つれづれ韓流日記

韓流ドラマ鑑賞が大好き。感想などを不定期に綴っていきます。

「ちりも積もればロマンス」

2017-08-13 23:16:00 | 韓流映画
「ちりも積もればロマンス」(2011年)
オススメ度    ★★★★☆
キュンキュン度  ★☆☆☆☆
脚本       ★★★☆☆
キャスティング  ★★★★☆

ハン·イェスルとソン·ジュンギの主演。いい意味で、二人の持つイメージを覆すキャラクターを演じます。ハン·イェスルは、化粧っ気の全くない超倹約家の女性、ソン·ジュンギはその場のことしか考えていないチャラいフリーター。

テンポよく進んでいきます。こんなお金の稼ぎかたもあるのか?!という驚きも(笑) ハン·イェスル演じるク·ホンシルは、2億ウォン貯めたという設定。2億ウォンって、日本円でいくら?……おー!2017年8月現在のレートだと1930万円なのね!すごいわ。私も無駄遣いばかりしている場合じゃないわね…。

映画の冒頭の方で、ジウンがいう故事成語、「焉敢生心」(언감생심、オンガムセンシム)というのは、「あえてそんなことは考えることすらできないこと」という意味だそうです。なんでも、韓国の芸能人カップル、ソル·ギョングが、ソン·ユナとの結婚会見でこの故事成語をつかい、流行ったそうです。


ひととおり観たものの、なぜがホンシルがソン·ジュンギ演じるジウンを助けようとしたかが今ひとつわからなかったのですが、サクサクと楽しく観られたので割とオススメです!ジウンが、コンビニで買い物するところは、お金もないのに女をものにしたいダメ男そのもので笑えます。

(追記:上のポスターの車、日産マーチに似ているような?違うかしら?映画の中ではこの車は確か出てきません。)

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 芸能ブログ イ・ジュンギへ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「運命のように君を愛してる」 | トップ | 「魔女の恋愛」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。