時々更新

日々雑感

転載: エボラ出血熱について

2017-04-04 22:09:00 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog   

エボラ出血熱について                           作成日時 : 2014/10/16 06:30

http://rkblog3.html.xdomain.jp/201410/article_113.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」

 


エボラ出血熱について

既存メディアは、「エボラ出血熱の死者が週5000-10000人に増える」「今のところ治療薬など対策はない」「日本でも罹患者発生に備えて医療関係者が準備を始めている」と報道するのですが....危機を煽っているようにしか思えません。

ユダヤ金融悪魔御用達のメディアが、なぜか、言及しないことがいくつかあります。

(1)エボラ・ウイルスは米国の作り出した人造ウイルスではないのか?

エボラウイルスの生産と拡散に、アメリカが関与

http://rkblog3.html.xdomain.jp/201410/article_28.html

■「アメリカが、エボラウィールスを開発」

http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/48835

2014/10/16 01:05

以前もここに投稿したが、エボラウィルスは人造ウィルスである可能性が高く、それはほぼ間違いのない事実のようだ。その裏付けとして既に米国で特許取得済みだということをお知らせしておく。

Human Ebola Virus Species and Compositions and Methods Thereof

(
http://www.google.com/patents/US20120251502 )

US 20120251502 A1 要約書(省略) 公告番号 US20120251502 A1 公開タイプ 出願 出願番号 US 13/125,890 PCT 番号 PCT/US2009/062079 公開日 2012年10月4日 出願日 2009年10月26日 優先日 2008年10月24日 発明者 Jonathan S. Towner, 他 4 件 » 出願人 The Government of the US as Represented by the Secretary of the Dept. of health こちらも参照: ...

3歳児の脳


(2)富山化学の未承認薬でドイツフランスの患者が治癒したと報道されながらも、フランス当局は新薬の投与をしたかどうかを公表せず。その後、この薬の有効性など一切報道されない。

エボラ熱の医療従事者2人回復、独仏で治療 仏女性に日本の薬

http://rkblog3.html.xdomain.jp/201410/article_20.html


3)ロシアでエボラ出血熱のワクチン開発


http://rkblog3.html.xdomain.jp/201410/article_95.html


「日本の新薬でエボラ出血熱が治癒した」「ロシアでエボラ・ワクチンが開発された」という報道がありながら、まるで、なかったことかのように後追い報道しないメディア。ユダヤ裏社会御用達メディアは、「エボラ出血熱」騒ぎの拡大を上から指示されているとしか思えません。

裏社会の中核、ロックフェラー・シティーバンクも身売りするほど困窮している今、世界をエボラ禍で脅して混乱させ、ユダヤ米国の経済不振をウヤムヤにしようと企んでいるのでしょうか?

米国でも死者が出始めたエボラ。今後は、ユダヤ米国に盾を突く、ロシアや中国、アルゼンチンなどで発生するのでしょうか?また、最後の従米奴隷国家日本も、脅しの意味で発生させるかもしれませんね。「国家非常事態」に乗じて秘密保護法の拡大解釈で邪魔者を摘発する口実に使いますか、統一教会山谷国家公安委員長?

ロシアで国民の緊急ワクチン投与でもやって、発症者ゼロとでもなれば面白いですね。「米国は、ロシアからワクチンを恵んでもらえ!」と暴動になるでしょう。

エボラ禍をユダヤ米国の生物化学兵器攻撃と捉える人がこれから増殖します。ユダヤ米国は、ますます世界から嫌われます。ドル離れがさらに加速します。自分で自分の首を絞めるヤクザ国家、アメリカ。






--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------

 



 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 転載: 大新聞様の「広告」... | トップ | 転載: 75歳以上の保険料軽... »
最近の画像もっと見る

情報拡散希望」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。