小さなあずかりモノ

日々の歩みを拙い文章と写真ですが記してみることにしました。

旬の山の幸

2017年04月20日 | 日々の綴り

小鳥のさえずりで目が覚める朝を迎えています。
目に入る若草色の新芽美しい朝でもあります。

故郷の母も落ちついております。
施設のお仲間の皆さまとデイサービスが楽しみのようです。
・・と言いましても施設の皆さまのお助けを頂きながらの事です。
母は手押し車なくては、一人では歩行が困難ですので・・・
どれ程に皆さまにお世話になっておりますことか。
心から感謝しています。



お寺さんでの父のご法事も無事終わり、兄弟が年一度の顔見世でもあります。
土手の土筆もタンポポも春の陽を浴びて輝いてみえました。



お隣さんから「タケノコ」頂いて、あり合わせの具で「タケノコご飯」を
作ってみました。柔らかくてとても美味しく出来上がりました(^^)

ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
« キンボウケと蝶のコラボ | トップ | 八重さくら満開 »