暇つぶしに・・・

絵を描いたり写真を撮ったり。

口座凍結

2017-11-28 | 介護・愚痴・怒
預金の残高が731円しかないのに相続人全員の印鑑証明がいるとか、
戸籍謄本がいるとか、馬鹿げてると思いませんか?

731円のために相続争いが起こったら笑っちゃうよね。

この記事をはてなブックマークに追加

余命わずかで携帯

2017-10-06 | 介護・愚痴・怒
昨日は、父の病院へ行ってきました。

ほんの数か月前までは、あんな父親、病気になっても面倒なんか見るもんかとおもってたのにね。
病気になった父を哀れに思ったとか、そういう心境の変化とは違うんだよ。余命一か月くらいと医者から言われても、悲しくなかったもんね。年も年だし、まぁしょうがないかって思った。
こうして父の見舞いに行っていろいろやってるのも、まぁしょうがないかって感じかな。

昨日、見舞いに行ったとき、携帯電話なんかいらんと言ってた父が、急に携帯がほしいというんで、携帯ショップにいる息子にききました。

今は昔のガラケーみたいに〇円ていうのはないんだね。
今のスマホとかいろんなプランがあって、私にはチンプンカンプンだけど。
2年契約で途中で解約したら違約金を取られるんだもんね。そんなのはいらない。

余命一か月プランというのはないのかな。

息子はドコモにいるけど、プリベイト携帯ってのはドコモは扱ってないのか。

たかだか小さな携帯一個買うのに、なんでこんなにめんどくさいんだろ。


末期がんの父向けにこういう携帯がほしい。

メールが苦手なひとのために、ファックス付き。






この記事をはてなブックマークに追加

癌の父とその家族

2017-09-25 | 介護・愚痴・怒
  数年前、「お前みたいな気違いは出ていけ!」って父から言われました。何が原因で喧嘩したのか忘れちゃったけど、「気違い」って言われたことだけは頭にこびりついて忘れない。
その時に、「年取って自分で何もできなくなったらどうするの?」って父に言いました。そしたら
「お前の世話にはならん。年取っても困らんようにしてある」って返事が返ってきた。でも、父の言った「困らんようにしてある」というのは、高齢になっても大きな病気もせず認知症にもならず入院もせず、ある日ぽっくり自宅で死んだ場合の話ね。

実際、今は、言い出したらきりがないくらい困ることばっかりです。
いまさら言っても仕方ないけど、がん保険、入っておけばよかった。
それからもうひとつ、当たり前だけどすごく大事なこと。

人間必ず死ぬからね、「老いては子に従え」ですよ。
後期高齢者になったら誰が自分の世話をするのか考えなきゃいかんよ。家の父みたいに「何でも自分でできる、自分の考えが一番正しい、子供には世話にならん」というスタイルを持続するととんでもないことになります。本人よりも家族が困ります。
でもね、こういう性格が今更治るわけもないしね。
だから、父に「これ、どうしよう」と相談するのは時間の無駄。
今は「これはこうしたからね」と事後承諾で事を運んでます。


そういえば、去年、父がこんなこと言ってました。

「入院も延命治療もやらんぞ。癌は痛くないらしいから、わしはがんで死ぬ」
 こういうあほなことを言ってるから本当に癌になちゃったんでしょ。病気を甘く見るなって神様が怒ってるよ。しっかり延命治療やってるじゃないか。
「こんなに痛いとは思わなかった」だって。いまさらわかっても遅すぎるよ。



ところで、父が突然認知症みたいになってしまったのは抗がん剤の影響だろうね。医者は副作用の比較的少ない抗がん剤を使いますというだけで、こういう副作用が出る場合もあるって一言も説明なかったけど。
ネットで調べたらいろいろ出てきた。ネットのQ&Aは同じような質問と回答ばかりだね。あれ、お金もらって質問と回答を書いてる人がいるんでしょ。
在宅ワークみたいなとこで そういう案件があったよ。

その中に「医者は副作用についてはあまり話しません」という回答があった。


ネット上で末期がんの記事を読んで強く思ったこと。

「安楽死」を認めよ!

犯罪者の死刑は認められてるのに、どうして痛みで苦しんでる善良な市民の安楽死はダメなの?
死刑で死ぬときは癌の末期患者のような苦しみはないんでしょ。悪いことしたのに苦しまずに死ぬってどうよ。


暗いことばかり考えてるとますます悪運に取りつかれそうだから、気分転換にブックオフに行った。
この本、見つけたよ。

父の医療費がかさむから、まずは食費 節約しなきゃ。貧乏神様もそういってました。家族三人猫二匹一か月ニ万でやってみよ!
ドラッグストアで売ってる鯖缶は100円で買えるからこれいいかも。
すでに調理してある缶詰めは電気ガス水道代の節約にもなるし、健康にもいいっていうんだから貧乏人にはありがたい食材です。






今夜はこれ作る。













この記事をはてなブックマークに追加

癌でした

2017-09-17 | 介護・愚痴・怒
父(87歳)、多発性骨髄腫で九月四日から入院しました。

相変わらず多治見県病院の救急外来の対応はダメだね。

土曜日の夜中に腰の激痛で動けなくなって病院に電話したら、
「今日は研修医しかいないので応急処置しかできないけどそれでもいいなら来てください」と言われた。


あのねぇ、また同じこというけど、何のための救急外来ですか?

研修医が「腰の激痛は僕の専門じゃないからうまく断って」って言ったの?
それとも電話を受けた人の自己判断?

多治見の病院に限らず、どこの病院も患者に対して冷たい対応をする医者や看護師、医療スタッフがいるでしょ。本人はそんなつもりはないんだろうけどね。だからたちが悪いんです。自分のしたことが相手にどういう印象を与えるのかって考えたこともないんでしょ。自覚がない奴は治しようがない。

病院は「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」といってはいけない接客業だ、と私は思ってます。
昔から「医は仁術」っていうじゃない。だから、患者に対する言葉の使い方や接し方を大事にしてほしいな。


父は現在抗がん剤の治療を始めてます。余命は1~2年。でも、2年は無理だと思う。担当の先生から癌だといわれても全然ショックじゃなかった。父にも告知しました。

だって今まで医者の言うことも聞かず体に悪いことばかりしてきたのに(最高血圧200なのに塩っ辛い物ばかり食べてた)、大きな病気もせず87年も生きてきたんだから。もうそろそろあっちの世界に行ってもいいんじゃないの。今まで、死んでもおかしくないような目に何度もあってるのに死ななかったってのは死神に嫌われてるんだろうなって思ってました。
例えばこんな話があります。

父は若いころから大酒のみでした。
ある宴会の晩、盲腸になっちゃってトラックの荷台に乗せられて病院に運ばれたんだけど、酒のせいで麻酔がきかなくて、麻酔なしで盲腸の手術をしました。そのあと腹膜炎を起こして大変だったらしい。父の盲腸の傷跡、直径5センチあります。

戦時中、破傷風を自力で治した。薬も飲まず、ただひたすら寝てたとか。

獣医の見習い期間中、二日酔いで仕事に行き、足元ふらついた拍子に手に持ってたメスをのどに突き刺した。痛みは感じなかった代わりに突然息ができなくなって口から血が出てきたので結核だと思ったらしい。そのまま意識不明。メスの位置があと数ミリいざってたら動脈損傷で命はなかったとか。

戦時中は韓国のバッキョウにいました。終戦になって日本に引き揚げてくるとき船の中でひどい下痢になり毎回便所に行くのが面倒だった。船の底のほうに人間一人しがみついているのにちょうどよい場所があった。そこは海面すれすれで波が打ち寄せてくるところ。ここにしがみついていれば波が下痢便を洗い流してくれるだろうということで、日本の港に着くまでずっとその場所にいたとか。
玄界灘ですよ。人食い鮫のいる海ですよ。

そんなとこにいたら鮫に食われてもおかしくないのに襲われなかったってことはよっぽど悪運が強いというか死神に見放されてるというか、ある意味、有難いことです。


死神さんにお願いします。多発性骨髄腫の末期はかなり痛いらしいので、そうなる前にお迎えに来てください。

家は母が認知症で施設に入ってるし、旦那は日本語さっぱりわからないアメリカ人でアメリカにいるし、家には長男がいますが、息子にばかり頼るわけにもいかないし、頼りになるのは自分しかいないね。
でも、正直、困ってます。来月 退院してきますが、父の面倒 どうするんだろ。
私、仕事をやめるわけにもいかないし、父は生命保険にもがん保険にも入ってないし、年金は最低金額しかもらえないしね。

そんな話をしても誰も信じないよね。だって、父は獣医だったからお金はあるでしょって誰でも思うよね。なんで年金がそんなにすくないの? なんで生命保険に入ってないの?っていまさら言っても仕方ないけど。全部、将来設計をミスった結果です。

病院のソーシャルワーカーは頼りにならないから、家に住み着いてる貧乏神様と死神様も交えて、今後どうするか話し合います。
どれをとっても悪い結果しか出てこないんだけど、その中でも悪いことが最小限ですむ道を見つけます。
最悪の中における最高の方法。

戦場の兵士はいつもこういう決断を迫られてたのかな。ふと思った。











この記事をはてなブックマークに追加

父と硬水

2017-08-08 | 介護・愚痴・怒
昭和一桁生まれの父親ってのは、病気になっても家族には言わないのが普通なのかな?

戦争を経験してる世代だから自分の弱さを見せないのが美徳みたいなのがあるのかな?

私の父、昭和5年生まれです。

医者に通ってることも毎日薬を飲んでることも家族は知ってます。じゃ、どこが悪いのと聞くとうやむやな返事でわけわからん。

父に言わせたら、自分が思ったことと違うことを言う医者は全部ヤブ医者なんだそうです。

先日、父の血液検査の結果報告書を見つけた。

数値から素人判断だけど腎臓がだいぶいかれてると思う。

でも、父の普段の生活見てたら病人には思えないんだけどね。

毎日、炎天下で草取りして、そのあと水分補給しません。父が一日に飲む水分量はコーヒーカップ2杯くらい。
それでも今まで一度も熱中症になったことがないです。

その代り、便秘で二日おきに浣腸やってます。もう1年以上続いてるよ。腸がダメになってんじゃないかと思うけど。

7年前に消費期限切れたサプリメントや炎天下に何日も置きっぱなしにしてあった胃腸医薬とか漢方薬とか毎日飲んでるし。それでも父はどうってことないよ。


いったい、父の体、どうなってんのか?

父は終戦で日本に引き揚げてくるまで韓国にいました。子供のころから向こうの水(硬水)で育ってるでしょ。日本人が韓国の生水を飲んだら下痢しちゃうけど父は平気です。
案外この硬水が頑丈な体を作るのに一役買ってるのかもね。








この記事をはてなブックマークに追加

母の日

2017-05-14 | 介護・愚痴・怒

本日の新聞のコラムから抜粋

(中日新聞、中日春秋)

『母の日である。どの母も子の成長、幸せに喜びを爆発させる。笑う。母とはそういう生き物である。そして子供は母の喜びに照れくさく感じつつも、勇気づけられ、励まされ、その道を歩んでいく。母の笑いは子の道を照らす』

 さすがプロの物書きはうまいこと書くね。でも、本当にそう思って書いてるの?

そうだとしたら、これを書いた記者は幸せな家庭で育ったんだね。

「どの母も」って書いてるけど、私の母は違うよ。今は認知症になっちゃって今更昔をほじくり返しても仕方ないけどね。次男坊の嫁は母親の虐待から逃げ出してきたんです。だから「どの母も」は訂正してほしいな。

今日のコラムを書いた人に言いたい。

いったいどこの母親を見て書いてるの?

母親に愛されなかった子どもがこういう文章を読むとむなしくなってくるんです。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

すっごい丈夫な車と親

2017-03-25 | 介護・愚痴・怒

 

今日はマイカーとお別れ。

22年間乗ったスターレットを廃車にしました。

日産の車ってすごい丈夫だよ。

 

丈夫といえば、私の父(86)と母(84)。この人たちもめちゃ丈夫。

母は認知症と食道裂孔ヘルニア。

父は高血圧、心肥大、不整脈、肺気腫、腎萎縮、白内障手術失敗で視野狭窄、タンパク出てる、肝機能悪い。現在、これだけの病気を抱えてます。でも、食欲旺盛。風邪もひかない。

母は毎朝、食パン2枚、バナナ2本、ゆで卵、みかん、コーヒー。食べ終わって30秒もしないうちに「まだ何も食べてない」といいます。

父の朝食は、今朝の場合、 雑煮(もち3個)、リンゴ一個、サツマイモ一本。コーヒー。

食後は医者からもらった薬に加えて、いろんなサプリメント。

消費期限が5年も前に切れたサプリメントや直射日光がガンガンにあたってる場所に置きっぱなしになってた古い薬をずっと飲み続けてたけど体のほうに何の異常も出なかったよ。煙草もすつてます。

ネットで正露丸は良くないって記事を読んだことあるけど、以前は、毎日飲んでたよ。一年ぐらい飲み続けてたかな。母は息が臭かったから、そりゃ、正露丸飲めば治るってことで、父が毎朝飲ませてたけど、臭い息、治ったねぇ。正露丸がないときは百草丸と古い胃腸薬を飲ませてました。それで具合が悪くなるどころかますます元気。

私の両親は、医学の常識が通用しない体なのかも。ふたりとも百まで生きるか?

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

要介護3

2017-02-28 | 介護・愚痴・怒

私の母(84歳)、2年前からディサービスに行ってます。要介護3です。

母を見てて思うんだけど、認知症は徐々に悪くなるんじゃなくて、一気にドド~~ンと症状が悪化するのね。他の人はそうじゃないのかもしれないけど、母の場合は、悪くなり方が急激です。

ありがたいことに、いまのとこ暴れたり徘徊することはないけど、これからそういう症状が出てくるのかもしれないし。

長男は来週、東京に引っ越しです。

これからは要支援2の父と要介護3の母を私一人でお守しなきゃいけないのか。。。

ああ。。溜息。

かわいいジジババならいいんだけどね。特に、父の場合、トランプみたいなとこあるから。反対意見は受け入れない、自分が一番、と思ってる人だからね。そんなのは相手しなけりゃいいんだけど、同じ屋根の下にいたらそうもいかないでしょ。

ああああ~~~

もう溜息しか出てこない。

 

「老いては子に従え」って昔の人はいいこと言ったね。ほんとにそう思うよ。

かわいい年寄りになろう!

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

要介護認定

2017-02-20 | 介護・愚痴・怒

父(86歳)の介護認定で『要支援2』と判定されました。

私の父は獣医です。もう年だから、獣医師の免許を返そうと思って去年の暮、岐阜の獣医師会にその旨通知したら、

免許返さなくても、やれるまでやりなさい、ってなことをいわれたようで、いまだに獣医やってます。

父に言わせたら、獣医師会の会費がほしいから辞めさせないんだって言ってるけどね。

それにしても、「要支援2」で獣医の仕事やってもいいの?

犬猫は日本の法律じゃモノ扱いだから、医療ミスで訴えられることはないとは思うけど。それにしてもねえぇ。

いいのかな、このままで。介護認定受けた人が医者やってたら、ダメなんじゃないの?

獣医師会には、要支援の判定を受けたら免許を返せ、って決まりはないのかな。

 


この記事をはてなブックマークに追加

狂人理論 

2017-02-12 | 介護・愚痴・怒

トランプさん、嫌いだけど一つだけ感謝したいことがあります。

トランプが大統領になってから、政治経済、世界情勢の記事を読むのが楽しみになりました。今までは全く興味がなかったから、新聞も見出しだけ読んでおしまいだったもんね。いまじゃ、隅から隅まで読んでます。

サンキュー! いわゆる大統領さん。

今日は、この記事が面白かった。

日米首脳会談で安倍首相は「罠」にハマった

「マッドマン・セオリー」に騙される日本

http://toyokeizai.net/articles/-/158128

 

あのね、この記事読んで思ったんだけど、

こういうことが前もってわかってたんだったら、首脳会談に行く前に教えてあげればよかったのに。そうしたら「罠にはまる」こともなかったのに。

 

あ、そうか。罠にはまってもらわなきゃ、この記事がボツになるから具合が悪いのか。

ってことは、出来事よりも記事のほうが先にあるわけ????

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

弁護士に告ぐ

2017-01-11 | 介護・愚痴・怒

父、借金の返済のことでやっと弁護士に相談に行きました。

父が債権者。隣に住んでる親父が債務者(15万借りた)

 

弁護士の先生が言うには、

「相手に返すお金がない、でもどうしても返してほしいという場合は、話がどんどん大きくなっていって裁判、裁判で結局費用が15万以上になってしまいます」

 

ということで、弁護士に頼むのはあきらめました。つまり、泣き寝入り。弁護士もボランティアでやってるわけじゃないからそういうのもわかるけどね。でもね、なんかおかしい。

弁護士って誰を助ける仕事?

 

結局こういう結論になっちゃう。

借金は踏み倒したもん勝ち。友人知人からどんどん金かりて踏み倒しましょう。(といっても一件20万円前後にとどめておくのが無難。少額訴訟の範囲内で)

家の父みたいに、そんなに費用がかかるならあきらめる人もいるからね。

そんな相手に貸したほうが悪いんです。

 

 ふと思ったんだけど、カジノを合法化するくらいならサラ金の取り立て屋に国家資格を与えて合法化しませんか。

費用は取り立てた金額の範囲内で交渉ということで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

隣のバカ親父,無言電話

2017-01-04 | 介護・愚痴・怒

きのう話した隣のバカ親父、去年は飲酒運転で人のうちの壁に車をぶつけたり、飲み屋の代金、踏み倒したり、町内の知り合いから金を借りまくって返さないんだつて。今朝 もと民生委員だった近所のおじさんが家に来て、父とそんな話をしてました。そのおじさんもお金を返してもらえない被害者です。

正月から毎日、3回無言電話がかかってきたのね。非通知にしてないから携帯の番号、しっかり表示されてるよ。調べたらバカ親父の携帯番号でした。

頭に来たから「あんた。○○さんだろ! いい加減にしなさいよ!」って電話口で怒鳴ってやった。

そしたら30分後、ブザーも鳴らさずに人のうちの中に入ってきてね。

怒鳴りつけて追い返したんだけど、2時間くらいたってまたやってきた。泥棒みたいに勝手に庭に入ってきて玄関の戸をそぉ~っとあけてなにかぼそぼそ言ってた。

隣近所に聞こえるような大声で、「出てけ!。金返せ!」って怒鳴って追い返したけど、

たぶん、そのうちまた来るよ。

 

今日は警察に行って相談してきました。

ブザーがあるのに鳴らさずに入ってきて、ごねるようなら警察を呼んでください。不法侵入で逮捕とまではいかなくても警察が来たということで何らかの抑止力にはなるでしょう。と担当の刑事さんからいろいろアドバイスをもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

波乱の幕開け

2017-01-03 | 介護・愚痴・怒

去年はいろいろショッキングなことがありました。

すごく世話になった人が首つり自殺したり、何の因果か、その葬儀の日に主人の母が階段から落ちて死んじゃったし。

初詣、神様にこうお願いしました。

「今年は特に良いことは起こらなくてもいいから、これ以上トラブルのない年にしてください。」

 

それなのに、1月2日。父と大喧嘩。

何があったか簡単に書きます。

 

去年の八月、父は隣のバカおやじ(町内の嫌われ者)に15万円を貸した。

返済期日(9月15日)になっても返さない。父が催促すると、来月には必ず返すと、すまなさそうな顔で泣きながら言う。父はその言葉を信じて12月末日まで待った。12月になっても返済しないなら弁護士に連絡すると父は言ったのだが・・・・・・

結局12月になってもお金は戻らず、父は「あの男は馬鹿だ、最低の人間だ」と愚痴をこぼすばかりで何の手も打たない。

「弁護士に言うんじゃなかったの?」と私が言うと、

「二月の年金で払うというからそれまで待ってやろうと思う」と父。

これにゃぁ、あきれたね。

金を返さん隣の親父も悪いけど、弁護士に言うといいながら何もしない父も頭、ボケとるんとちゃか!!!

年明けて 一月二日の朝、隣のバカ親父から私宛に電話あり。

何の話かと思ったら、

「あんたのお父さんにお金借りたんだけど、必ず返すから心配するなって言ってるのに、毎日家へきて金返せってうるさくて困ってる。お父さんにお金は必ず返すから心配するなって説得してもらえんだろうか」

 

あほか!!

私は部外者だ!

あんたと父との問題に私を巻き込むな!

 

「私の父は娘の言うことなんか全く聞きませんからね。家は家族の会話ありませんから、挨拶もしない家なんで。私に相談するよりも、お金、返す気があるなら早く返して父とは金輪際かかわらないほうがいいと思いますけどね」

 と言ってやった。

で、その話を聞いた私の息子がカンカンに怒ってしまって、

「じいちゃんも悪いだろ、本気で金を返してほしかったらもっと早くに弁護士に行ってるだろ。半年も引き延ばされても相手の言いなりになってるって、じいちゃんもどうかしてる」

って言ったとたんに、父は机をバチっと叩いて立ち上がり、

「お前は養われてる分際で偉そうなことを言うな!」

そのあとは売り言葉に買い言葉で ”私と息子 VS 父”の大喧嘩が始まりました。

 

「家から出てけ!」って父に言われたけど、どうしてそうなるの?

納得いかないよ。

隣のじじいと父との金銭トラブルなのに、どうして私と息子が家を出ていくことになっちゃうわけ?

 

ま、いいけど。父とはもともと仲が悪いし、ここにいつまでもいる気はないしね。

 

独裁者の父がどうなろうと知ったこっちゃないけど、認知症の母を一人にはできないし。母の身の置き所がきちんと決まったら、私も息子もここを出ていきます。もう二度と帰らんぞ。

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

認知症患者の治療、拒否

2016-10-18 | 介護・愚痴・怒
私の母、認知症。要介護2です。
この頃、トイレに行く回数が異常に多いので泌尿器科でみてもらったら特に異常なし。過活動膀胱でしょう、ということで、膀胱の容量を増やす薬をもらいました。
でも治るどころかますますひどくなって、夜どおし、寒いトイレにこもって出てこない。
こっちまで睡眠不足になるし、どうしたもんじゃろのぉと思ってたら、
母が世話になっているディサービスのほうから、「お母さんは子宮脱です。一度、産婦人科でみてもらってください」といわれました。

ああ、それで膀胱が圧迫されてトイレに行きたがるのか、と納得。
産婦人科に電話しました。

最初に電話したところは、認知症の患者はみません、と断られました。断った理由が、認知症患者は暴れるから。
うちの母は暴れませんよ、といっても信じてもらえなかった。

2件目は女性の付き添いがいなければ無理だとか何とか、結局認知症の患者は来るなってことね。
3件目は以前にもこのブログに書いた県病院。紹介状がないと無理だとかぐじゃぐじゃ要領を得ない話。
4件目でやっと当たり。この病院で子宮を支えるリングを入れてもらいました。
でも、ちょっと疑問。ネットで調べたらリングって定期的に交換するもんなんでしょ。この病院の先生何にも言わなかったけど。
次はいつ頃来なさいとか、そんな話何もなかったよ。そんなんでいいのかな。

今回は産婦人科の先生に治療を断られたけど、他の医者(例えば歯医者、耳鼻咽喉科、整形、などなど)も認知症お断りってとこあるのかな。あるだろうね。


認知症患者専用の総合病院、作ってよ!

 








この記事をはてなブックマークに追加

親のことで、愚痴ぐちぐち

2016-01-28 | 介護・愚痴・怒
母は認知症で週に4回、デイサービスに行ってます。
父も認知症になってると思うけど、そんなこと言ったら怒っちゃうしね。自分は何でも知っている、何でもできると思ってる人だから、人の話は聞きません。とくに家族からのアドバイスは無視。自分のかかりつけの医者は全部ヤブ医者になっちゃうし、自分の失敗を隠すならまだかわいいけど、そうじゃないもんね。自分の失敗を人のせいにして、都合が悪くなると、「そんな話はおまえの作り話だ、何時からそんなうそつきになった」って言われます。



随分前から父とは仲が悪いです。といっても、一緒に暮らしてるから話はするけど、あいさつ程度の当たり障りのないお話だけね。

父はマッカーサーのGHQみたいに、家庭の経済からなにからなにまですべて支配してきました。通帳も印鑑も家の登記簿から保険証書、光熱費の支払口座など、あらゆるものを、すべて父が握ってるから、母は若い頃から認知症になるまで、銀行でどうやってお金を降ろせばいいのか何も知りません。嘘みたいなホントの話。
母は右向けと言ったら、「やめ」と言われるまで右を向いてるひとだったから、父としてはやりやすかったんでしょうね。ところが、娘は歯向かったんです。

いまだに、家族に通帳の事や其の他色々、父母が死んだ後に必要になって来るだろう大事な書類等、そういう話を何もしないし、以前、そのことで父と話をしようと思ったら、「そんな話はしたくない」といって席を立ってしまいました。




きのう、「認知症、父親きらい、臭い、汚い」って言葉でネット検索したら、結構いるね。私と同じような悩みを抱えた人たち。

わたしと同じ年代の人の悩みを読んでてふと思ったんだけど、

私の父は今年で86歳になりますが、それくらいの年代の人って、戦争は知ってるけど、戦争にはいってない、あるいは赤紙がくる年代になったとおもったら終戦になってしまったって世代じゃないかな。

私の父は、戦時中のことを得意になって話したがります。もしも父が兵士として戦場に行ってたら、戦争の話はしたがらないと思うけど、悩み事相談に載ってた人のお父さんはどうなんでしょうね。

戦時中と今とでは教育が違うんだよね。
当時は「修身」という今でいう道徳の時間がありました。でも彼らが学んだ道徳って、支配者にとって都合のいい道徳でしょ。目上のものには絶対服従の道徳よね、
戦時中 寄宿舎で生活していた父の話では、配給された洋服のサイズが小さいから変えてほしいと上級生にいったら、「きさまの身体を小さくしろ!」といって殴られたとか。
こういう教育が当たり前の時代だったんだよね。

だから ひん曲がった道徳が正しいものとしてインプットされちゃってる世代の爺さんバァさんに、戦争を知らない世代に育った私たちの言い分が通用するわけないのよ。


父の考えてること、やってることに異論をはさめば、「お前は親を教育するつもりか!」とか「お前はキチガイだ」とか 言われたこと度々あります。


思いだすとはらわた煮えくり返ることいっぱいあるけど、もう何を言っても話が通じないからあきらめました。

NHKの『あさが来た』にでてくる梅さんになったつもりで、


私の父母の名前は「まさとし」「みつえ」だから

「私はおまさ様とおみつ様にお仕えしてる奉公人です」
というふうに思うようにしてます。

あと、5年もすれば父母には天からお迎えがくると思うから、それまでの辛抱です。


























この記事をはてなブックマークに追加