時々更新

日々雑感

転載: 年金納付率は実は40%。すでに年金制度は破綻している。

2016-10-15 23:05:20 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog   

年金納付率は実は40%。すでに年金制度は破綻している。      作成日時 : 2014/07/30 09:27

http://rkblog.html.xdomain.jp/201407/article_146.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」

 





年金納付率は実は40%。すでに年金制度は破綻している。だが、破綻を認めると利権が消滅し、天下り先がなくなり、国家が転覆する。そこで、数字をいじりあたかも制度を維持できるかのように偽装する厚労省。

実質破たんした年金という名の使えない「保険」に毎月保険料を支払うけなげな人たち。雀の涙のような少額の年金を受け取れる年齢になった頃には、命が尽きているのに。

ブラック国家、ニッポン。国家に騙された日本人。


2014/7/30 00:50

スレチです。 厚生労働省の公式発表では年金納付率は約60%ですが、河野太郎・代議士が厚労省から入手した資料では「真の年金納付率」が約40%です。その河野氏が、このたび新たな厚労省資料を入手しました。年齢層ごとの「真の年金納付率」は以下の通り。 ●20~24歳:21.4% ●25~29歳:31.7% ●30~34歳:38.2% ●35~39歳:42.1% ●40~44歳:43.0% ●45~49歳:42.9% ●50~54歳:47.5% ●55~59歳:53.7%   もう実質的には年金は崩壊しています。 河野太郎氏が「真の年金納付率」の資料入手 衝撃的数字並ぶ

http://www.news-postseven.com/archives/20140728_267910.html





 

 

 

--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------

 






 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 転載: 核戦争の危機が迫っ... | トップ | 転載: オバマとポロシェン... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。