地味に翻訳

某言語産業翻訳者のブログ。コンテスト関係やら思い付いたことやら。

8/5

2017-08-05 09:57:44 | 日記
自分は翻訳をしていて通訳なんてまったく眼中になかった。先日、おそらく翻訳から通訳にシフトした人のブログを読んで、そんなにおいしいのかな、でも自分には海外赴任の経験はないし、専門分野で外国語を話しながら働いた経験もないから、将来的にも通訳っていう選択肢はないと思う。そもそも、通訳とか翻訳の世界で食っていくには、スキル、能力の前にその職業に就きたいというモチベーション、夢がないとダメだと僕は思っていて、僕が翻訳者としてそれ1本で食っていけないのは、その仕事をしたいという夢や憧れがないからだ。翻訳本を出したいなんていう夢もない。ただ、昔から短い文章を書くのは好きだった。そういう意味、JNは僕に合ってる。

その通訳者はおそらく言語能力はかなり高いとは思う。でも、サイトの端々で慣用句等をうろ覚えで使っていて、正確な語義に照らせば、相当な自信家、横着にも思われるような書き方をしている。そういう意味で使ってるのかも知れないが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8/5 | トップ | 8/5 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。