Leikon's Photo Diary

写真とカメラなどに係わる独り言

Radioactive Summicron

2017年08月12日 19時16分37秒 | 写真・カメラ
16 日からの高島屋の催事に備えて、悪徳商人に託すべくレンズ 4 本を持って行ったのですが、1 本持ち帰ってしまいました。
それは、沈胴ズミクロンで 134 万代でネジと云うのが、強いて言えば少し珍しい程度のレンズなので、嫁出しの中に入れたのです。悪徳商人が「試しに」とガイガーカウンターを当てると、悪の巣窟の平常が 0.11 μSv/H 程度なのに 3.3 μSv/H もあって、警戒音が鳴り出しました。勿論、悪の巣窟にあったアンダーミリオンのバリバリの 11 μSv/H に比べれば子供ですけど、一応、Radioactive Lens(放射能レンズ)です。悪徳商人の見立ては、在庫で残っていたトリウムガラスを後玉にでも使っているのかなぁ、と云うことです。
この手に弱い私としては、惜しくなって持ち帰りました、の巻(自爆)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コミケ 2017 夏 | トップ | 日清の黒歴史トリオ 3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。