ナウい日記

ようこそ

メールは m78stardustのあとに@excite.co.jp を。
切手を貼ってお出し下さい。

【女子向け】秋のソウル【コスメ】

2016-10-29 | 【界活は何?】成分厨【防腐剤はどれ?】

ソウル、特に明洞といえばコスメではありませんか、おじょうさんっ。
今更驚かないけど、明洞の繁華街のお店10店に1つはコスメショップだと思う。
いや、そう思うとやっぱりちょっと驚いたわ。(どっちだ)

 明洞の中で写真を撮ると

 どこを向いて撮っても

 コスメショップが一つ以上写るという、あるある

 

そこそこ人も多いので、こんなにたくさんお店があっても(しかも同じ店の支店が3つ4つある)
どこも人が入っている印象だ。 こんなにあっても行く度に新規開店もある不思議。

今コスメで流行りの商品の一つは、グラデーションリップ(ここ1年ぐらいか)で、
2~3色のリップが1本になっているので角度に注意して引けばグラデーションに。

 どっかのメーカーのドでかいポスター

 こんなにたくさんDual Color Lipstick作ったらしいが

 写真とはいえ、何だかぐちょぐちょに見えてしまうんだけど

 

コスメ大好きな私ももちろん買ったけど、美しいグラデーションのはずが
どうやっても塗りそこない、または半分取れかかって消えました風味になるのはナゼだ。


これも割と新しい商品だと思う「クレヨンリップ」も各メーカーで出ている。
レブロンが走りだと思うが、今や日本のメーカーやちょっと高級メーカー
(クリニークやRMKなど)も、こぞって出している。
何と! 100均のお店にもあるそうだ。

 私はエチュードハウスで買った

 

ウソのようなホントの話で、クレヨラ(良い子がお絵かきするクレヨン)を溶かしてオイルと混ぜて作れるとか。
子供用のクレヨンは口に入れても大丈夫なんだって。 だとしても100均で買ったほうがいいんじゃないか。


ソウルの若い子のメイクの流行りははっきりした色のリップカラーだ。
真っ赤とかオレンジとか。 あくまで若い子オンリーなので私には関係ない。

気をつけなきゃいけないのは、韓国のコスメは日本以上に移り変わりが早いことだ。
全部ではないが、前回良かったからまた買おうと思うとなくなってたりする。
定番モノ以外は数か月で消えるみたいだ。 キャラクターのコラボも行く度に違うのが。

今のところシートパックは各社健在、クッションファンデもまだまだ買える。

ムスメに頼まれた
MISSHA×会社員A スペシャルエディション という5月中旬発売のものは
8月ごろで終わったとのこと。 たったの3か月の命だ。 日本の家電よりサイクルが早いじゃん。

会社員アイシャドウって何!?と思うけど、文字通り職業が会社員の女子が考えたアイデアで
ミシャで作られたコスメだそうだ。 
(せめて「OL」とか「オフィスガール」とかかわいい名前を)

 これはムスメに頼まれたやつ。(右3つ)左はオマケ

PLAY101スティックはファンデやチークがあって、大人気らしい。 欠品の色もあったから本当かも。

その他、目につくのは各メーカーのコラボ商品。
ラインキャラとのコラボ、ムーミンやミッキーとのコラボ
今回はポケモンのコスメ(TONY MOLY)がてんこ盛り絶賛売り出し中だった。
次回ソウル訪問時には消えてる、に2000ウォン。

  

韓国コスメのお店ばっかり見てると、デパートのコスメコーナーがとっても高く感じる。
いや、実際にお高いんだけど今回はロッテの1階フロアをあちこち観察してみた。
あ、実際に買うなら旅行者は9階の免税店がいいと思う。

さすが大きいデパートだから色々なメーカーが揃っている。
銀座三越のB2を思い出したが、三越の方が韓国人率が高そうだ。
デパートの化粧品売り場ってどこの国でも同じようにいい匂いがするわね。 うっとり~

MACがないなあと思ったが、地下1階にあった。
その他、なぜかメイクアップフォーエバー、クリニーク、シュウエムラなども地下だ。
MACはどうしてなのか2階にもあった。

前々回あたりにロッテで買いだめしたスヌーピーのコラボコスメは今現在は終わっていて残念。

デパートで最近よく見る案内の人は掛けているタスキに「中文」と書いてあって
中国語で案内ができます、という意味なんだけどやはりチャイニーズのお客さん多いんだわね。

私は「日本語でどーぞ」みたいなお姉さんを探したが一人も見つからなくて
仕方なく中国語で尋ねてみようとしたが、よくよく考えたら中国語が喋れないので
つたない日本語と中学英語で聞いたわよ。 謝謝。

以前にも書いた通り、中国人観光客は今や日本人の3倍になっているので
デパートでもお店でも中国語のほうが目立っている。
でも韓国の人は中国をライバル視?してるのか、商品の説明のときは
「これ韓国製だから。中国製じゃないんだから~」などと強調したりする。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【実弾射撃】秋のソウル【エ... | トップ | 【定番観光地】秋のソウル【... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

【界活は何?】成分厨【防腐剤はどれ?】」カテゴリの最新記事