↓ さて、どうなったのかな?大体が、犬丸ミツカさんが参加した独立党の飲み会など、本当にあったのか? 九州のRK独立党の飲み会でミツカさんと同席したとする証言が、一切ないのですが。




JEWJEW鮮邪er!


>「鳥栖か久留米だったか飲み会があって、H川さんとかたくさん人が来ていて、勿論、コシミズさんもいらして」←この飲み会の後から体調が悪くなったそうです。先に、ミツカさんが悪くなって、次に、犬丸勝子先生が悪くなったそうです。


>私RKは、ミツカさんと会ったことがありません。「鳥栖か久留米だったか飲み会」に犬丸姉妹が揃ってが来ていた記憶はありません。(久留米講演会の後の懇親会のことだとは思いますが。)私RKの知らぬ間にミツカさんは来場されていたのでしょうか?


了解しました!(拝) 今日にでも、ミツカさんにお電話して、詳細をお伺いしてみます。この件に関しては、もう10回以上のお電話を通して、4回ほどお伺いしています。


直近のお電話で、ミツカさんは、「ジョイフル」でのことだとおっしゃっていました。どこの「ジョイフル」かは分かりません。俺のコメントに「ジョイフル」が抜けていました。申し訳ありません。(拝)


尚、俺は、犬丸御姉妹とは、「2013年12月13日(金)」に一回だけお会いしただけです。場所は、「宮崎県宮崎市」の俺の自宅です。「共和党から宮崎県知事選挙に立候補してほしい」と、わざわざお二人で自動車(ワンボックスカー)で来訪くださいました。この時の一回きりです。他でお会いしたことは、ただの一度もありません。


丁度その日は、お昼時だったので、犬丸勝子先生が、「どこか近くのお店で食事でもしましょう」とおっしゃってくださったので、俺のよく行ってた「山茶屋」と言う「うどん、そば、定食」のお店に、俺が運転させてもらって行きました。二時間ほど、女三人でワイワイガヤガヤ、とても賑やかで充実した楽しい二時間を過ごしました。


ただ、本当に残念だったのは、犬丸勝子先生が、→「同じ集団(「不正選挙」を追及する集団と言う意味だと思います)に、大将は二人いらない。私も大将になりたい性格だから。」←とおっしゃった時でした。


「ユダヤ国際金融資本(ユダ金世界権力)と闘って来たコシミズ大将とは器が違う。」「これじゃ、コシミズ大将とはうまくやって行けないな。」、、、俺の個人的見解ですが、その時、そう思った次第です。