龍の忍者

2011-01-20 00:01:38 | 呉思遠と思遠影業

来月、龍の忍者のDVDが発売されます。待望のDVD化ですが、どんな内容か今から楽しみですね〜。

そういえば随分前ににHKLからDVDが出てましたけどワイドな画面(もちろんスクイーズ仕様!)でしたので、それまでスタンダードサイズの映像を見ていたので本当にうれしかったです!(お金がなくてヒイヒイ言いながら高価なHKLのDVDを買ったのを覚えています)
そして特典に入っていたのが、オリジナル予告編やDVDではカットされた部分を東映ビデオから収録したものでしたね。
いまじゃ見ることもありませんが、あのビデオも大好きでした。
「龍の忍者」が香港で公開されたときには何と!あの津島要も駆けつけたらしいですが、あちらでのバージョンは白い字のものだったんでしょうね。 
 予告より

でもやっぱり赤字の方がうれしいなぁ。
こちらがなつかしの涙うるうるの赤字バージョン 
 
香港より早く公開されたので日本のファンはとてもラッキーだったんですよね。
東映から「百地三太夫」とかDVDがリリースされているのに今回東映からリリースされないようなのですけど、これが本当なら実に不思議な話なのですが、もし出せるならとっくに出てますかね(汗。

かなり前に台湾のものか不明ながら北京語版ビデオも購入したことがあって、東映のビデオには無かったのですが冒頭、五重の塔でコナン・リーが出てきて見たことのないトレーニング・シーンが入っていたのでこれも凄くうれしかったんです。(いま思えばもしかしたらVCDから変換したものだったのかも??)先日も1台壊れたデッキを処分したばかりで、そろそろビデオが再生できる環境もなくなりつつあるのですが、私はそのビデオを大切に保管しています。

その五重の塔があった場所は台湾の峨嵋湖のほとりであったという説があります。

静かなとても良い場所だったはずなんですが、目の疲れるグーグル・アースで観察してみると(苦笑、今や湖では巨大な仏像や建物を建造しているらしく雰囲気が台無しの様子でした。。。でも、静かな湖って神秘的で好きですね。余談ですが、日本でも北海道には私の気に入っているオンネトーというとてもきれいな湖があるんですよね。(ゆっくり休息したいですね。)

本編は結局、伊賀忍者の福佐(田中浩)は敵に知られるはずが無い隠れ家が見つかって殺された玄武の父・玄六(元奎)を裏切ったということになると思います。
だから玄武に首を刎ねられても仕方がなかった。
その福佐は孫靖が病気の時、背負って遠く離れた名医に駆けつけた。
それから実の親子のようになった。
孫靖の父・孫将軍(田豊)はあまり出てきませんが少しだけ登場してましたっけ。
(あれ?東映のビデオには田豊がクレジットされていたのに出てこなかったではないか。)

冒頭、五重の塔でコナン・リーとタイポーの会話のシーンがありました。タイポーが祭りに行こうと誘うのです。その後の祭りのシーンは道教の女神・媽祖を天后廟でお迎えするお祭りです。
なぜタイポーはそんなにお祭りに行きたかったのか?
タイポーの役は魚蛋奇。つまりは”蛋民”の血を引くものということで
(蛋民とは香港やマカオなどの沿岸地域の水上生活者を意味します)
海の守り神・媽祖を参拝したいから…ということなんでしょうね。

そうそう「龍の忍者」のパンフによれば雨続きだった2月の台湾で真田さんは1ヶ月こもって撮影したんだとか。是非真田さんになつかしの台湾撮影話とかコメントしてほしいですね。
ということで、ゴ・シエンも(笑)真っ青の日本でのDVDリリースを喜びたいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
キーワード
グーグル・アース オンネトー 水上生活者 湖のほとりで 不思議な話 東映ビデオ 百地三太夫 スクイーズ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« Googleアースでロケ地をさがそう | トップ | ジャッキー俳優生活40周年 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしのHKL! (カンフーチェン)
2011-01-20 10:33:45
こんにちは。

醒龍さま HKL盤買いましたよ〜!懐かしいですね。ジャッキー作品もとてつもなく素晴らしい仕様で感動したものです。「龍の忍者」もさにあらず、東映ヴィデオの映像が入っていて14800円を当時出費できなかった小学生の僕の望みを叶えた瞬間でもありました。日本のヴィデオソフトの高価だった時代を思い出します。もちろん日本公開版を期待しますが、HKLと同じマスター映像になってしまうのでしょうかね?このころのJAC作品も好きなので「伊賀のかば丸」のDVD化も希望します(笑)
80年代のあの頃 (醒龍)
2011-01-22 09:51:45
カンフーチェンさん、こんにちは。
HKLのソフトはどれもいい感じでしたね〜。80年代のはじめの頃はとてもなつかしいですね。東映の映画も楽しかったと思います。「龍の忍者」も中古のVHSを見つけたときは飛び上がってしまいましたね。(JACの映画もあまりDVDにはなっていないようで。。。)黒崎輝のカバ丸くんは最高です!
龍の忍者の未公開カット? (クンフー)
2011-03-09 19:30:00
はじめまして。
長い間疑問があったので投稿します。
五重の塔の前で神打王の手下と闘うのですが、
鋼鉄の肉体の男と少林寺の坊主ともう一人黄色の服を着た男が最初に倒れているけど、闘いのシーンはなぜカットされているのでしょうか?
回答よろしくお願いします。
未公開の削除シーンにびっくり (醒龍)
2011-03-10 00:14:15
はじめまして。情報ありがとうございます!
今までまったく気づきませんでしたが最初にもう一人いたのですね。
確かに門をくぐって登場する時、神打王の手下の黒マント3人が歩いていますね。
一人目のシーンはカットされていることになると思います。(弱くてあっという間に倒されたからとか??)
このシーンは削除シーンとしてDVDにも収録されてないですし・・。出演者の染野さんならそのシーンをご存知かも知れませんね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む