~ Sweet Leier ~ ライア-(竪琴)大好き!

ドイツ生まれのライア-という竪琴を弾いている三野友子です。ライア-や日常生活のこと、あれこれを気ままに綴ってます

ライアーで弾く曲は・・・?

2017年05月24日 | ライア-日記
「ライアーという楽器を弾いています~」というと
必ずといっていいほど
「どういう曲を弾くんですか?」という質問を受けます。

「なんでも弾けるんですよ~」という
いい加減に聞こえる答えをします(笑)

でも・・・
本当にそうなんです。

ライアーは、半音階がすでに作ってあるので
♯や♭が出てきても、ほとんど問題はないのです。

そして、さまざまなジャンルの曲を弾いても
不思議に「あれ~、ライアーに合うかも」と
思わせてくれる包容力があります。

たとえば・・・
簡単なクラッシック音楽
古代ギリシャの旋律
中世のキリスト教の祈りの曲
いろんな国の民謡
とりわけ・・・アイルランドやスコットランド系のもの
日本のメロディ
簡単なポピュラー音楽
などなど・・・

そして、自由気ままに弾けるオリジナル曲もありますし、
ライアーで奏でることが出来る曲は無限大!です。

え? 私のお気に入りですか?
このジャンルが好き!だなんて
とても一つには決められませんよ~。

だから、練習するときは
幕の内弁当のように
いろ~んな曲を練習して、楽しんでおります。

あなたはライアーでどんな曲を奏でてみたいですか~?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピアニストの川上ミネさん その2

2017年05月13日 | おんがく日記
先日ブログに書いた
ピアニストの川上ミネさんのこと
再びです。

ここしばらく
家でよく川上ミネさんのCDを聞いています。
川上さんのピアノを聞いていると
不思議と呼吸がゆっくりと
そして、自分があるべきところに戻れるような気がします。

Mine Kawakami. Canción de cuna


たまたま耳にした
NHKのラジオ深夜便で
川上ミネさんと再会(!)したことは
ブログに書いた通りです。
(もちろん面識はございません。。。)

そのラジオ深夜便によると・・・
ドイツでの留学から
スペインへと留学先を変えたのは
ドイツの冬が寒いからというのと
新鮮なお魚が食べられないという理由でした。

そして、スペイン留学中に
キューバ出身のピアニストとの出会いがきっかけで
キューバに住むことに!
その後、キューバやコロンビアなど
南米をピアノを弾きながら放浪していたらしいのですが
あるときに
ちゃんと日本に帰って働かなくては・・・と思い
日本に帰国したとか。

東京でドイツ語の通訳などをしながらの生活の中で
ピアノが全く弾けなくなったとか・・・
ピアノを弾こうと思うと、
手が痛くなって、手が動かなくなり
全然ピアノが弾けない日々が数年続いたとのことです。

もう、ピアニストになる夢をあきらめかけて
どうせなら、大好きな南米でCDを作ろう!と
お金をかき集めて、南米でCDを製作。
不思議と、南米でピアノを弾いていると
東京で痛かった手の痛みが消えていったそうです。

そのCDお披露目のコンサートを
東京のピアノのあるレストランで開きました。
「もう、ピアノを弾くのはこれが最後かもしれない」
という覚悟もあったそうです。

が、しかし!
運命の歯車は思わぬ方向へ回り始めました。
そのコンサートをたまたま
テレビ製作の方が見てて
「番組の音楽を作りませんか・・・?」
という展開になったそうです。

その番組がNHKのベニシアさんの
「猫のしっぽカエルの手」なのかどうかは
さだかではありませんが
一度ピアニストになる夢を
きっぱりとあきらめかけていた川上さんは
ピアニスト、作曲家としてご活躍なさっています。

私が川上ミネさんに20年前に出会ったのは
ドイツの情報誌に掲載していた
「ドイツ日記」のエッセイの文章でしたが
こうして、今彼女のピアノの音色を聞いていることが
なんとも不思議で仕方ありません。

川上さんのエッセイを読んでいたころの私は
まだライアーを始める前で
音楽には出会っていませんでした。
20年という時間を超えて
私もライアーを通して音楽に出会い
そして、川上さんのピアノのような
風景が見えるような音楽を紡いていきたい!と
心の中で拍手喝さいを送っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暗闇カフェのお知らせです♪

2017年05月11日 | ライア-演奏予定
6月24日(土)に
東京・国分寺のカフェスローという
オーガニックカフェレストランにて
「暗やみカフェ」に出演いたします。

詳細はこちらからご覧いただけます。
http://cafeslow-even.jugem.jp/?eid=1081010&_ga=2.176340902.205512313.1493470524-949647462.1480211096

暗闇カフェは、電気を使わずに
キャンドルの明かりだけでの照明で
とっても素敵な空間です。

今までは、金曜日の夜が暗闇カフェでしたが、
今年から土曜日になりました。
演奏時間も、従来の午後8時開始から午後6時半開始と
少しご遠方からでも、ご参加しやすくなりました。

キャンドルの明かりの中で
ライアーの深い響きに包まれて
静けさの向こう側に耳をすませてみませんか・・・?

以下詳細です。
ライアー・サマーライブ
~静けさの向こう側に耳を澄ませて~

 日 時:2017年6月24日(土) 
オープン 午後5時半 
  暗闇演出人によるライブ: 午後6時半時~午後8時 
♪ チャージ:¥1,800(1ドリンク付)+ オーダー
♪ 暗 闇 演 出人:三野友子 ライアー演奏 うた
♪ 場所:カフェスロー JR国分寺駅より徒歩5分 
♪ お問い合わせ・お申し込みはカフェスローへお願いいたします。
 カフェ・スロー  Tel: 042-401-8505  
http://www.cafeslow.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライアーといえば・・・

2017年05月07日 | ライア-日記
「ライアー」という楽器を説明するときに
「ジブリ映画の千と千尋の神隠しのエンディングソングの
 いつも何度でもで木村弓さんが演奏していた楽器です~」というと
なんとなく、「あ~」と思い出してくださる方が多いです。

「千と千尋の神隠し」の映画自体は2001年公開だったので
もうかれこれ、16年!も前の話なのですが・・・

木村弓さんがライアーで弾き語りをするお姿は
私にとっては衝撃!でした。
まだ、16年前当時
私はドイツに生活していて
ライアーはまだまだ初心者で、右往左往していたころでした(笑)

「いつも何度でも」はいつも何度でも聞いても(笑)
本当にいい曲です。

木村弓さんのHPを久しぶりに開いたら
連休中に東京で2回演奏するとのことでしたので
2回とも行ってみました。
まあ、平たく言えば、「おっかけ!」でありますね~。

写真の弓さんは
新丸ビルの丸の内ハウスの10周年記念イベントでの演奏風景です。
夜のお酒が入ったパーティ内での演奏で
ちょっと、弓さんの雰囲気とは異質な感じではありましたが
久しぶりに拝見するお姿に、拍手!拍手!

そして、2回目は
井之頭公園100周年記念イベントのステージで。
こちらは、ピアノの方、バイオリンの方との共演で
30分くらいのステージでした。
ライアー弾き語りは3曲くらいかな~。
あとは、ピアノ伴奏での歌でした。

やっぱり、「いつも何度でも」はいつも何度でも聞いても名曲でした♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月になりました!

2017年05月04日 | 日々思うこと・・・
今年もあっという間に
季節は移りかわって5月になりました!

輝きの5月ですね♪
お花も新緑も
そして・・・そよ風も
なんだかキラキラと輝いているようです。

世の中は連休真っ只中ですが
みなさまはいかがお過ごしでしょうか・・・?

私は特に遠出もせずに
今までたまっていた事務仕事や
家のかたずけなどをしています。
そして、ライアーはあれこれと
いろいろな曲をぽろぽろと練習&アレンジです。

明日は子供の日ですね。
近所のこいのぼりを見るとなんだかうれしくなります。

HPのほうも更新いたしましたので
ご訪問お待ちいたしております!
http://www.dolphin-harmony.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピアニストの川上ミネさん

2017年04月29日 | おんがく日記
もうずいぶん前のこと
かれこれもう20年くらい前のことなのですが・・・
私はそのころ、ドイツに暮らしていました。

そのころはもちろんインターネットなどはないので
ドイツに暮らす日本人のために
現地の情報が見れる情報誌がありました。
その名前は
「グーテンターク」
ドイツ語で「こんにちは!」

この「グーテンターク」は
確か毎月ではなく、各月の発売だったと記憶しています。
この「グーテンターク」をたまたま買って読んで
たちまちとりこになったのが
川上ミネさんというドイツの音大に通う学生さんが書く
ドイツでの生活のエッセイでした。

軽妙な語り口で
川上さんのドイツ生活の中起こる珍事件などが
つづられていて
ご自身の漫画の挿絵も本当に笑えるかわいいものでした。

私はこの川上ミネさんのエッセイが大好きになり
時々思い出しては読み返したりして
毎号の「グーテンターク」を楽しみにしていました。

つまり、川上ミネさんのファンになっていたわけです。
私が購読し始めた号の前のエッセイも読みたくて
つまり、読み逃した号のエッセイもどうしても読みたくて
「グーテンターク」の編集の人に電話して
「バックナンバー」を送ってください!とお願いしたほどです。

ところが、ある号から突然
川上ミネさんの「ドイツ日記」が
「スペイン日記」に変わりました。
どうやら、留学先をドイツからスペインへ変えたみたいなのです。

そして、その「スペイン日記」が2回くらい掲載されたあと・・・
川上ミネさんのエッセイは突然
「グーテンターク」から姿を消しました。

あまりにも毎号楽しみにしていたので
また編集者に電話をして(笑)
「川上ミネさんのエッセイはどうなったのですか?」と問い合わせ。
すると、電話の向こうからは
「スペインへ行ってしまったのでね~・・・」

その電話のやりとりは何しろ20年近く前の話なので
あまり覚えていませんが・・・

ほとんど娯楽のなかった
当時の私のドイツ生活でのささやかな楽しみとなっていた
川上ミネさんのエッセイ。
雑誌掲載が終わってからも、しばらくは時々
大切にとってあったバックナンバーを読んで
「あははは~」と笑えて、ほろりとさせられる文章を楽しんでました。

度重なる引っ越しを経て
残念ながらもうその「グーテンターク」の雑誌は手元に1冊もありません・・・

私がドイツで川上さんのエッセイを心待ちにしていたころからもう
17年くらいがすぎてしまった、つい最近の出来事です。

NHKのラジオ深夜便を何気に聞いていたら
あるコーナーから流れてきた女性の声が
「こんばんは!ピアニストの川上ミネです!」

「川上ミネって、あのエッセイの方~~~?」

ラジオを聞いたあとに、インターネットで検索をかけてみたら
なんと、NHKのベニシアさんのシンプルライフのテレビ番組
「ねこのしっぽ カエルの手」の音楽を演奏している!
ちらっと、この番組を見たことはありましたが
ピアノ弾いている人の名前まではチェックしてませんでした。

それに!!!
もうとっくにピアニストとして第一線でご活躍なさっていたんです。
私が知らないだけで・・・(笑)

川上ミネさんのピアノを聞くのは初めて
ワクワクドキドキ You Tube の動画を検索しました。
「なんて素敵・・・♪」

川上さんとはもちろん面識は全くないのですが
20年ぶりに懐かしい友人とうれしい再会をした気持ちです。

その後CDを購入して、川上さんのピアノの世界に浸っています♪

川上さんの音楽、こちらからどうぞ!

EOS MOVIE MINE KAWAKAMI  川上ミネ コルドバの午後
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散るさくらの風景

2017年04月15日 | 日々思うこと・・・
近所の小さな公園の桜がとても素敵で
ここ数日、早起きして桜を見に出かけています。

風がふくと
はらはらと舞い踊る花びら
ひらひらと宙を飛び
そっと地面に着地

飽きることなく
その様子をながめておりました。

今日はずいぶんと気温が高くなりました。
もう、春!なのですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ことしのさくら♪

2017年04月10日 | 日々思うこと・・・
東京の週末はお天気が崩れましたが
まだまだ、桜はたくさんのお花を咲かせています。

今日、いつもの並木道を歩いていたら
はらはらはら・・・と花びらが風に舞っています。

なんと、美しいことか・・・
足を止めて
ひとひらの花びらに見入ってしまいました。

いろいろな人が
さくらの花を見ながら
いろいろな思いを巡らしている

「そんなに一生懸命咲かなくてもいいのに・・・」

「今年もきれいに咲いてくれてありがとう!」

「あの出来事があったのは、桜が咲いていた時期だった・・・」

壮大な自然の巡りの中で
つぼみをつけて
花を咲かせる桜は
ただ・・・咲いている・・・だけ

人間の感情はいろいろなことを付け足して
考えてしまいますが
一生懸命とかでなく
誰かを喜ばせようとかでなく
ただ・・・咲いているだけ。

壮大な自然の中にいるのは
私たち人間も同じこと。

だから・・・
ただ・・・生きているだけ・・・ということが
なんとすばらしいことか~
などと、とりとめもないことを
さくらの花びらが舞う中考えておりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

録音してきました♪

2017年04月07日 | 演奏のあとさき
きのうは一日かけて録音でした。
録音は久しぶりでしたが
いつものことながら、緊張しますね~♪

昨日の録音してくださったエンジニアの方のこだわりが
すばらしくて、
この写真の2本のマイクを使って
まさに「空間」を録音するのです。

ライアーは残響というか響きが特徴の楽器ですが
ライアーの音が響いている空間をまるごと録音してしまうかんじでした。

何度か録音は体験したのですが
今回のような録音体系は初めてだったので
とっても貴重な体験でした。

リバーブもかけず
音調整もなにもしないで
ライアーの生の音色がとってもきれいなのです。

昨日私が演奏したのは3曲で
1曲ほかの方2人とのアンサンブル
2曲はソロ演奏です。

フォスターの「夢路より」
そして、オリジナル曲「ことしのさくら」です。

え・・・?
この録音はなんのための録音かって?

某雑誌の付録CDなんですよ~。
発売されたら、また報告いたしますね♪
6月中旬発売予定とのことです♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さくら咲く!

2017年04月05日 | 街角の風景
今年の桜は
3月が寒かったので、やや遅めですね~。

近所の桜もまだ7分咲きくらいですが
今朝は早起きして
桜並木を散歩しました。

あわいピンク色の空気を
胸いっぱいに深呼吸!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加