時々更新

日々雑感

転載: 不正選挙に向けて

2017-07-13 21:09:27 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog  

不正選挙に向けて                     作成日時 : 2014/12/02 10:23        

http://rkblog3.html.xdomain.jp/201412/article_11.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」

 


 

1.各ブロックの非自公民の比例区候補の支援をし、開票立会人に任命される。(各候補はスタッフ不足で困っている。申し出れば採用されるはず。)

比例ブロックの区分は、以下の通り。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%86%E8%AD%B0%E9%99%A2%E6%AF%94%E4%BE%8B%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E5%88%B6%E9%81%B8%E6%8C%99%E5%8C%BA%E4%B8%80%E8%A6%A7

関東では、東京は独立したブロック。それ以外は北関東ブロックと南関東ブロックに分かれる。


2.予め、期日前投票で同候補に青赤マジック・ボールペンで投票しておく。選挙前日の12.13に投票するのが得策か?投票時に票を撮影。

3.自公民以外の得票はきわめて少ないはずだから、開票立会の際に自分の票は見つかるはず。なければ、不正選挙。全国あちこちで「自分の票がない」と騒ぐ。裁判へ。

裏社会は主として期日前投票箱に細工をしてくると思われる。場合によっては丸ごとすり替えか?よって、不正を暴かれないためには、13日中にすべての箱を開けて、ヘンな票を見つけて偽投票箱に移しておく作業が必要となる。だが、どこでこれが実行されるかわからない。全部チェックなど不可能。よって、放置。不正発覚。

4.無効票を投じるのも「自分の票があるかないか」の判別には好都合かも。観覧者は、無効票全ての望遠動画撮影。後で画像に切り出し。自分の票があるかないか?開票者は特殊カメラで全無効票撮影。

5.すべての作業は粛々と。開票所で騒いでも妨害を受けるだけ。何食わぬ顔して隠れて撮影が得策では?

皆さんの優れたご意見を。




 

 

--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------








ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 転載: 安倍晋三恨み節 | トップ | 転載: これA4で印刷できる... »
最近の画像もっと見る

情報拡散希望」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。