ナウい日記

ようこそ

メールは m78stardustのあとに@excite.co.jp を。
切手を貼ってお出し下さい。

2017年春のソウル 粗食事

2017-04-19 | 家族・華族・続々

私は全然自慢するつもりではないが・・・

旅行中の食事は殆どが豪華な 粗食 だ。

なぜかというと

 一人では食べられないメニューが多い。(韓国では焼肉や鍋など最低2人分からの注文)
 時間がもったいないので素早く食事を終えたい。
 食べ物にこだわりがあんまりない。(好き嫌いは多い)
 お金がもったいない。(ケチなだけか)

ソウルといえば辛いものが有名だけど辛いの苦手なのよねー

言い訳がましいが、だから人が羨むような食事はしない。(できない、ともいう)

写真に撮るまでもない1日目夜の中華店で食べたチャーハン。

 チャーハンでもキムチとか辛いスープつき。

2日目は別の店だったが考えるのもメンドーだったのでまたチャーハン。 (ホテル隣接の名人マンドゥで食べた)

チャーハン好きなので問題ナシ。 いずれも6000~7000ウォン(540~630円)なので屋台であれこれ食べるよりは安い。


そしてソウルはお茶を飲むのもなかなか高い(現在のレートではスタバは日本より高い)

だからというわけでもないが

マクドナルドで一服だ。

 どこの国でも落ち着くわー

 コーヒーとソフトクリームで250円ぐらいだったと思う。

ソウルでコーヒー用のミルクがあるのは珍しいのだ。 スタバやロッテリアやコンビニカフェには殆ど置いてない。 シュガーはある。

 

 日本でいうハッピーセットみたいなものかしらね。

 よくわからなかったんだけどコレは一体何?

 

ソウルでは最後の食事になるであろう3日目の昼ご飯は
ホテル近くのセブンイレブンで買った
ロッテの菓子パン1コ 1100ウォン 
セブンのコーヒー(日本と同じやつね)1000ウォン

合計2100ウォン(約190円)というどーでもいい感じのテキトーごはんだ。

ロッテの菓子パンってソウルならではだと思うけどごく普通であった。

12時チェックアウトの10分前だったので部屋で大急ぎで食べたので
写真も撮るヒマがなかったがそんな粗食画像どうでもいいですよね。

毎回こんな感じで、これで夜の機内食まで何も食べなくてもいいもんね~と思っていた。


今回も一人旅だったが、最終日の金曜昼過ぎにムスメ夫婦がソウルに来たのであった。

昼おごってくれーとのことで

予定にもなかった焼肉店へ。(アンタたち昼ごはんの機内食は?)

  

せっかく節約して190円の昼ご飯で済むはずだったのに
約70000ウォン(6300円)の豪華な昼ご飯に。

更にデザートまで

今ソウルではイチゴが旬でこの時期しか食べられない(他の時期には日本みたいに出回らない)
ということでイチゴタワーパフェが食べたいというムスメのリクエストで
さっきの焼肉をまだ消化してないくせに、ここでも日本円にして4000円ぐらい消費。 

私が帰国してから二人だけで行けばいいものをチェックアウト後に10万ウォンが飛んだじゃないかー
娘が誘ってくれたおかげで豪華なランチとデザートが食べられたわホントにありがとうムスメ。

旅行先の食事なのにケチくさい内容(毎度)ですみません~

マックの画像が一番多いってどうなのよ、私。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年春のソウル お役立ち... | トップ | ソウルで必ず行くスーパー、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。