時々更新

日々雑感

転載: 創価学会と麻薬

2017-11-17 19:30:57 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog

創価学会と麻薬     作成日時 : 2009/03/18 04:17

http://richardkoshimizu.at.webry.info/200903/article_19.html

http://rkblog.html.xdomain.jp/200903/article_19.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」

 

 

 


創価学会と麻薬

どうやら、日本社会に新たな「麻薬汚染」の波が押し寄せているようだ。若年層の間に普通に大麻などが流通していると思われる。大麻は、さらに危険な麻薬への登竜門である。大麻を抵抗なく受け入れる層は、次には覚せい剤やLSDなど身を破滅させる薬物に手を出すことになる。

<早大>学生の1割「周囲に大麻所持者」半数以上が入手可能 3月17日19時47分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090317-00000092-mai-soci
早稲田大が大麻など薬物について意識調査をしたところ、学生の約1割が「周囲に所持者や使用者がいる」と答え、半数以上が「入手可能」と考えていることが分かった。早大は「学生の身近に薬物の危機が迫っている」として、指導のあり方の見直しなども含めて対策を強化する。調査は昨年12月~今年1月、全学部生と大学院生(計約5万3000人)を対象に実施。約4700人(8.8%)から回答を得た。周囲に違法薬物の所持・使用者が「いる」と答えたのは9.9%で、学部生の男子が9.4%、女子が11.1%。大学院生は男子8.3%、女子11.9%だった。入手しようとした場合、どの程度難しいと思うか尋ねたところ、17.3%が「簡単に手に入る」、36.3%が「なんとか手に入る」と回答。5.6%は他人から違法薬物を勧められた経験があった。


薬物は、暴力団組織の資金源である。暴力団は摘発を逃れるため奥の手を使う。つまり、警察・司法に対する影響力を持つ組織に擦り寄る。創価学会である。やくざ界の大物が軒並み創価学会に入信・関与しているのは、ひとつには薬物事業を創価に守ってもらい、かつ、創価の組織を使って薬物を流通させるためであろう。創価の巨大なネットワークは、薬物を広く行渡らせるには恰好の媒体である。しかも、創価は警察をコントロールすることができる。さらには、麻薬で得られた資金のマネーロンダリング機能まで持っている。こんな理想的な麻薬流通システムを、やくざが使わないわけがない。薬物事件があるたびに「背後関係の解明が待たれる」と報道されるが、一度も解明されたためしなどない。解明されない社会構造が出来上がっているのである。創価学会は、警察内部に組織内組織を持っている。おそらく、薬物事犯の摘発部署に集中して創価警官が配置されているのであろう。(レイブパーティーで薬物が使用されるが、なぜか、摘発されないグループがある。おそらく、創価であろう。シモフジ君、違うかな?)

麻薬 2008年10月16日
ネットで創価学会と麻薬の関係を調べると、簡単にそのつながりを示す情報が出てくる。
http://blog.livedoor.jp/d_toshi04/tag/%CB%E3%CC%F4
■創価学会の麻薬ビジネス
http://www.e-net.or.jp/user/mblu/ndb/skbk1/sg1/media/mayaku.htm
また、芸能界に創価学会員が多いことは有名。創価芸能人が麻薬を愛用しているのもよく聞く話。以下、麻薬で逮捕歴のあるギョーカイ人をピックアップしてみる。
■麻薬で逮捕歴のある方々
・研ナオコ 大麻(創価学会)
・上田正樹 大麻(創価学会)
・元サザンオールスターズ 大森隆志 覚醒剤・大麻(創価学会)
・矢倉涼子 覚醒剤・大麻 (創価学会 元サザン大森の妻)
・清水健太郎 大麻 (創価学会)
・槇原敬之 大麻 (創価学会)
・美川憲一 大麻 (創価学会)
・尾崎豊 覚醒剤 (創価学会)
・内藤やす子 大麻 (創価学会)
・田代まさし 覚醒剤 (創価学会)
・羽根田孝一 覚醒剤 (創価学会 TVプロデューサー。田代まさしにクスリを売った人物)
このように、ときどき末端の薬物使用者が逮捕されるケースはあるが、流通ルートが解明されることはまず無い。なぜなんでしょうね?警察もグルだったりしてね。
ご存じのとおり(?)、創価学会の名誉会長である池田大作の本来の名前は「成太作(ソン・テヂャク)」で、両親は朝鮮の方。また、創価学会の幹部の多くは在日が占めているなど、北朝鮮との関わりが強い。詳しくは、こちらを参照。↓
■創価学会は北朝鮮宗教である
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm
北朝鮮はというと、外貨稼ぎの手段としてせっせと麻薬を生産し、輸出している。麻薬は北朝鮮の主要産業。
■北朝鮮の麻薬密売
http://chorea.hp.infoseek.co.jp/dprk/kwp/drug3.htm
北朝鮮で生産された麻薬が、北朝鮮宗教である創価学会を通じて日本に流れ込んでいる・・・?じゅうぶんにあり得る気がする。どうせ次の選挙で創価学会が母体である公明党は政権の座を失い、権力をなくす。そうなったら、池田せんせーを国会に証人喚問して真偽のほどを聞いてみましょう(笑)証人喚問くらい受けてくれますよね?


十代、二十代の子供を持つ母親の皆さん、子供たちは罪悪感を持つことなく無思慮に薬物に手を出す恐れがある。彼らに教えて欲しい。薬物は、日本社会を破壊したい外国勢力が、国内の半島系宗教を使って蔓延させているものだと。そして、反日謀略勢力の主要な資金源であることを。絶対に手を出さないように子供を教育するのが、親の務めだ。

創価公明の失権の後、この忌まわしき社会構造は打破され、ごろつきどもは次々と捕縛され、日本の刑務所は創価だらけになる。そう予言する。粗馬クンもその一人だ。日本から薬物を排除できる日は近い。小説911がその一助となる。

リチャード・コシミズでした。



 

--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/  
--------------------------------

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 転載: 司法解剖や行政解剖... | トップ | 転載: 日本政財界とホモの... »
最近の画像もっと見る

情報拡散希望」カテゴリの最新記事