つれづれ韓流日記

韓流ドラマ鑑賞が大好き。感想などを不定期に綴っていきます。

「ファントム」

2016-10-11 16:10:00 | 韓流ドラマ

「ファントム」(2012年)
オススメ度    ★★★★★
キュンキュン度  ★★★☆☆
脚本       ★★★★☆
キャスティング  ★★★★★

以前、コメント欄でオススメいただいた作品。ソ・ジソブ主演です。家の近くのTSUTAYAになくて、通勤途中のTSUTAYAで借りました♪

いやー、韓流作品って、恋愛ものもいいけれど、こういうサスペンスものが秀逸ですよね!毎回毎回、予想外の展開があり、続きが観たくなります。(でも人死にすぎ!w)
ネット上では、エンディングについては、「うーん」と思ったというご意見も多し。それは確かに。私も思った!ここまで見続けてきてそんなにあっさり?!とちょっとモヤモヤ。。その他のエンディングは好きでしたが。
個人的には、キム警部補の過去ももっともっと知りたかったなー。ソヌのこととか。

ソ・ジソブ以外の出演者もとても魅力的ですよ。ヒロインのイ・ヨニちゃん、かわいいー。でも、「パラダイス牧場」しかり、イ・ヨニちゃんには、勉強超できるという設定、あまり似合わない気も(失礼w) 途中、「ミス・コリアにでもなれ。」という台詞が出てきて、びっくり。最初、韓流お得意の脚本の遊びかと思ったけれど、よく考えたら、イ・ヨニちゃん主演の「ミス・コリア」の方が「ファントム」よりも後の作品!演出も脚本も二作品は別の人でした。

共演者は他には、オム・ギジュンとかクァク・ドウォンとか。メンバーの名前を見ただけで、作品に深みが出てきそうでわくわくしますが、本当に期待を裏切らない出来。特に、この作品のクァク・ドウォンの存在感は光っています。これも、ネット上、皆さん同じ感想みたい。

どこか可愛いマネージャーや秘書役の多いイム・ジギュさんや、ジソブと「主君の太陽」でも「カインとアベル」でも共演しているペク・スンヒョンさんも出ています。

その他、思ったことをつれづれと。


「明日に向かってハイキック」で、とっても素敵だったチェ・ダニエルがこの作品にも出ています。でも、「ハイキック」の眼鏡男子の時の方が素敵ですが。ソ・ジソブと年齢とか背丈とか似通っているのかなーと調べてみたら、全然違った。ジソブは1977年生まれ182cm、チェ・ダニエルは1986年生まれ186cm。チェ・ダニエル、私よりも、そしてジソブよりもずっと若かった!何だか「ハイキック」での役が落ち着いた冷静なイメージだったから、もう少し上だと勝手に思っていました。

それから、トゥルーストーリーのチェ・スンヨン役を演じたソンハユンさんも可愛かったです。ちょっとこのドラマでは国仲涼子さんに似ていたような?
「テルン選手村」にも「サンドゥ、学校へ行こう!」にも出ていたようですが、覚えにないなー。学生時代の写真と目が違うので整形でもしたのかしら。。


それにしても、ソ・ジソブ、やっぱり素敵な俳優さんだなー♪きちんと役に応じて演じ分けられる実力派だと思いました。ネクタイをゆるませる仕草、これがそこかしこに出てきて、それがまたいい味を出していました。
ジソブ演じるのは、サイバー捜査隊の警部補。ハッキングはもとより、DDoS攻撃やら何やら、難しい専門用語がたくさん出てきて、台詞覚えは大変だったそうです。

ほぼ恋愛路線は皆無ですが、テンポの良い、とてもとてもオススメのドラマです。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ イ・ジュンギへ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ファンタスティック・カップル」 | トップ | 「大丈夫、愛だ」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。