時々更新

日々雑感

転載: ●実質賃金15カ月連続減 アベノミクスで貧困・格差拡大  

2017-06-19 22:08:14 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog  

●実質賃金15カ月連続減 アベノミクスで貧困・格差拡大                       作成日時 : 2014/11/20 15:08         

http://rkblog3.html.xdomain.jp/201411/article_130.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」














給料は15か月連続で減少。

正規雇用労働者は1年で22万人減。

非正規雇用者は123万人増。

雇用者報酬は4320億円減少。

ワーキングプアは30万人増えて30.4%に。

個人消費は3か月で2兆1186億円減。

大企業の経常利益は3か月で4兆円以上増。

GDPは二期連続減少。

すばらしい。これだけ国をボロボロにした総理大臣は過去にいない。快挙である。

100回ぐらい怒りに燃える国民に襲撃されてもおかしくない。

暗殺されずに生きているのが不思議なくらいだ。

ユダ金の命令とはいえ、よくまあここまで売国奴に徹したものだ。

ここまで来ると尊敬に値する。ゴロツキに徹するなど日本人は決してできないことだ。脱帽する。

情報感謝。

2014/11/20 09:38

●実質賃金15カ月連続減 アベノミクスで貧困・格差拡大  

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-11-19/2014111901_03_1.html

厚生労働省が18日発表した9月の毎月勤労統計調査(確報)によると、物価の変動を反映した賃金水準を示す実質賃金指数(現金給与総額)は前年同月比3・0%低下しました。前年割れは15カ月連続でした。アベノミクス(安倍晋三政権の経済政策)によって物価が押し上げられているため、実質賃金の低下が止まらないなど、貧困と格差が拡大する一方です。

格差拡大は、非正規労働の拡大にも表れています。12年7~9月期に3327万人だった正規雇用の労働者数は、14年の7~9月期には、22万人減少。一方、非正規雇用の労働者数は、123万人拡大し、1952万人に達しました。実質の雇用者報酬は、4320億円減少し、61兆8507億円に落ち込みました。

12年からの1年間で働く貧困層(年収200万円以下のワーキングプア)は、30万人拡大。貯蓄なし世帯の比率は2年間で4・4ポイント増えて14年は30・4%と、3割を超えました。

庶民の家計の実質収入が減少する中で、実質の個人消費が減少。14年7~9月期は、12年の同期と比べると2兆1186億円減少し、76兆8117億円に落ち込みました。

一方、大企業(資本金10億円以上)のもうけは拡大。14年4~6月期の大企業の経常利益は12年4~6月期より4兆円以上増え、11兆円を超えました。

100万ドル(約1億円)以上の資産を持つ富裕層は14年に前年より9万人増え、273万人に迫る勢いです。
17日に発表された7~9月期の実質国内総生産(GDP)は2期連続のマイナスという結果に陥りました。「景気の好循環」を掲げた安倍内閣でしたが、各種の統計資料は、アベノミクスの2年間が大企業や大資産家には巨額のもうけを保証した一方、貧困層が拡大し、物価上昇と消費の冷え込みをもたらし、景気そのものの悪化を招いたことを示しています。 (金子豊弘、杉本恒如)


 

 


--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------







 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 転載: アベノミクスの目的... | トップ | 転載: 「ニュース23の映... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。