小さなあずかりモノ

日々の歩みを拙い文章と写真ですが記してみることにしました。

ゆったりとしたひと時

2017年03月30日 | 日々の綴り

昨日は晴れていたものの風が冷たい一日でした。
自宅近くの空き地に「ツルニチソウ」の紫の花が咲き始めました。



久しぶりに、夕食後CDでハイドンの弦楽四重奏曲「セレナード」第17番 ヘ長調 作品3の5 を愛聴しました。ハイドンは古典的ソナタ形式を発展させて、弦楽4重奏曲にや交響曲に多くの名曲を残していますね。  
この「セレナーデ」では第2楽章に甘美で流麗な「セレナード」の楽章がおかれていることから、この名で呼ばれていると聞きますが、ハイドンの「セレナーデ」は久しぶりに愛聴した気がします。 シューベルトのセレナーデも好きなメロディーです。
 
ゆったりと優しい気持ちにしてくれるメロディーですね。 
今日もお元気で素敵な佳い一日をお過ごしください。 

ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
« かたかごの花一輪 | トップ | 笑顔はさわやかに »