時々更新

日々雑感

転載: バレバレさんんいに悪意があるとかないとか、工作員かどうかとか、そんなことは問題の本質じゃ

2017-05-16 22:08:27 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog  

バレバレさんんいに悪意があるとかないとか、工作員かどうかとか、そんなことは問題の本質じゃないんですよ                     作成日時 : 2014/11/03 21:56        

http://rkblog3.html.xdomain.jp/201411/article_17.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」





電話でバレバレさんと1時間ほど話しました。

市民団体選挙監視委員会の主旨がデモや署名ではなく、多くの国民に不正選挙の存在を拡散する事です。市民活動家の力を利用することでより多くの人々に拡散できる可能性に懸けたわけです。 

メールの内容を読む限り、デモと署名に目が行ってしまうのもわかります。 過去に小吹氏の件があるのでそれと同様に工作員と誤認されるものわからんでもありません。

でも悪意があるなら、普通は小吹氏と同様な手を使うのかも疑問です。こんなコメントすると集中砲火を浴びそうですが、敢えてコメントさていただきました。

なごやん

2014/11/03 20:27


バレバレさんに悪意があるとかないとか、工作員かどうかとか、そんなことは問題の本質じゃないんですよ。

「主旨がデモや署名ではなく、多くの国民に不正選挙の存在を拡散する事」

大いに結構です。でも、やっぱり、「署名・デモ」はやるんでしょ?

RK独立党員・心情党員の個人情報が裏社会にでてしまう恐れがあるわけですよ。「そんな恐れはない」と何度言われても、納得できないんです。

だって、相手のシミン団体とやらがいまだに誰なのかすらわからないんですよ。

私はシミンダンタイという代物に信用を置いたことがないんです。キクチ某の主催した「911真相隠蔽会議」では、「今日渡すはずのDVDが間に合わないから、封筒に住所氏名を書いてくれたら後日郵送する」と個人情報の収集に躍起になっていました。「ダンタイ」の運営には、胡散臭い白人が10人もかかわっていた。

こうした経験を経て、さらに毎日、裏社会の監視と中傷を受けているRKとしては、独立党が常に裏社会の注目の的だと分かっているのですよ。だから、独立党の外の人たちと共闘するに際しては、細心の注意を払っているんです。

BFとのコラボにしても止めた方がいいといった反対意見がたくさんあった。それだけ、ここの諸氏は用心深いんですよ。

そのあたりの警戒プロセスをすっ飛ばして、即、賛同者名簿作りっていうのは、あまりに無防備すぎる。独立党の会員名簿だって、いまだにアナログ、紙ファイルですがな。PCにいれたら簡単にコピーされちゃうでしょ。

とにかく、独立党員を危険に晒すわけにはいかない。だから、勝手に党員の一部が名簿作りなんかするのには反対なんです。独立党員は日本の宝なんです。一騎当千の強者なんです。だから、守らなくてはならない。

ということです。ご理解ください。



 

--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------

 





 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 転載: うー | トップ | 転載: 「慰安婦問題」は、... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。