時々更新

日々雑感

転載: 元旦の「天皇陛下のご感想(新年に当たり)」

2017-09-26 21:35:32 | 情報拡散希望

転載: richardkoshimizu’s blog  

元旦の「天皇陛下のご感想(新年に当たり)」                     作成日時 : 2015/01/05 14:53

http://rkblog3.html.xdomain.jp/201501/article_26.html

※ 「ユーザー名」と「パスワード」入力画面が出たらすべて「キャンセル」





満州事変に触れた天皇陛下の年頭のご感想について

http://blogos.com/article/102758/

明けましておめでとうございます。

さて、元旦の「天皇陛下のご感想(新年に当たり)」が宮内庁公式サイトに掲載されましたが、満州事変に触れているということで話題になっています。

平成27年

昨年は大雪や大雨,さらに御嶽山の噴火による災害で多くの人命が失われ,家族や住む家をなくした人々の気持ちを察しています。

また,東日本大震災からは4度目の冬になり,放射能汚染により,かつて住んだ土地に戻れずにいる人々や仮設住宅で厳しい冬を過ごす人々もいまだ多いことも案じられます。昨今の状況を思う時,それぞれの地域で人々が防災に関心を寄せ,地域を守っていくことが,いかに重要かということを感じています。

本年は終戦から70年という節目の年に当たります。多くの人々が亡くなった戦争でした。各戦場で亡くなった人々,広島,長崎の原爆,東京を始めとする各都市の爆撃などにより亡くなった人々の数は誠に多いものでした。この機会に,満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び,今後の日本のあり方を考えていくことが,今,極めて大切なことだと思っています。

この1年が,我が国の人々,そして世界の人々にとり,幸せな年となることを心より祈ります。

※太字は木走付記(以下同様)

http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/gokanso/shinnen-h27.html


「この機会に,満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び,今後の日本のあり方を考えていくことが,今,極めて大切なことだと思っています。」

天皇陛下の↑上のお言葉は「いま、安倍偽政権によって戦争が引き起こされようとしている」ことを念頭に置かれて敢えて言及されたと考えます。

日本の皇帝が安倍偽政権が金融ユダヤ人に操縦されて戦争へとひた走っていることを理解されている。そして、ご自分の言葉を以て何とか阻止しようと腐心されているわけです。

そのお心持を国民は真摯に受け止め、安倍一味の暴走を万難を排して止めなくてはならないということです。

政治的発言をなさらないはずの天皇陛下が、ここまで言及されたことを軽んじてはならない。政治家たちも少なくとも日本人であるなら、最後の最後、陛下に弓を引くような真似をしないよう、強く自制を求めます。

リチャード・コシミズ




--------------------------------
richardkoshimizu's blog

https://richardkoshimizu.wordpress.com/
--------------------------------




 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 転載: 中国】中国共産党、... | トップ | 転載: ●仏大統領オランドが... »
最近の画像もっと見る

情報拡散希望」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。