暇つぶしに・・・

絵を描いたり写真を撮ったり。

湯たんぽ

2017-11-19 | 休憩室
最近湯たんぽにはまってます。

こたつの中に湯たんぽ入れるとあったかいよ。

チャコは私の布団に潜り込んでくるけど、スミエちゃんはこたつがお気に入りみたいで朝までこたつの中です。でも、電源切っちゃうとこたつの中でも寒いでしょ。
だから夜寝るときは、毛布とひざ掛けでこたつの中に隙間をなるべく作らないようにして湯たんぽ入れといたら朝まであったかいです。
こたつの板の上から毛布をかぶせておくともっとあったかいよ。

100均で売ってる”あったかアルミシート”も重宝してます。

もう一つ、寒さ対策として、カーテンの上からネルの寝間着(ばぁちゃんが昔着てた)をぶら下げたら部屋の寒さが多少は緩んだような気がしました。









この記事をはてなブックマークに追加

父の死去と不思議な話

2017-11-18 | 休憩室
11月9日に父、なくなりました。

死因は多発性骨髄腫です。

この病気は末期になるほど痛みがひどくなるそうですが、父の場合、腰のひどい痛みで9月に入院して、それからは痛みが激しくなることはなかったようです。
亡くなる2週間ぐらい前には普通の痛み止めもやめてしまいました。看護師さんによると、飲みたくないと言ったそうです。栄養補給の点滴だけしかしませんでしたが、モルヒネを使うようなひどい痛みも来なくて楽な最後でした。
父の兄弟はみんな痛みに対して我慢強いというか、痛点が普通の人と違うのか、とにかく痛みに強いです。
普通なら「殺してくれ」って痛みでも、父の場合は我慢できちゃうようです。
理由はわかんないですが、兄弟全員に共通してることといえば、戦争が終わるまで韓国にいたから、そこで飲んだ硬水の中に痛みに強くなる秘密があるのかも。

韓国の人って痛みに強いのかな?
誤解のないように付け加えますが、父は韓国で生まれた日本人です。

ーーーーーーー


先週一週間は市役所や銀行巡りで忙しくて泣いてる暇もないです。
相続人は母と私だけだから、相続のことで争うことはないけど、いろんなてつずきがめんどくさい。
母は認知症だから、何をするにしても委任状がいるとか、戸籍謄本がいるとか。

お役所と銀行の人に聞きたいんですが、

委任状は本人の自筆でなきゃダメだっていうけど、私が筆跡を変えて書いたってわかんないと思うけど。だって筆跡鑑定はしないんでしょ。
何のためにそんなめんどくさいことを要求するのかな?


昔は、農協や郵便局って顔パスが通用するようなとこだったと思うけど。
郵便局にいったら「お父さん、元気かね?」とか局長さんに聞かれたけどね。
私が誰々さんちの娘だってわかってるのに、父が亡くなったとたんに記憶喪失みたいになっちゃうのかな。
親子関係を証明する書類がいるとか言われたもんね。



そういえば父が亡くんってから不思議なことがいくつかありました。
父の書類を書いてた時、二階で鈴の音がしました。はっきり聞こえたよ。最初は猫が鈴で遊んでるのかなと思って見に行ったけど、鈴なんてどこにもないよ。

なんだったの?


亡くなる日の朝、息子の夢にゾンビになった父が出てきたとか。


父が入院して以来、エンジェルナンバーを毎日見ました。エンジェルナンバーって11とか777のようなぞろ目のことね。
11や33が多かったです。

亡くなってから三日間くらいは、真夜中に台所で水道が出てるような音とか誰かの話声のような音とか聞こえました。
別に怖いとは思わなかった。だって父以外に誰が出てくるの?


49日までは自宅にいるっていうからね。
不思議なことは本当にあるんですよ。







この記事をはてなブックマークに追加

My Town 紹介

2017-10-21 | 休憩室

岐阜県多治見市に住んでます。




https://www2.hp-ez.com/hp/photo123/page7

この記事をはてなブックマークに追加

anti War!

2017-08-11 | 休憩室
   photo by Rovert.D.Wilson (he is on FB)

彼はフィリピン在住、アメリカ人ライター。フォトジャーナリスト



この記事をはてなブックマークに追加

ブックレビュー

2017-06-07 | 休憩室

この本、読みました。

 

 

危険動物に出くわしたときの対処法です。それがユニークで結構笑えた。

例えば、

怒った象にであったら、シマウマに変装する。象は白黒を認識できないんだって。

サメに襲われないようにするには、こんななが~~いふんどしで泳ぐんだよ。これは私のじいちゃんもこんなこと言ってたね。サメは自分より長いものは襲わないって。ほんと?

 

猫にマタタビ。トラにも効くらしい。

だれか試した人いるのかな?

 

 

 下記サイトでブックレビュー書いてます。

https://shimirubon.jp/reviews/1682442

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

new blog

2017-04-27 | 休憩室

ここは私の主人のブログです。

http://unfamiliarjapan.blogspot.jp/

 

カリフォルニア生まれのアメリカ人です。

英語は北米英語です。

Hayato Tokugawa;

もとSFPDの警官。退職後はサンフランシスコクロニクルでコラムを書いたり、編集の仕事をしてました。

最近は小泉八雲の本を書いています。

過去の著作物はアマゾンコムにあります。

 

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Denglish-books&field-keywords=Hayato+tokugawa


この記事をはてなブックマークに追加

風邪と坂上忍。

2017-04-14 | 休憩室

水曜日、朝起きたらのどが痛くて、声がかれちゃって仕事休んだ。医者でのどの薬をもらったけど、翌日は熱が出てまた病院。ちょっとは良くなった気がしたけど、なんか熱っぽい感じ、でも体温は36.5度なんだよね。今まで咳は出なかったのに、今日になったら咳が止まらなくなって、また病院へ行きました。インフルエンザの検査の結果は陰性。クスリを追加してもらって様子を見ましょうということですが、溶連菌とかマイコプラズマ肺炎とか今、流行ってるんだってね。まさかそんな病気じゃないとは思うけど。

ところで、今回は同じ病院に3日連続で通院したけど、順番を待ってる間に待合室においてあった週刊新潮を読んでました。

坂上忍の『スジ論』ってコラムを読んだけど、面白くないね。この人は役者だけやってりゃいいのよ。

彼は今、いくつ?確か、俺も50になってって書いてあったっけ? ってことは私より7歳下かな。彼のコラムは、そんなことその年になるまでわからなかったの?それとも今まで誰も教えてくれなかったの?って突っ込みたくなるような内容ばかりです。

この人が司会をやってる「バイキング」を見て思ったんだけど、自分では意識してなくても心のどこかに指導者になりたいって意識があるんだろうね。だから上から目線なんていわれるんだと思う。芸能界は特殊な世界だから、自分は一般人よりもはるかにたくさんのすごい経験をしてると思い込んじゃってるみたいだね。だからそのすごい経験を教えてあげなきゃ、って思ってるのかな。そんなことないんだけどね。

たとえば、

小学生の子供がお母さんに向かって、

「信号は青になったら渡るんだよ、危ないから道路を渡るときは左右をよく見なきゃだめだよ」って得意になって親にアドバイスしてる子供のレベルと大差ないように感じます。

風邪をこじらせない方法ってのを書いてたので、ちょっと期待して読んだけど、ははははは~~。彼の説を簡単に言うと、「早めに仕事を切り上げて早く家に帰って体を休めることです」だって。

反論はしないよ。その通りだから。でもさ、それができな人もいるし、もうちょっと「へぇそうなんだ、私もやってみよう」って思えるようなこと書いてほしかったな。

私の知人で、ちょっとでも具合が悪いとすぐに医者に行くおばちゃんがいたの。「これ、静脈瘤かな」って血管の浮き出た足を見せてもらったんだけど、翌日になったら「医者いって手術してもらった」っていうからその行動の速さにびっくり。おばちゃんが言うには、心臓病の旦那と二人暮らしだから、自分に何かあったら旦那の面倒が見れないでしょ。息子に頼むのも嫌だし。だからなんでも早めになおさなきゃ」と言ってました。

私にはお金もないし、そんなことできないなとその頃は思ってたの。父も母も嫌いだから、絶対面倒なんか見るか、なんで私がそんなことしなきゃいけないの、って思ってたんだけどね。

いまじゃ、しっかり面倒見てるよ、いったいどういうことよ。自分のやってることに自分で腹が立つときあるよ。

母は認知症でデイサービスに通ってるでしょ。今は月に2週間くらいは泊りの日もあります。

インフルエンザとか下痢とか変な病気になってもらうと、御泊りができなくなっちゃうでしょ。それは私としては困るわけよ。病気になったら、家で私が面倒見なきゃいけない、冗談じゃない。そんなこと絶対やだっぺ。だから、母が病気にならないように食べ物や部屋の温度などものすごく気を使ってます。ちょっとでもおかしいと思ったら医者に連れて行くし、私も自分の体調が変だなと思ったらすぐに医者に行くようになりました。母に移しちゃったら大変じゃん。御泊りにはいってほいしいからね。

何という親孝行なむすめでしょ。

 

あ、そうそう。風邪の特効薬?

アメリカの友人に教えてもらった。

インフルエンザにはメキシコ産の唐辛子を刻んでそのまま飲み込むといいらしいよ。

昨日はメキシコ産トウガラシがなかったから、しし唐で試したけど。夜中に咳がひどくなったのはしし唐の食べすぎか?

 

皆様も変な風邪を拾わないようにね。

 


この記事をはてなブックマークに追加

緑のビールを飲む日

2017-03-18 | 休憩室

 

3月17日はアイルランドにキリスト教を広めた聖パトリックの命日です。

(WIKIから)
聖パトリックの祝日(せいパトリックのしゅくじつ、英:St Patrick's Day, セントパトリックス・デー)は、アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日。3月17日。カトリックにおける祭日であり、アイルランド共和国の祝祭日。

シャムロックを服につけたり、ミサに行ったりする。アイルランドでは何世紀も前からこの日を祝う伝統が受け継がれてきたが正式に1903年より祝日となり、イギリスから独立後徐々に祝祭日として成長した。1996年には政府が主体となってダブリンで5日間の盛大なフェスティバルとなりパレードやその他の行事が行われるようになった。

アメリカでは緑色のビールを飲んだり、アイルランド料理の「コンビーフ・アンド・キャベッジ」を食べます。

私は緑のビールは飲んだことがありませんが、これ飲んだ後、おしっこも緑色になるんだって。

主人、経験者です。

コーンビーフアンドキャッベッジとギネス。ビスケット。黄色いのはマスタード

 

下記は「私たちはいつもあなたと共にある」とうたった、セントパトリックディーの歌です。


Old Irish Blessing

May the road rise to meet you: 
May the wind be always at your back, 
The sun shine warm upon your face, 
The rain fall soft upon your fields, 
And until we meet again 
May God hold you in the hollow of his hand. 
Author Unknown 


For all our friends and readers: Our thoughts are with you on this Saint Patrick's Day.


An Old Irish Blessing 
May the road rise up to meet you.
May the wind always be at your back.
May the sun shine warm upon your face,
and rains fall soft upon your fields.
And until we meet again,
May God hold you in the palm of His hand. 



There's a tear in your eye,
And I'm wondering why,
For it never should be there at all.
With such pow'r in your smile,
Sure a stone you'd beguile,
So there's never a teardrop should fall.
When your sweet lilting laughter's
Like some fairy song,
And your eyes twinkle bright as can be;
You should laugh all the while
And all other times smile,
And now, smile a smile for me.

When Irish eyes are smiling,
Sure, 'tis like the morn in Spring.
In the lilt of Irish laughter
You can hear the angels sing.
When Irish hearts are happy,
All the world seems bright and gay.
And when Irish eyes are smiling,
Sure, they steal your heart away. 

For your smile is a part
Of the love in your heart,
And it makes even sunshine more bright.
Like the linnet's sweet song,
Crooning all the day long,
Comes your laughter and light.
For the springtime of life
Is the sweetest of all
There is ne'er a real care or regret;
And while springtime is ours
Throughout all of youth's hours,
Let us smile each chance we get.

When Irish eyes are smiling,
Sure, 'tis like the morn in Spring.
In the lilt of Irish laughter
You can hear the angels sing.
When Irish hearts are happy,
All the world seems bright and gay.
And when Irish eyes are smiling,
Sure, they steal your heart away. 


 


この記事をはてなブックマークに追加

ザ・パシフィック

2017-03-16 | 休憩室

ガダルカナルから沖縄決戦まで、アメリカ海兵隊と日本軍との死闘を描いた物語です。

http://wwws.warnerbros.co.jp/thepacific/mainsite/

この映画を見ると、

「戦争は絶対やっちゃダメ」って今更言うまでもないくらい当たり前のことを改めて思いしらされます。

 

私の旦那さん、ベトナム戦争へ行きました。

ずっぅぅぅっと前、こんなこと言ってた。

「戦争には勝者も敗者もない、戦場にあるのは人殺しと死体だけだ」

私はうなずくだけで何も言えなかった。

太平洋戦争とベトナム戦争、時と場所は違っても兵士が戦場で経験することは同じ。主人も「ザ・パシフィック」の海兵隊員たちもこの世の地獄を見たんだよね。それも10代の若さで。

 

戦争は絶対にダメ。

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

明治の漢文聖書

2017-03-12 | 休憩室

父の本箱から明治20年発行の聖書が出てきました。全部漢文でかいてあります。

表紙が古くて、翻訳者が誰なのか不明。ネットで調べたら、このサイトを見つけた。

http://www.meijigakuin.ac.jp/mgda/bible/topics/kanyaku.html

 

父の本箱にあったのはたぶん、ブリッジマン・カルバートソン版の聖書かな?

 

 

 

新約聖書の目次だと言われたら、読める漢字もあるけど、そういうこと何も知らずに、

漢字だけ見せられたら読めない。

馬が太って「マタイ」って面白い。

 

 

創世記の冒頭。

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

フルート忍者さんのサイト

2017-02-27 | 休憩室

尺八大好きなアメリカの友人です。数年前にコンクールで優秀したのをきっかけに、ゲーム業界からバックミュージック制作の依頼が来るようになったと言ってました。

彼のサイト。

https://fluteninjaofficial.com/

 

ディジュリドゥって楽器を演奏してます。オーストラリア大陸の先住民アポリジニの金管楽器

https://bandzoogle.com/tracks/216010/3646116937/1184732.html

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

猫の映画

2017-02-16 | 休憩室

Have you heard about this movie yet:

イスタンブール(トルコ)の映画。日本でも公開してほしい。

https://www.kedifilm.com/


この記事をはてなブックマークに追加

尺八ミュージック

2017-02-04 | 休憩室

亜米利加人の友人フルート忍者さんの新曲です。

https://www.pond5.com/stock-music/70646296/inner-strengthof-warrior-full-version.html


この記事をはてなブックマークに追加

落書きアートブック紹介

2017-01-21 | 休憩室

サクラメントの町を歩いていると素晴らしい落書きに出会います。

主人が写真に撮ってそれを本にしました。

https://www.amazon.com/Painted-Sacramento-Hayato-Tokugawa/dp/1539592162/ref=cm_cr_arp_d_product_top?ie=UTF8

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと不思議な話

2016-09-18 | 休憩室
先月、友人がなくなりましてね、自宅で首つったんです。
四十九日の前の晩、彼女が夢に出てきました。
大きなメロンをかかえて、なにも言わずじっとこちらを見つめていました。

もうこの世に留まることはできないから、最後のお別れに来たのかな。

わたしは四十九日の法要にはいきませんでしたが、あとで彼女の家族から聞いた話では、
親戚からおおきなメロンをお供えにいただいたそうな。


この記事をはてなブックマークに追加