ここまで、安倍爺様の七光り晋三さんが、醜態を晒してくれて品格の欠片すら見せない人品の卑しさが露呈すると、世の中が正常化に向かいます。


一時は、統一教会自民党と蜜月関係にあり、「朝鮮悪」の一角を占めていた創価学会。朝鮮悪安倍晋三自民党との決別を望む正木前理事長派・婦人部がカルト内部で復権してきたのか?


都知事選で自民党を裏切り、結果、自民はぼろ負け。公明党レベルの23議席まで衰退。今後も、創価の協力がなければ、統一教会自民党は国政でもぼろ負けが確定。


創価学会さま、国政選挙でも是非とも自民党を助けないでください。偽票をかかないでください。正木前理事長に復権を!日蓮上人は、元・朝鮮の侵略に雄々しく立ち向かったではないか!今こそ、外敵、朝鮮悪を駆除するべく、創価よ、立て!






冨永 俊史


【創価学会中枢幹部が自民党都議選大惨敗に「ざまあみろ」】


◆安倍首相にNO!(週刊文春 2017年7月20日号)


http://bunshun.jp/articles/-/3236