時々更新

日々雑感

転載: 朝鮮半島情勢、混沌。

2017-11-18 21:05:19 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog  

朝鮮半島情勢、混沌。                  作成日時 : 2015/02/13 08:10         

http://rkblog3.html.xdomain.jp/201502/article_59.html
※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」
 



 

朝鮮半島で騒乱を起こし、北朝鮮に半島を支配させるために「韓米連合軍司令官(つまり米軍)から韓国軍への有事作戦統制権移管」を2015年末までに行うことにしていたのですが.....

プーチンのロシアが北朝鮮に急接近して、米国による北朝鮮の(統一邪教を介した)遠隔操作がうまくいかなくなってきたため、韓国への権限移管を無期延期。在韓米軍主力の撤退も延期。

権限委譲で在韓米軍を弱体化させて、北朝鮮の南進を容易にさせ、朝鮮動乱に火をつけようと企んだユダ金。だが、南進自体、実現しそうにない。むしろ、背後のロシアとの敵対関係を作るには在韓米軍は温存したい。

さらには、韓国軍の後方支援に自衛隊を回らせることで、敵対関係に日本をも引き込みたい?

戦争を起こしたいユダヤ米国。その目論見を読み切っている露中。北朝鮮の親中派を粛清されて一時期冷え切った中朝関係。さて、中国がどう出るか?

先行き見えず。諸氏のご意見を。

2014年10月24日 15:05

韓国への作戦統制権移管が再延期…目標は20年代半ば、事実上無期延期との見方も

2014/10/24(金) 10:07:16.60 ID:???.net

【ワシントン聯合ニュース】韓国と米国は23日(日本時間24日未明)、米ワシントンで第46回定例安保協議(SCM)を開催し、2015年末に予定されていた韓米連合軍司令官(在韓米軍司令官兼務)から韓国軍への有事作戦統制権移管の再延期に最終合意した。

両国は「条件に基づく有事作戦統制権移管」を推進することを決めたが、具体的な移管時期は確定しておらず、事実上の無期延期との見方も出ている。

また、作戦権が移管されるまで韓米連合司令部をソウル・竜山基地に、韓国軍の対火力戦闘能力が補強される2020年ごろまでに在韓米軍2師団の210火力旅団をソウル北方の京畿道東豆川市にそれぞれ引き続き残留させることでも合意した。

韓国の韓民求(ハン・ミング)国防部長官とヘーゲル米国防長官はSCMで15項目からなる共同声明を採択した。

両国は作戦権移管について、共同声明を通じ、韓国が提案した「条件に基づく有事作戦統制権移管」として推進することで合意したと発表した。
「(中略)」

ソース:聯合ニュース 2014/10/24 09:32

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/10/24/2014102400840.html

2015/2/12 18:33

毎度毎度のスレ違いで恐れ入ります、しかしいくら何でも、こう矢継ぎ早では…金も無いけど時間の無い金融ユダヤ一座でした、チャンチャン。

「朝鮮半島有事の際に、韓国軍の後方支援に自衛隊が参加できるよう法律改正します」政府

2015.02.12

現行法では後方支援を行う対象は米軍のみだが、朝鮮半島有事のような場合、米軍以外の関係国も作戦に参加する可能性があり、対象国の拡大が必要と判断した。政府は13日から始まる安全保障法制に関する与党協議でこうした法改正の趣旨を説明する考えだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150211-00000004-mai-pol

そうなれば、ますますオウム事件本番&金融ユダヤ一座による偽旗テロがやりやすくなりますもんね。

酔楽人  






 

--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/  
--------------------------------

 


 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 転載: 日本政財界とホモの... | トップ | 転載: ロシア国歌 »
最近の画像もっと見る

情報拡散希望」カテゴリの最新記事