地味に翻訳

某言語産業翻訳者のブログ。コンテスト関係やら思い付いたことやら。

4/20

2017-04-20 07:25:51 | 日記
JN復習。うーん。ぴんと来ない。

asylum seekers を「保護希望者」にするのは講評者の価値観が入りすぎてる気がする。「難民申請者」あたりが定訳だろう。講評を読むと、難民なんて自らなりたいはずがないという思い込みがあるように思えるが、難民申請者として入ってくる人たちは、申請先に合法的に入国して定住することを目的にしており、体裁なんて気にしてないと思うのだ。金ももらえるし。この、「金」ってのは金持ち日本人にとっては生々しく浅ましく聞こえるかも知れないが、実際、これ目当てで移住し、子供を際限なく産む人も多いのに。

migrants は「移住者たち」と訳出している。would-be のところは「〜人々」で、この部分は、including 以降が訳し下ろし。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4/20 | トップ | 4/21 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。