広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

別れと再会と・・・

2016-10-08 14:05:28 | 日記

いやいや

ご無沙汰をしてしまいました

リーラさんがお星さまになって早4か月あまり

 
「寂しいよ~」と

まるでリーラさんが呼んだがごとく

お友達やお知り合いが次々に

お星さまの仲間入りをしてしまいました

 
甥っ子のマーチ君

ポルカちゃんのお友達が2頭

そしてポルカちゃん

つい先週はご近所のヨーキーのチャッピーちゃん

 
今頃はみんなして

元の健康な身体に戻り

飛んだり跳ねたり走ったり

お空を自由気ままに楽しんでいるのでしょう

 
悲しい別れもあったけれど

懐かしい人達との再会もありました

リーラさんのひとつ下の妹ベルちゃん

同じキラママから生まれたベル子さまは

実は2年前に亡くなっていました

この夏の終わりに

ベル子さまのご家族ご一同さまと

浜名湖畔にて一泊しながら

ベル子さまとリーラさんを忍びつつ

涙涙の楽しいひと時を過ごし

またベル子さまの眠るお寺も訪ね

ベル子さまとの再会も果たしました

 
そして先月は亡くなった殿の故郷へ

これまた実は実は

リーラさんがいたために

ずっと訪れていなかった殿の故郷

分骨した殿の実家のお墓参りや

懐かしい思い出のあっちこっちを

家族総出で懐かしむ旅に行ってきました

 
無事にお墓参りをすませ

市内の温泉地に一泊した翌日は

夏になると毎回訪れていたキャンプ場を目指し

海沿いをひたすら北上

途中の道の駅の窓から望むのは

懐かしい笹川流れの景色

 
この夏以来、次から次へと台風が押し寄せていますが

この時も台風と台風の合間に当たり

生憎のお天気で雨が降ったり止んだり

それでも懐かしい海

足元に気を付けながら波を楽しみます

 
そしてついにやっとたどり着けた

懐かしの海のキャンプ場

子供たちが小学生の頃まで

いつもいつも訪れる度に

この岩の下にキャンプを張り

海岸を堪能したのです

 
18年ぶり?の海岸線は

ビックリするほど様変わり

全国で問題になっている砂浜減退の現象が

ここでも如実に表れていて

砂浜が半分の狭さになってしまい

たぶん満潮時には波間に隠れてしまうのでしょう

 
この小さな川からの流れも

海に向かって真っすぐに流れていたものが

左に折れ曲がって流れの方向が変わっていました

 
磯遊びに飽きると

この川の中をジャブジャブ進みながら小魚と戯れ

途中で川から山道へ入り

草木や虫たちを愛で

山の中の小さな段々田んぼの水路からは

イモリを採取して家まで持ち帰り

何年も育てたんですよ

新婚時代から子育ての時代まで

ずっと通って遊んだ懐かしい海と山

なんて懐かしい

 
そしてその新婚の初めての夏

海釣りに熱中し過ぎて帰りが遅くなり

手ぶらで急きょ一泊する事になった

これまた懐かしのあつみ温泉へ

↑はあつみの道の駅の海沿いを散策中の子供たち

 
思い出の宿は近代的な姿に変身

とても豪華になっていましたが

昔の趣のある姿が懐かしくちょっと残念

長い月日を思い知らされた旅でした

 
帰り際に有名なおせんべい屋さんへ

ちょっとしたテーマパークになっていてビックリ

昔はこんなの無かったわぁ


って事で

いろいろとあった夏となりました



 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2回目の月命日 | トップ |   
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです。 (ここあママ)
2016-10-17 04:13:39
リーラちゃん、亡くなられていたのですね。。。
覚えていらっしゃるでしょうか。キャバのここあの飼い主です。ここあは、3年前に亡くなり、暫くはリーラちゃんと遊んだあの公園にも行けない日々でした。
たまに、あの辺りに行くと、『どうしているかな?元気かな?』と思っていました。懐かしいけど、思い出すと涙がツゥーー。
ご連絡申し上げたくて、色々あって、やっとここへ辿り着きました。本当にありがとうございました。
このメッセージが届きますよう。。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。