぷりですので、島田さんも感謝するとともに心酔してしまった、家族ぐるみの付き合いになったのかもしれませんね。そのクラスになると島田さんに恩を着せて脅して金をせびるようなセコイことはやらないと思います。さて、その仲介者、やはり、半島系の方だったようです。

893の世界は表側の世界と連動しており、例えば、横須賀の舎弟政治家小泉某の後ろ盾は稲川会であり、菱の六代目、司忍親分が使用者責任で最近まで別荘に行かれていたのも、稲川など関東勢による菱の関東進出牽制の意味があったのではないかと推測する次第です。

ちなみに稲川会の現会長(五代目)は清田次郎さんです。(本名 辛炳圭 신병규)。

菱は、司の親分の代になってから一気に全国制覇に乗り出しており、京都の会津虎鉄会を傘下に収めたほか、東京の国粋会も傘下に入り、関東制覇の拠点となったようです。今のところ、東京での菱の目立った動きはないようですが。

この事件、島田さんに発生した問題を警察が解決すべきができなかったことにあると思います。警察に持ち込んでも対処はしなかったと思いますので。(警察末端よりも稲川会のほうが裏社会では序列が上ですからw。)島田さんには、これを契機に裏社会の構造が表に出るよう暴れていただきたいものですが。

注:「菱」=六代目山口組

 

 

 

   


この記事をはてなブックマークに追加

転載: 創価学会はあらゆる全ての人間を尊重し、罵倒は許されない」とセイキョー新聞に書いてあるそうで

2011-08-31 20:44:38 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog  

創価学会はあらゆる全ての人間を尊重し、罵倒は許されない」とセイキョー新聞に書いてあるそうです。   作成日時 : 2011/02/07 11:23  

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201102/article_24.html

 

 

 

 

 

 

創価学会はあらゆる全ての人間を尊重し、罵倒は許されない」とセイキョー新聞に書いてあるそうです。「ドブネズミ」とか「クソ野郎」「ゲス」「ヘビ!」「犬畜生!」なんていう「賛辞」が紙面に躍っているのをみたことがあるのですが、ヘンですね。こんな汚い言葉が満載で、それでもまだ【新聞】だというのですか?邪教奴隷の皆さん、疑問に思いませんか?疑問を持たないなら、洗脳されているということですよ。

以下は、聖教新聞による「紙上罵倒・名誉棄損」裁判敗訴のニュースです。w

●聖教新聞の紙上座談会が名誉毀損で敗訴
http://d.hatena.ne.jp/kankangakugaku/20091221/p1
4面は幹部(会長・副会長・男子部長・女子部長・青年部長)らによる座談会企画が多い。このコーナーにおいて阿部日顕、脱会者(竹入義勝、山崎正友)、民主党、共産党等への強烈な非難、罵倒を行っている。

実際、2006年3月には日蓮正宗のある寺の僧侶から、座談会の記事内で事実ではない事柄を元に誹謗中傷・名誉毀損(法を食らう餓鬼等と罵倒)されたとし、この座談会に出席した幹部個人に対し、損害賠償と聖教新聞本紙への謝罪広告掲載を求められた裁判で主張が認められずに敗訴(東京地方裁判所)し、座談会に出席した複数の幹部個人(秋谷栄之助会長・青木亨理事長等)に対し、この日蓮正宗の僧侶に対し損害賠償として計80万円を支払うよう判決が出た。

当初、創価学会側は控訴するかと思われたが、控訴せずこの判決は確定した。この裁判敗訴の記事は聖教新聞には掲載されなかったが、一部の一般紙にはベタ記事で報道された。宗教法人の代表者である理事長の不法行為責任が問われた裁判ではあるが、あまり世間からは注目されなかった。(Wikipedia「聖教新聞」)

●「ゴキブリ!」「犬畜生!」と仏敵4人組を罵倒する”宗教者”の正義
http://senmon.fateback.com/soukagakkai/katsudou/shin_kiru03.html

創価学会の「正義」とは何だろうか。聖教新聞を-度でも開いてみたら、その実像が少しでも分るに違いない。「ゴキブリ!」「ヘビ!」「犬畜生!」・・・・そんな信じられないような言葉が、次々に登場する。相容れない人間は、かつての仲間であろうとマスコミであろうと、忽ち狂気の攻撃の対象となる。連載第3回は、学会が続ける他者への攻撃をもとに、その宗教者としての本質をレポートする。

「ゲス」
「ヘビ!」
「犬畜生!」
「ガセネタ屋」
「薄汚いドブネズミ」
「人間の皮をかぶった畜生
「衣を看た畜生!」
「インチキ坊主」、

・・・・こんな言葉で徹底的に他人に罵声を浴びせ、嘲笑を繰り返している「新聞」があるのをご存じだろうか。公称550万部。今や日本の政権を牛耳る与党公明党の支持母体・創価学会の機閑紙「聖教新聞」である。毎朝配達されてくるこの新聞を開けば、こうした表現が洪水のように溢れ出てくる。人権を謳い、平和を標榜し、メディアを名誉毀損で訴え続けているこの宗教団体が、自らは平気でこんな言葉を用い、徹底的に他者を排斥しているのである。今回は、彼らが日常的におこなっている常軌を逸した他者への攻撃から、この宗教団体の真の姿を検証してみたい。聖教新聞の9月27日付の「破邪顕正」というコラム欄にこんな一文が掲載された。タイトルは”邪悪は痛罵せよ!”以下は、その抜粋である。

<政治も、言論も、宗教もー民衆を食い物にする悪辣な人間とは断じて戦う! 日本は、この気骨が伝統的に弱い。日本をダメにしているのは、悪人連中だけでなく、美辞鹿句ばかり構えて悪と戦おうとしない”偽善の徒”である。我らの宗祖・日蓮大聖人は、悪を痛烈に罵倒する言論の大闘争を展開された。邪宗の坊主を「アブ(虻)」や「イナゴ(蝗虫)」呼ばわりし(今で言えば、”ウジ虫野郎″とでも言ったところか)、一点の曇りも逡巡もなく、一刀両断したのである>

<糞犬! 癡猿! 日顕ごとき極悪を『極悪』と斬り、山崎のごときゲスを『ゲス』と笑い、新潮・文春等の『子供たちに読ませたくない』クズ雑誌を『クズ』と叩いてこそ、日本の民主主義は守ることができる。言うへきことを言わない臆病な”お澄まし屋”は悪を増長させ、善を虐げる加担者だ。俗耳に入りやすい甘言で人々を誑かすウソ議員やデマ雑誌やエセ宗教。これらの魔物を打ち倒し、日本に精神復興の光をもたらすのが、正義を打ち込む創価の言論闘争だ>

あまりの言葉の汚なさに、聖教新聞を一度も読んだことのない人は、思わず「本当だろうか」と疑うに違いない。

ここに固有名詞で登場する「日顕」とは、創価学会を破門したかつての本山・日蓮正宗の阿部日顕法主であり、「山崎」とは元創価学会顧問弁護士の山崎正友氏のことだ。彼らにどんな誹謗中傷が、いかなる理由で加えられているかは後述する。が、これは前述の通り、まぎれもない550万部を公称する聖教新聞紙上に記されている文章だ。

それほどの大新聞でありながら、糞犬、ゲス、クズなどの中傷言語をことさら強調する「正義」に、戦慄を覚えるのは筆者だけではあるまい。ちなみに73年5月3日、池田大作創価学会会長(当時)が示した聖教新聞「基本理念」 の1には、「世界一流の新聞社を目指せ」とある。そのような”崇高な理念″のもとに、連日書かれているのがこうした誹謗中傷なのだから、これはブラックユーモアというしかないだろう。

●↓ネットの噂
10年以上前の事ですが聖教新聞とってました。毎日毎日池田大作絶賛の嵐でしたね(笑)
新聞の中ほどにはお寺の僧侶をドブネズミとかクソ野郎とか低次元な悪口で罵倒、くたばれなんて汚い言葉で罵倒した内容もあった…。本当に人の幸せや平和を願う宗教団体の新聞かと呆気にとられましたよ。負けた裁判のことは一切載せないしね。全く信用できない新聞です。私は創価学会員を全く信用してません。新聞や選挙の時だけ都合良くウチに来ないでほしいね。

以上、邪教である証左でした。こんな最低の宗教、どこが素晴らしいのかさっぱり分かりません。どこの社会単位でも「組織」が腐っているのは、トップが腐っていることを意味します。癌はソンテチャクさんですよ。まあ、「センセイは悪くない。側近が悪い。」と必死に思いこもうと努力されるのでしょうが、セイキョー新聞の「人格」がソンテチャクさんそのものを表しているんですよ。宗教奴隷さんたち、わかるかな?

 

 

    

 


この記事をはてなブックマークに追加

転載: 「チャンネル桜は純粋に日本の為にならない事をする政府の政策を批判しているだけ」

2011-08-31 20:38:44 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog  

「チャンネル桜は純粋に日本の為にならない事をする政府の政策を批判しているだけ」    作成日時 : 2011/08/24 16:51  

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_82.html

 

 

 

 

 

 

「チャンネル桜は純粋に日本の為にならない事をする政府の政策を批判しているだけ」

>チャンネル桜が右翼だとは思いません。 純粋に日本の為にならない事をする政府の政策を批判したりしてるだけのように感じます。

日本のためにならない事をする統一教会、統一と癒着した自民党清和会、民主党凌雲会を一切批判せずに「統一とは関係がない」とだけ言及するメディアなど何の価値もなし。日本の目下の最大の問題である統一教会を追及しないで何を追及するというのか?

日本にとって最大の敵である北朝鮮と統一教会の関係にも一切触れないでいて、何を信用できるというのか?

ネオコン前原が北鮮に二度も行き、よど号グループと会い、極左部落解放同盟出身であることも批判したか?していたら教えてくれ。


>彦作さん
>2011/08/24 13:34
>右翼と統一教会の関係は常識です。 これは知っていますが、チャンネル桜が右翼だとは思いません。
純粋に日本の為にならない事をする政府の政策を批判したりしてるだけのように感じます。
例えば靖国参拝するのは当然日本の総理はしなければならないというのも当たり前の
ことだと思うのですが、そういう事いうとすぐ「右翼」だと言うのは短絡的すぎやしませんか? これだけでチャンネル桜が統一教会と決め付けるにはちょっと根拠が薄いように思います。
それから安部元首相もゲストの一人ですしその人だけを毎日出演させてるわけじゃありませんし。


チャンネル桜について
2011/08/24 15:21

以上、語気が少し荒くなり、失礼いたしました。

かしこ

 

 

  

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

転載: 世の裏側はかぐわしい

2011-08-30 20:23:01 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog  

世の裏側はかぐわしい     作成日時 : 2011/08/29 11:12  

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_92.html

 

 

 

 

 

   

 

--------------------------------
richardkoshimizu's blog

 

http://richardkoshimizu.at.webry.info/
--------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

転載: ユダ金がリビアのカダフィを襲ったワケ

2011-08-30 20:21:10 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog  

ユダ金がリビアのカダフィを襲ったワケ     作成日時 : 2011/08/24 00:29  

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_80.html

 

 

 

 

 

ユダ金がリビアのカダフィを襲ったワケ

1.カダフィ政権が米欧にそれぞれ投資している320億ドル・450億ドルを凍結し巨額負債の穴埋めに流用するため。

2.アフリカ最大の埋蔵量のリビアの石油を横取りするため。(毎年300億ドルの貿易黒字)

3.カダフィのアフリカ統一通貨構想を潰すため。(リビアの資金でアフリカ独自の金融機関が育成され、世銀・IMF支配から離脱せんとしていた。)

4.カダフィ政権に近い関係のロシア、中国、ブラジルを牽制し、アフリカの産油国に「いうことを聞かないとどうなるか....」と恫喝を加えた。

5.ユダ金御用達の韓国人が事務総長を務める国連がリビア反体制派を支持することで、大義名分が得られたから。

こんなところでしょうか。ユダ金はたちの悪い身勝手な悪魔です。

 

 

  


この記事をはてなブックマークに追加

転載: 米国にはもはや「金塊」はないと知ってしまうと性犯罪で逮捕されるのでしょうか?

2011-08-30 20:17:57 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog  

米国にはもはや「金塊」はないと知ってしまうと性犯罪で逮捕されるのでしょうか?   作成日時 : 2011/08/23 11:50  

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_79.html

 

 

 

 

 

 

米国にはもはや「金塊」はないと知ってしまうと性犯罪で逮捕されるのでしょうか?そして、取引に応じると起訴取り下げになるのでしょうか?それともあまりに稚拙で乱暴な冤罪だったので裁判沙汰になると逆にストロスカーンに証言されて全てがばれてしまうと恐れたのでしょうか?

ユダヤ支配の於フランスでは、この事件の影響でストロスカーンが大統領になる可能性が消えたので「目的達成」ということで、深追いせずに一件落着を望んでいるように思います。もっとも彼もユダヤ人らしいですが。

金融詐欺大国、米国は「世界最大の金保有量」という「信用」を基盤に世界経済に君臨してきました。それが実は偽物だった、タングステンに金メッキだったと発覚すれば....。米国経済はすでに1980年代に破綻していた。金をひそかに処分して延命資金を得てきたのでしょうか?まあ、その程度のつまらない国であることは誰でもわかってはいますが。

ストロスカーン氏には、真実を語っていただきたいものです。ユダ金がどんなに恫喝しても。

●Russia Says IMF Chief Jailed For Discovering All US Gold is Gone
http://www.eutimes.net/2011/05/russia-says-imf-chief-jailed-for-discovering-all-us-gold-is-gone/

A new report prepared for Prime Minister Putin by the Federal Security Service (FSB) says that former International Monetary Fund (IMF) Chief Dominique Strauss-Kahn was charged and jailed in the US for sex crimes on May 14th after his iscovery that all of the gold held in the United States Bullion Depository located at Fort Knox was ‘missing and/or unaccounted’ for. (一部抜粋)

「ロシア連邦保安局(FSB)による最新のレポートによると、フォートノックス(ケンタッキー)にあるアメリカの金塊保管所(United States Bullion Depository)で保管されてあるはずの全てのゴールドが、紛失または未確認である事をストロスカーンが発見したのちに(性犯罪で)逮捕された、となっている。」


●<IMF前専務理事>米で検察側が訴追取り下げ届を提出 毎日新聞 8月23日(火)10時29分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110823-00000017-mai-soci

【ニューヨーク山科武司】国際通貨基金(IMF)前専務理事、ドミニク・ストロスカーン被告(62)が米ニューヨーク市のホテルで女性従業員に性的暴行を加えたとされる事件で、検察側は22日、訴追の取り下げ届を裁判所に提出した。女性の証言の信用性が低く、犯罪を証明できないと判断した。23日の審理で裁判官が正式に決定するが、仏大統領選の有力候補と目され、経済界や仏政界を揺るがしたIMFトップによる「性犯罪」は、裁判打ち切りで決着することになった。

検察官は22日、「被害者」のナフィーサト・ディアロさん(32)と弁護士に面会し、訴追取り下げを伝えた。弁護士は記者団に「検察は、この女性が正義を実現する権利に背を向けただけでなく、捜査上の科学的証拠からも背を向けた」と非難。一方、前専務理事の弁護士は「当初から無実と指摘していた。女性の供述が信用できない多くの理由がある」との声明を発表した。

検察側は裁判所に提出した書類で「収集した証拠では有罪には合理的な疑いが残る」と理由を述べた。ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は「祖国ギニアでの強姦(ごうかん)の証言がうそだったことなど、ディアロさんの供述が信用しきれず、公判維持は困難と判断した」と報じた。

前専務理事はフランスへ帰国でき、仏大統領選への出馬も可能となるが、AP通信によると世論調査で3分の2が「大統領候補にふさわしくない」と回答。仏社会党も立候補を認めない方針という。

 

 

 

   

 


この記事をはてなブックマークに追加

転載: RK著書「3.11同時多発人工地震テロ」の増刷について

2011-08-30 20:15:10 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog  

RK著書「3.11同時多発人工地震テロ」の増刷について    作成日時 : 2011/08/23 11:23  

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_78.html

 

 

 

 

 

 

RK著書「3.11同時多発人工地震テロ」の増刷について

そろそろ倉庫もアマゾンも在庫が無くなりそうなので、再度増刷します。つきましては、誤字脱字を訂正しておきたいので、読了された方からのご指摘をいただきたく。

rickoshi@fine.ocn.ne.jp

よろしくお願いします。

リチャード・コシミズ

 

 

  


この記事をはてなブックマークに追加

転載: ユダ金断末魔について

2011-08-29 20:37:57 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog  

ユダ金断末魔について    作成日時 : 2011/08/23 10:46  

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_77.html

 

 

 

 

 

↓こんなメールをいただきました。ご紹介させていただきます。

ニュースにならない惨状が米国で拡がっているようです。日本で売られている大手の投資信託も「ファニーメイやフレディーマック」あたりに突っ込まれているものがあるとのことですので、怖いですね。実質すでに大損しているらしい。赤信号です。

前原をいまさら起用して日中戦争をやらせようにもすでに時間切れの気がするのですが、デビちゃん。

コシミズ様

いつも拝見しております。

私は金融機関で働くものです。(早い話、ユダ金ですが)

先のアメリカ金融のお話大変面白かったです。

さて、アメリカの地方債がここ1カ月で5段階くらい下がっています。

ニュースでは米国債ばかりですが、実際は地方債の方が事態は深刻です。

BBB(ギリギリ投資適格)というのはざらにあります。

日本の投信(という詐欺まがいの金融商品)もここ最近は大損しています。

まあ、未だに大手の投信でもfannie maeとか含んでいるものが多くありますので。もし既にお持ちなら売却は考えてください。

とりとめがないですが、頑張ってください。



 

   


この記事をはてなブックマークに追加

転載: 部落解放同盟代表・極左過激派・日中戦争実現担当次期総理前原ソンテチャクそっくりさんについて

2011-08-29 20:34:04 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog  

部落解放同盟代表・極左過激派・日中戦争実現担当次期総理前原ソンテチャクそっくりさんについて    作成日時 : 2011/08/23 04:47  

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_76.html

http://rkblog.html.xdomain.jp/201108/article_76.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」

 

 

 

部落解放同盟代表・極左過激派・日中戦争実現担当次期総理前原ソンテチャクそっくりさんについて

さてさて、B層世間知らず無知蒙昧の支持を集めて総理の座を盗み取ろうとしている京都朝鮮解同界の「星」、マエハラ先生の代表選挙戦に早速ながら援護射撃をさせていただきます。頑張ってください。

 

 

 

 


--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/  
--------------------------------


 

      


この記事をはてなブックマークに追加

転載: 「浜岡停止にすることが出来た菅、英雄的な仕事をしましたね。」

2011-08-28 20:31:49 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog  

「浜岡停止にすることが出来た菅、英雄的な仕事をしましたね。」       作成日時 : 2011/08/22 15:16  

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_75.html

 

 

 

 

 

011/8/22 13:07

「福島で、起こってることは、メルトスルーですね。 もし、東海地方の浜岡原発で、メルトダウンが、起これば関東壊滅でしょう。 ギリギリ、浜岡停止にすることが出来た菅、英雄的な仕事をしましたね。 多分、他の政治家なら、浜岡停止に出来ていなかったはずです。スバラシイー」  567X

大変深い洞察と分析の結果でないとこういったご発言はできないでしょう。皆さん、いろいろとお伺いしたい点がおありかと思います。この際、なんでもお聞きしてすっきりしましょう!


 

  


この記事をはてなブックマークに追加

転載: 「低線量放射線が怖い」と怯える人たちが増えることは国家の損失である。

2011-08-28 20:27:29 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog  

「低線量放射線が怖い」と怯える人たちが増えることは国家の損失である。      作成日時 : 2011/08/22 12:22  

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_74.html

 

 

 

 

 

 

「低線量放射線が怖い」と怯える人たちが増えることは国家の損失である。

確かに高い放射線を一度に浴びると重篤な急性症状が出て死亡する人が出てきます。5-10年後に癌を発症する人も多いようです。しかし、200mSv以下の低線量の場合、様相が異なるようです。「放射線は線量にかかわりなくすべて健康を害する」という神話を吹聴する人がいるようですが、根拠はありません。低線量被曝が逆に健康増進・疾病予防に役立っている事例ならばたくさんありますが。

勿論、福島原発の近くでは、低線量とは言えないような高い汚染地域も一部にあるようです。だが、それ以外の地域では極度に放射線を恐れることによる「精神的被害」のほうがはるかに大きな問題となると思います。

 

●国際放射線防護委員会の基準値はいかに策定されているか
http://health-station.com/n147.html

↑この文書を読まれると、このあたりの事情を理解できると思います。私が過去に収集した情報とも整合性がたっぷりあります。

「広島・長崎の原爆被爆者12万人を対象とした戦後50年以上の調査では、100mSv/年以下で、発がんや遺伝的影響などの明確なデータは得られていない。そうした過去の疫学も、ヒステリックになった人々の耳には届きそうにない。」

「実は、低線量域(~200mSv)においては、逆に免疫活性やDNA修復能の向上など人体に有益であるという報告がこの30年で3000から挙がってきている。世界の放射線医学の潮流が、それを認めざるを得ない方向へと動きつつある。同時にそれは、ICRPがこれまで金科玉条としてきた「直線仮説」による基準値策定が根底から崩壊することを意味している。 」

「(低線量有害説は)高線量放射線の有害性のデータをそのまま低線量域に外挿したもので、科学的根拠のない推論であると、多くの専門家が指摘している。「低線量放射線の影響についてはよくわからないが、影響があると考えておいた方が安全側だという考え方に基づいたもので、科学的に解明されたものではないことから“仮説”と呼ばれている」(電力中央研 放射線安全研究センター)。」

「一度に大量被曝すると、DNA損傷の修復が間に合わない。しかし、低線量だと、逆にDNA修復機能が向上しDNAが修復されることが分かっている。またアポトーシスも進み、異常細胞が残ることはないことが明らかになっている。」

「低線量・低線量率の放射線量域においては、この30年の検証で、DNA損傷の修復、SOD誘導、免疫強化、がん抑制など、人体に有益な側面があることが多くの研究で報告されている。「高線量・高線量率の放射線は人体に有害である。だから、当然、低線量・低線量率の放射線量においても有害である」とする「直線仮説」は完全に覆されつつある。」

「日本は福島原発事故が起きる以前から宇宙や大地から浴びる放射線、あるいは食物から取り込む放射性物質は年間平均で1.5mSv。世界平均では2.4mSv年。宇宙では地上の100倍もの放射線を浴びることになるが、皮肉にも、大量の放射線を浴びて帰還した宇宙飛行士たちは元気で、総じて長命であるといわれている。」

さて、永井隆博士は長崎大学医学部卒の放射線学者。研究中の被曝により1945年6月に白血病を宣告される。8月9日長崎原爆で被爆。この先生の著書から以下を抜粋します。高線量と低線量の違いが判る文章です。(情報感謝)

永井隆博士の「長崎の鐘」

(居住)三月後からはもう著名な障害は起こらないようになった。住民はどんどん家を建てて居住を開始した。それは復員者と疎開者と引揚者とが主である。ところが白血球を調べてみると、居住開始後1か月すると異常な増加を示し、平常の倍になる。これは微量放射線の連続全身照射にみられる症状である。つまりこの土地には極微量の放射能が残留しているのであって、これは爆撃当時米国から注意されたとおりである。しかしながら放射能の減弱速度がかなり速いから、七十五年くらいなどというのは嘘であり、今後そう長くは続かないと思われる。現在この白血球数の増した現地住民の健康状態はいかにかといえば、極めて良好である。長いことここにいるが、寄生虫疾患を除いては病人の診療を頼まれたことがない。冬の間は雪が降りこみ、氷柱の下がる吹きさらしの壕舎に、うすい配給毛布を被って寝ていながら、肺炎はおろか感冒にもかからなかったし、最近では創傷を受けても化膿しない。あたかもラジウム温泉地の住民みたいである。生殖腺はどうかと思っているが、妊娠率は幾分減っているようにみえるけれども、やはり妊娠する若嫁があり、流産の話も聞かず、奇形児は生まれていない。将来どうなるかという点については軽々しく判定できないが、私はかなり楽観的で、会う人ごとに焼け跡に帰って家を建てよと奨めている。

私の講演に来てくださった広島の被爆者で84歳のご婦人も「爆心地から3.4キロで被爆し、姉は外にいて助からなかったが、私は室内にいて被曝し今の今まで病気ひとつしたことがない。元気いっぱいだ。」と頭脳明晰にご説明くださった。

なにやら、低線量被曝について根本から考えを変えるべき必要があるようにお思います。

「放射線基準は、H.J.Muller博士らのDNA修復能の無い細胞を用いた実験から、過剰規制へと大きく転換し、たとえ微量でも発がんや遺伝的影響への有害性は免れないという「直線仮説」が世界的に波及、定着していく。」といった事情で、50年も前にICRPが定めた基準が今も生き残っているわけです。

その基準を厳格に当てはめて、「避難区域外」を20mSv/年から1mSv/年ラインにまで下げれば、まさに福島県は人の住めない「廃県」となり廃墟となってしまう。「チェルノブイリ事故で、放射線量が6~60mSv/年と予測された地域から27万人以上も人々を強制的に移住させた」結果、ソ連は食糧生産に支障をきたし、国家体制そのものが崩壊してしまったわけです。ソ連の崩壊を望んでいたNYの金融ユダヤ人たちは大喜びだったでしょう。

つまり、「1mSv/年」に固執する人たちの背後には日本の食糧生産を破壊し、社会不安を醸成して国家体制を揺さぶろうとしている黒幕がいると判断しています。「子供たちの健康第一」を金科玉条にして放射能パニックを煽り、日本を第三国勢力に売り渡そうとしているのです。成功すれば、お駄賃と権力をいただける予定の下品で卑しい人たちです。

正直なところ、年間20mSvといった数値は議論する必要も心配する必要もないと思います。100mSv?まあ、そろそろ少し関心を持ったほうがいいかな程度の数値です。健康増進にはちょうどいいか少し足りないくらいだとは思いますが。(ただし、311テロリストが追加の放射能テロを敢行しないという条件下での話です。)

以上徒然なるままに。

リチャード・コシミズでした。

 

 

 

   

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

転載: 雨の日はちょっと濡れると調子がいい。

2011-08-28 20:24:10 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog  

雨の日はちょっと濡れると調子がいい。      作成日時 : 2011/08/21 22:26  

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_73.html

 

 

 

 

 

 

今日はちょっと雨が降って濡れたので少し多めに被爆したようです。なんだか、昨日まで体調がいまいちだったのですがすこぶる元気になりました。

ラドン温泉の効能書きでも「すぐに効果が表れる」となっているので、なるほどと思いました。ということで、数日中にちょっと被爆しにラドン温泉に行こうと思っているので、ブログ更新が途切れるかも。あしからず。

以下は、有志の方ご紹介の記事からの抜粋です。

●国際放射線防護委員会の基準値はいかに策定されているか
http://health-station.com/n147.html

「実は、低線量域(~200mSv)においては、逆に免疫活性やDNA修復能の向上など人体に有益であるという報告がこの30年で3000から挙がってきている。世界の放射線医学の潮流が、それを認めざるを得ない方向へと動きつつある。同時にそれは、ICRPがこれまで金科玉条としてきた「直線仮説」による基準値策定が根底から崩壊することを意味している。」

低線量だと、逆にDNA修復能が向上

「直線仮説」は、上記のことからもすでに論拠が破綻していることがわかる。ヒトにはDNA 修復機能があることが、現代の細胞学では明らかになっている。ヒトの体内では1日あたり100万といわれるDNA損傷が修復されるが、修復されなかった異常細胞も、p53というがん抑制遺伝子によってアポトーシス(自爆)される。

一度に大量被曝すると、DNA損傷の修復が間に合わない。しかし、低線量だと、逆にDNA修復機能が向上しDNAが修復されることが分かっている。またアポトーシスも進み、異常細胞が残ることはないことが明らかになっている。

放射線基準は、H.J.Muller博士らのDNA修復能の無い細胞を用いた実験から、過剰規制へと大きく転換し、たとえ微量でも発がんや遺伝的影響への有害性は免れないという「直線仮説」が世界的に波及、定着していく。

チェルノブイリ事故の際には、これを妄信したことから、恐怖にかられた数万人の妊娠が人工流産をしたといわれている。これを20世紀最大の科学的スキャンダルと糾弾する科学者もいる。放射線医学の権威である近藤宗平博士は、過剰な放射線規制の弊害は放射線の害より桁違いに大きいと指摘している。」

低線量・低線量率放射線、免疫強化やがん抑制など人体に有益

「低線量・低線量率の放射線量域においては、この30年の検証で、DNA損傷の修復、SOD誘導、免疫強化、がん抑制など、人体に有益な側面があることが多くの研究で報告されている。「高線量・高線量率の放射線は人体に有害である。だから、当然、低線量・低線量率の放射線量においても有害である」とする「直線仮説」は完全に覆されつつある。」


宇宙で地上の100倍もの放射線を浴びる宇宙飛行士たちは長命で元気

「ICRPの2009年の放射線の安全基準値勧告では、緊急時20~100mSv/年で、平常時は1mSv年未満。しかし、日本は福島原発事故が起きる以前から宇宙や大地から浴びる放射線、あるいは食物から取り込む放射性物質は年間平均で1.5mSv。世界平均では2.4mSv年。宇宙では地上の100倍もの放射線を浴びることになるが、皮肉にも、大量の放射線を浴びて帰還した宇宙飛行士たちは元気で、総じて長命であるといわれている。 」

ところで、山梨の増富音泉の効能書きは....

神経痛・循環器疾患・脳卒中・血液疾病・慢性胃炎や潰瘍・偏頭痛・更年期障害・筋肉疲労・高血圧・ 痛風・痔疾・胆石・糖尿病・肝機能障害....

私は循環器疾患なので効果が大きいのでしょうか?ここには書いてないですが、癌再発予防、精神疾患にも効果があるそうです。湯治客の多くは、体を切り刻んだ跡を背負っています。

お風呂は正直どうでもいいので、水面から5CM位にたまった放射性ガスを吸気して体内被曝するのが肝要です。PETボトルに温泉を詰めて持ち帰り飲用する人もいますが、「気体」が大事ですので。

豆知識でした。

http://www.navi-city.com/yu/masutomi/





    


この記事をはてなブックマークに追加

転載: 創価北朝鮮学会の三色旗の秘密

2011-08-28 20:19:30 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog  

創価北朝鮮学会の三色旗の秘密    作成日時 : 2007/11/14 08:44  

http://richardkoshimizu.at.webry.info/200711/article_23.html

 

 

 

 

 

 

創価北朝鮮学会の三色旗の秘密(HPバージョン)

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sanshoku.htm

朝鮮半島の全羅南道(1946年までは、済州島を含んでいた。)の出自であることを秘匿して、創価学会内部の済州島出身者(南朝鮮労働党残党。金日成主義者)主体の在日人脈による組織内組織を秘密裏に構築し、巨大カルトに君臨してきた池田大作(朝鮮名:成太作....ソンテチャク)。創価が、親北朝鮮の在日勢力が実行支配する謀略カルトであることを、身内に暗黙のうちに示すために、ソンテチャクは、1988年に「三色旗」を制定した。勿論、一般の末端信者はこの事実を知らない。そして、口をだらしなくあけ、よだれをたらしながら、ゾンビのごとく集団でソンテチャクを崇拝、妄信している。

三色旗 (Wikipediaより)
1988年に創価学会の旗として「三色旗」が定められた。ポールから順に青・黄・赤となり色の三原色が使用され、青は「平和」黄は「栄光」赤は「勝利」を意味する。ルーマニアの国旗と同一であるが、中心に学会の紋章や創価学園の校章が入ることもある。

青は「平和」黄は「栄光」赤は「勝利」という表向きの説明をしておきながら、その実、この三色は「三韓カラー」と呼ばれるものであり、朝鮮で用いられる伝統的な「民族色」である。この三色は、朝鮮の正装において用いられる基本的な三色であり、古いタイプの正規の民族衣装、チマチョゴリの彩色に使われている。(現在では、他の色も使われるようになっている。)この三色の旗を見たとき、在日半島出身者は、すぐさま、民族の色を想起する。そして、創価が、自分達のための宗教組織であることを再認識し、信頼と結束を深める。

その他大勢の無知蒙昧な日本人奴隷信者の群れは、この程度の計略にすら気付かず、ひたすら、在日朝鮮人教祖を崇め、私財を供出し、選挙で在日暗黒勢力のための投票をする。もうひとつの朝鮮半島宗教である統一教会の支配する自民党との連立を用いて、半島勢力、北朝鮮シンパ、半島ヤクザのための謀略政治が行われているのである。奴隷は、騙され、搾取され、洗脳され、利用され、思考能力すらない。奴隷の貢いだ金は、ソンテチャクの手で北朝鮮への秘密援助や、南米での麻薬取引への投資に使われているのである。ソンテチャク教団は、ロックフェラーの支配する世界麻薬シンジケートの一員でもあり、宗教非課税制度を悪用して、マネーロンダリングに従事している犯罪宗教である。背後で世界の闇勢力と提携している。

これだけ直言しても、創価学会が訴訟すら起こさず、沈黙している理由を、奴隷のかたがたはよく、考えてみていただきたい。洗脳で、殆ど思考能力はなくなっているとは思うが。

以下が、5年前から堂々と公開し、創価学会からクレームひとつつかない、ウェブ・ページである。とくとご覧いただきたい。

「創価学会は北朝鮮宗教である。」

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sanshoku.htm


 

 

    

 


この記事をはてなブックマークに追加

転載: ついでに既出の「●福島原発事故による影響は全くありません。」から。

2011-08-28 20:15:29 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog  

ついでに既出の「●福島原発事故による影響は全くありません。」から。     作成日時 : 2011/08/21 18:05  

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201108/article_72.html

 

 

 

 

 

ついでに既出の「●福島原発事故による影響は全くありません。」から。 
http://blog.livedoor.jp/jieotaka/archives/3908020.html#

1.台北市および周辺の約180のビルの鉄筋にコバルト60が混-入され、約1万人が被曝した。 1983~2003年の間に年平均48msv(1100人は50-0msv以上)、平均累積量は400msvになる。 その後、20年間調査した結果、台湾の一般人のガン死亡率は毎年-増加したのに対して被曝住民のガン死亡率は激減した。

2.米国原子力船作業員2.7万人(平均2.8msv/年、90-00人が累積50msv以上)のガン死亡率は15%低く、全原因-死亡率は24%低い。

3.1955年以降の英国放射線科医1352人(約5msv/年-)のガン死亡率は一般臨床医より29%低い。

4.米国のプルトニウム239作業者で、74ベクレル以上を吸引-した386人のガン死亡率は30%低い。

5.米国および東ドイツの住居内ラドン被曝(年3~15msv)-では一般より肺がん死のリスクが低い。

6.中国の高自然放射線地区住民(年間5.87msv)の固形ガ-ン死亡率は34%低い。

7.冷戦時代の核実験による日本人の被曝量730Bqチェルノブイリ事故による被曝量60Bqともに最高値をホールドボディーカウンターで計測した結果、最も影響が出るであろう50歳代の特出したガン死亡例は見られない。福島原発事故による被曝量は170Bq。

ユダヤ金融資本さんは、何としても日本を「低線量放射線パニック」に誘導して、国力を減衰させたいのです。ストロンチウムだろうがなんだろうが、東電や傀儡政府に「高い数値、驚愕の数値」を言わせることで、事態を悪く見せ、辻褄を合わせている可能性が非常に高いと見ます。勿論、その作戦に使われている手先の皆さんも、ひとりやふたりではありません。

「子供たちの健康第一」「御用学者だ!」「低線量放射線は怖い」「内部被ばくが怖い」「ストロンチウムが怖い」などなど、旗色が悪くなると次から次に新しい煽りネタを繰り出します。そして、最後には本性を現してチンピラの捨て台詞を聞かせてくれることがままあります。楽しくなってきました。

以上です。

 

 

 

   


この記事をはてなブックマークに追加