時々更新

日々雑感

転載: 小渕マネーを凌駕 安倍首相に渡った脱法的裏金2.5億円  

2017-04-22 00:13:09 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog   

小渕マネーを凌駕 安倍首相に渡った脱法的裏金2.5億円        作成日時 : 2014/10/23 13:33  

http://rkblog3.html.xdomain.jp/201410/article_171.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」

 

 

 

衆院選の前に自民党から安倍晋三に2.5億円の「政策活動費」。

何に使ったのですか?偽票を書かせた創価学会員に覚醒剤の陣中見舞いですか?

このスキャンダル、安倍晋三がユダヤ米国の犬である限り、追求されません。東京地検は、ユダヤの犬を守るのが本来のお仕事ですから。メディアも勿論、沈黙します。裏社会のごろつきの皆さん、「失権」が怖いですよね。失権したら、すべての凶悪犯罪が表に出ますからね。


2014/10/23 10:24

スレチ失礼します。

小渕マネーを凌駕 安倍首相に渡った脱法的裏金2.5億円

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/154323/1

「政治とカネ」の問題で一気に女性閣僚2人を失った安倍首相。21日は女性誌の編集長らと懇談し、いまだに「女性」の看板にこだわっていたが、こんなパフォーマンスでカネに汚れた政権のイメージを払拭できると思っているのか。安倍首相自身、不透明な政治資金を受け取っており、その額は辞任した小渕優子前経産相の比ではない。  

自民党が政権に返り咲いた12年の総選挙の投開票日は12月16日。選挙に先立つ衆院の解散は11月16日だったが、この日程と前後して安倍首相のフトコロには党本部から巨額のマネーが流れていた。
 
12年分の自民党本部の政治資金収支報告書には11月13日、24日、26日、30日、12月11日と5回に分けて5000万円ずつ、計2億5000万円を安倍首相個人に支出したことが記載されている。支出の名目は「政策活動費」――。聞きなれない言葉だが、党幹事長室は安倍事務所との共通見解として「わが党の政策活動費は党勢拡大や政策立案、調査研究を行うために、従来より党役職者の職責に応じて支給しており、法にのっとって適正に処理している」と説明する。

special thanks

 




 

--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 転載: 超短編小説「猫角家... | トップ | 転載: 中国経由で「エボラ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。