ナウい日記

ようこそ

メールは m78stardustのあとに@excite.co.jp を。
切手を貼ってお出し下さい。

スマホ機種変

2017-07-02 | (地球)(家庭)(自分)環境


しばらくブログをさぼっていたら
2か月も更新しないんならリアルタイムアクセス解析出さん!という通知が
gooブログから来たので特に大したネタでもないが
私にとってはちょっとしたトピックなので機種変更苦労話を。

今時のスマホは2年に1回は替えないとダメというか普通というか
そんなに驚くほどでもないというか、そんなご時世だけど
よくムスメには「ママよくそんな昔の使えてるよねー」といつも褒められていた。

買うお金がないわけではない!(あんまりないが)
スマホ嫌いというわけではない(けっこう好き)

ただただ、いろんな手続きとか新しいものに慣れるのが面倒なだけだ。
そんなことはエラソーに自慢するほどのことでもないが

しかし

たまに突発的に衝動的になる性格なので、昨日まで欲しいとか1%も思ってなかったものを
ある日突然ゲットしたりする。
いや、正直言うと1%ぐらいは思ってたかも。 お昼過ぎに突然PCで検索して夕方店へGO.

性格は衝動的ではあるが衝動買いをして後悔をしたくないので3時間ぐらいPCで調べてから行った。
機種を絞って実際に持ってみて帰ってからまた比較検討してネットで買おうと思っていた。
(格安SIMなのでSIMカードを入れ替えるだけ)

見ちゃうとその場で買っちゃうのよね。 

しかも決めたのより安くていいのがあったのでそれにした。 一応今年のモデルだし。
取りあえず決め手は長持ちする電池。
できれば欲しかった防水機能はなぜか未だにあんまりないのね。 

不思議なことがあったのだが、店舗の隅っこで今のスマホであれこれ調べようとしたが
なぜかインターネットがつながらない。 さっきまで普通につながってたのに。
も、もしかしてスマホちゃんが新しいのに乗り換えようとしてる私を許せなくて
ちょっとイジワルしたのかも。 ごめんよ、エクスペリア。また会う日まで。

そして、最近私はオトナになったのか、今までは買ったらすぐ開けていたが
ちゃんと家まで待てるようになった。

子供か!と思われそうだけどよく男性でも家電量販店の袋をカフェなどで開けて
眺めてたり触ってたりする人がいる。 
男性にとって家電は大人のおもちゃだもんね。(表現にやや問題があるが)

ま、とにかく無事にゲットしたので早く新しいコイツに慣れないと。

2年に1回替えてる人にはわからないであろうこの気持ち。

何だか知らない間に進歩してる!という感動が持てるのも
5年ぶりだからだ。 
面倒くさがりのくせに、実際に手にするとあれこれやってるのがとても楽しい。
夜中の3時過ぎまで遊んでたわ。 

よく使うラインはすぐ入れなきゃと思ったが、ダウンロードになかなか時間が掛かる。
Facebookもインスタグラムもインストールに時間が掛かること。

そしていちいち暗証番号を聞かれたり、面倒くさい。
暗証番号ならまだしも電話で認証番号知らせるからそれ入れてね、とか。

線でつないで一気にお引越しとかできないもんかしらねえ。

専業主婦なので家にいる時間が長い私はパソコンを1日8時間することもあるが
スマホは日に30分もしない。 目が疲れるから電車内でもあまりしない。寝てる。
そもそもスマホでできることは全部PCでやったほうが楽だし入力も早いし便利だ。

じゃあ要らないじゃん~と言われそうだけど。
だからハイエンドモデルは要らないわけだ。 
というかさすがに高すぎで買えないんだけど。

で、ローエンドです、と言って紹介するのもかなり失礼な気がするが
ま、普通です。 オススメは普通でお手軽で2万です、という点だ。

2万円・・・先日買ったiPod nanoが15500円だと思うと、かなりお買い得では?

 ちゃんと家で開封の儀

 ゴールドだけどそんなにハデじゃない色。

 昔のより箱が小さい気が

 オマケのような部品

 真ん中のやつは、他の機種に充電をわけてあげるときに使うらしい。

 一番の売りがバッテリー長持ちということらしい

 1か月はすごくない?(実際にはそんなに持たないという口コミが)

 

ところで、ASUSは昔から知ってはいたが何て読むのかいまだに悩む。 エーサスと思っていたが今は「エイスース」で統一らしい。

 

 要らないわー 永年くれるんならいいけど2年じゃん。

そして今時のスマホってこんな薄っぺらい取説だけなの? 教科書みたいな本はどこ行った?(どうせ読まないくせに)

 

 とりあえずフリーサイズの枠なので落下衝撃防止に使ってる。

これ注文したわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年ソウル明洞以外の地区を画像でまとめました(長)

2017-04-26 | 回顧・懐古・蚕

引っ張ったが(毎度すみません)ソウルレポは今日で最終回だ。

若い人が多くていつも激コミの街、弘大入口(ホンデイック)は動物カフェがあったので行ったけど
よーく見るとおじさんおばさんも歩いている。 え…私は? 日本の原宿だってお年寄り見るもんね、と納得したりして。
洋服は若い人向けが多いけど雑貨類は楽しくて安いモノが多い。(やっぱり若い子向けか)

 

ベルト・財布5000ウォン(454円)小物入れ?2000ウォン(181円)などなどなど

ここの街はメインストリートから横道に入ると色々あって楽しい。

 別にこのあたりは三丁目ではないが

横道の横道とか奥の細道(?)も覗いてみるとオサレなお店があったり

 

こんなレストラン?イヤだったり

 

一見カラフルできれいな階段と思ったのに、よく見たら汚かったり

 

ビルの上のカフェを覗いたら閉店してたのは仕方ないとしても店内が何かの現場跡みたいになってたり

 

前回(半年前)激コミ行列だったキス・ザ・ティラミスがガラガラだったり(次回はもうなくなってるかもしれません)

 ムスメは食べたらしい(写真が送られてきた)

私は羊カフェとアライグマカフェがなければここの街には来なかったかも。

そうそ、鳥もこよなく愛する私は「鳥カフェ」も目指したのだが。。。

 梨大(イデ)駅1番出口

 お、道路に鳥(ハト)がいるからこの辺りか

 と、思いながら進むとすぐお店は見つかったのだが

 間違いなくここなのだが

ドアが閉まっててお店やってなかったわ。 お店つぶれたとか食べちゃったとか告知しておいてほしいものだ。

さて、東大門でも散歩してみるかーと

 地下鉄出口はここDDP(東大門デザインプラザ)が便利

あの左に見える像は何かしら・・・

 近寄ったらオシリが正面に見えたわ

 川を目指して

 橋を渡り

 あらこんなの初めて見たわの標識

私が行くのはオサレなファッションビル、ミリオレやドゥータではなく市場。(ムスメは行ったらしい)

 前日見たアライグマのシッポが売ってたり(違うと思いますが)

手芸用品色々見てきた。(自分で何も作りもしないくせに) 

東大門行ったら次は南大門ですよねー

 ここはホテルからぶらぶら歩いて行ける場所

若い人向けのものもあるにはあるが・・・若くない人向け中心かも。 私は何も買いませんでした。(強調)

 トイレを借りただけなので、ついで見だが(言い訳がましい)

 何だかこのくらいの年代の下着だったら載せてもいい気がする(失礼)

 問屋街なので「ぱんつ・ぱんつ・ぱんつ」と束で売ってたり

 

いつも覗くアクセサリーの問屋ビルというか卸売りショップというか作成しながら売ってる場所も

 だそうだ。 しません、ではなく「しない」。でも「買える」

 ソウルに行くと食べ物に対する感覚が違うなーとつくづく思う。

 これ食べ終わったんじゃなくて、これから食べるご飯だったり;

 電車内で必ず見る光景。 傘の置き方はこんなだったり。

雑貨屋さんもあちこち見たけど、祝儀袋は各国特長があっておもしろい。

 

結婚式用、ずいぶん簡素というか地味というか(ご祝儀の相場は日本の10分の1ぐらいだそうだ)
左の「賻儀」というのは不祝儀用つまり香典を入れる袋だ。 

 

歩いていただけで神に祝福されました。え

 

あ、そういえば今回は教会に行かなかったわ。(ムスメは明洞聖堂行ったらしい。すごく混んでたんだとか)

 

【帰国後】 4月22日(土)日本の首都、東京の新宿にて

毎回欠かさず見に行く「磁石」の単独ライブ。 (ムスメと行った)

これ、お客さんが入場中で自分の席に着く時間で開演前なので写真が撮れたんだけど。。。

 

舞台で寝てたのは磁石の佐々木さんだった!
お客さんたち特にざわつくこともなく冷静だったので始まるまで気づかなかったし。

今回の永沢さんの心に残る名言。
「草食系男子というのはあんまりHしないとか興味ないみたいな意味で使ってるけど
 草食系動物は草を食べるというだけでバンバン交尾はするからね!!」

何か目からウロコだけど、聞いたからって人にエラソーに言えないんですけど。

 磁石のお二人とも独身、今年37歳だそうだ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年春のソウルの明洞(ミョンドン)まとめ

2017-04-23 | 個別的概念・普遍的概念・特殊的概念

ソウルの一番の繁華街である明洞は何かと便利なので
いつもここの地区のホテルに泊まる。
30年近く前に初めて来たときからここ以外の地区に泊まったことはない。

駅は北に2号線乙支路入口駅(ウルジロイック)南に4号線明洞駅(ミョンドン)
その間がいわゆる明洞地区でとりあえずここにいれば何でもあるので事足りる。
ソウルのガイドブックでも一番にここを紹介してる。

ということで

明洞まとめ 2017年(と書いておかないと変遷が激しいので)

半年ぶりに行っても所々お店が消えていたり新規開店をあちこちで発見した。
本当に変化が激しい街だわ。

まずは

前回と同じイビスアンバサダーホテルに泊まったが、前にはなかったJUICYがホテル出口(東側)にできていた。

JUICYはチェーン店であちこちにあるが何しろ安い。 注文してから絞ってくれるジュースなのでおいしい。

ここの支店はテイクアウトのみ。 カウンター内はフルーツがたくさん。(そしてけっこうゴチャゴチャ)

メニュー。 Mサイズが1500ウォン(136円)なぜかLがなくて飛んで XLが2800ウォン。(254円)
お高めのフルーツになると Mが2000ウォン(181円)XLが3800ウォン(345円)
XLは相当大きかった。(500cc以上ありそうな感じ)

そしてここも多分前回は見なかったホテルと同じ建物内(南側)にできてた目玉モチーフの店。 お店自体は以前からソウルにある。

 PLAY NO MORE(プレイノーモア)というお店

 

1年ぐらい前から感心なことに明洞の街にもゴミ箱が設置されるようになったけど。。。

 ずいぶん細分化されてること

3か国語で書いてあり、日本語表記もあるので間違えは許されない。 

 でも古金(ふるがね)とは何ぞや?

 

朝9時ごろは開店前のお店が多いのでけっこう空いてるが。。。

車が通行するのでお散歩は気を付けよう。(混んでる時間帯にも車は通りますが)

 

10時過ぎにはほとんどのお店が開くので人もどんどん増えてくる。 平日昼間でもこんなに。

夕方屋台が出てくるが、今回お初の食べ物屋台は。。。まずはTAIYAKI・・・たいやきだわ。

 でも魚の形ではなく四角くて真ん中が魚になってる型。

 

おでん風の練り物の屋台は以前からあるけど、こういう「おでん」のノレンは初めて見た。

 日本人以外は読めなさそうだがいいのか。

 

そしてコーン。 トウモロコシ1本丸ごとだ。 

 お祭りか!? トウモロコシの食べ歩きは大変かも。

 

半年前にすごーく混んでたバラの花のアイスクリームは誰も並んでなかった。

 他の場所のハニーアイスはけっこう売れてたよ。

 

そしてなぜか丸亀うどんがすごい行列になっていた。

 弘大(ホンデ)でも見たから流行中?

 

 何を考えたかダイソーに行ってみた。 地下1階だけど広くてお客さんも多かった。

 日本で売ってない商品もあったのでおもしろいかも。

 

昔からあって今でも盛況なのは各コスメ店のシートパック。 
バラマキみやげにもオススメ。
顔だけでなく全身用を作ったらもっと売れると思ったのか・・・

こんなとこのパーツ用も作ってみました的な。 
オミヤゲにするときは気を付けよう。

 おっぱいパックしても授乳できるのが親切設計だ。

 

明洞にも小型スーパーが何店かある。(大型店のほうが安いけど便利)

お土産品中心の品ぞろえだしオススメも展示されてるので迷わずにすむ。

 

 

旅行中も便利だと思ったのはパックに入った飲み物。。。と思ったらゼリーだった。 ウィダーインゼリーみたいな商品か。

 

え、こんな店まであるわ~と一瞬勘違いしましたすみませんごめんなさい私は汚れた大人です。 

 ごく普通のスーパーであった。 PINKとかつけないでよ!

 

これも初めて見たわ。 明洞ギル(大通り)に何でトランクが置いてあるの? と思った椅子というかベンチというか。

 やや座りにくかった。 オサレと機能性は両立しないのか。。。

 

今回も行ったMr.Healing(ミスターヒーリング)というマッサージマシーンがあるお店。

 

1.機械によるマッサージ(全身コース)
2.機械によるマッサージ(好きなコースを選ぶ)
3.注文しておいた飲み物ができてるのでここで飲むか持ち帰る。
というシステムだ。 マッサージは1.2合計で50分ぐらい。

13000ウォン(1180円)だが、現金が使えなくてカードのみだ。

間違えてないわよ。 カードのみ。
現金のみでカードが使えないというのはたまに聞くから、ここは変わってるわ。
もっと変わってるのはカードがないお客さんはどうするのか?というと
お店のカードを使うので現金で支払いOKという全然ワケわからないシステム。
ちなみにお店のお姉さんは愛想が良くて親切だ。

 

そして店内どこにも書いてなかったがキャンペーン中なので9900ウォン(900円)です!とのこと。 もっと宣伝したらいいのに、サプライズ?

明洞ARTBOX(かわいい雑貨屋さん)の上、3階。 階段しかないので疲れるがマッサージで疲れが取れる。

ソウルの雑居ビルは階段しかないお店も多くて(エレベーターあり、というのが宣伝になるぐらい)
私のようなヘタレに優しい日本のビルに慣れてしまうときついわ。

 

 

そんな色んな人が通る階段に無造作に配達された手紙。(ポストが設置されていないビルも多い)こういう風景も段々慣れてくるものだ。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソウルで必ず行くスーパー、今回は・・・

2017-04-21 | (地球)(家庭)(自分)環境

江南(カンナム)のスヌーピーカフェ(チャーリーブラウンカフェ)へ行ったので
久しぶりにすぐ近所の高速ターミナル駅地下街でも行ってみようかなと思った。

 江南駅から地下鉄2号線に乗ってすぐ隣の

 教大(キョデ)駅から3号線に乗り換えて1つ目

高速ターミナル駅で降りる。 ここは地下鉄3号線、7号線、9号線が乗り入れてる大きい駅で広い地下街が有名。

ここの地下街は一直線x2列の配置なので歩きやすい見やすい商品のお値段やすい
と、いい場所なんだけど明洞地区にいるとちょっと遠い(地下鉄で40分ぐらい)ので
毎回は行かれない。 

地下街の名前は「GOTO MALL」というんだけど・・・今回2年ぶりに行ってみたら地下鉄の案内に書いてない・・・?

地下街の案内板にようやく GOTO MALLの文字を発見。

 何だか取れかかってるんだけど・・・

ま、でもお値段が安いお店がたくさん並んでるのは以前と変わりなく・・・

地下鉄駅からここへ出るとちょうど真ん中あたりで、左方向(西)へ行くと若者向けのファッション中心でフードコートもこちら方面。

右方向(東方面)に歩くとちょっと年配向けとか雑貨、食器などのお店が多い。

私はここの近くのスーパーへ行きたかったので今回は右方向の終点まで歩く。

 なぜか地下街終点あたりにはお花屋さんばかり

 地下鉄出口ではなく地下街の14番出口を地上へ。

実はここまでくると隣駅の7号線盤浦駅のほうが近いんだけど

地上に出ると上の写真の正面に見える建物 ニューコアアウトレットへ。

 

 アウトレットというかデパートみたいな感じ

 アウトレットといってもオサレな感じ

 と思ったらいきなり年配向けの下着どどーん!な感じ

 その地下はまたまたオサレな雰囲気のフードコートだ

 そこをまっすぐ行くとキムズクラブというスーパーがある

ここが今回行ったスーパーだ。
ソウルには有名なロッテマートやeマート、ホームプラスといったスーパーがあるが
ここキムズクラブはあまり支店がなく(ソウルはあと1店舗、その他はプサンに1つあるのみ)
しかも高級スーパーということで他とはちょっと違う雰囲気だ。
でも高級品ばかりじゃなく買いやすいものもたくさんあるし
何より売り場が広いので楽しい。

 ちょっと高級感漂うような

 フルーツもりだくさん

 どこのスーパーでも入ってすぐはフルーツと野菜売り場なのはナゼ?

 韓国なのでキムチ売り場はすごーく充実(持ち帰り用パックもあった)

 お、私の好きなイタリアのお菓子があるではないか。

イタリアのヴィセンチ社のお菓子なんだけど
ヨーロッパのくせに安くておいしい。
日本でも時々どっかで見るけどだいたい100円~300円ぐらいだ。
だから値段制限がある遠足にも十分持って行けるの。(いつの時代の話だよ)

ここでも2000ウォン(180円)ぐらいのもの中心。

 ロッテのスヌーピーグミも。 どこのスーパーでも買えるのでゼヒ。

 ニッポンのどらやき・・・ちと高くないか?

 おいしいアイムリアル、イチゴとトマトは色が似てるから注意。

 

牛乳買いたかったけどハングルでよくわからなかった。(ヨーグルトにも見えるし)せめて英語でMILKとか1行書いてくれたらいいのに。

 

売り場案内もハングルばっかり・・・と思ったらなぜかシャンプーはご丁寧に日本語表記も。 売れすじなのだろうか。

 

 ニューコアアウトレット3館分の地下全部なのでかなり広い。

 一番奥の出入り口から地上へ出ると・・・

 

外観もオサレな建物というのがわかる。 右に並ぶバイクはマクドナルドの配達車みたいだ。

 1階にあるマックとスタバさえもオサレに見えるからすごい。

帰りもGOTO MALL地下街を見ながら地下鉄駅へ。 ここの地下街では買うものないなーと思ったら

某雑貨店で私の大好きなキースヘリングが!! 
ちょっと悩んだが、思い切って3個買ったわ。
好きな芸術品にはお金を惜しまない。

 

とか言って、これ3個で27000ウォン(2450円)。 エラソーに言ってすみませんごめんなさい。

 

帰宅後、ドレッサー周りにこんな感じに飾った。(すぐやらないといつまでも袋の中にしまいっぱなしになるので)

てか

スヌーピーのほうが多いんじゃないか・・・な。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年春のソウル 粗食事

2017-04-19 | 家族・華族・続々

私は全然自慢するつもりではないが・・・

旅行中の食事は殆どが豪華な 粗食 だ。

なぜかというと

 一人では食べられないメニューが多い。(韓国では焼肉や鍋など最低2人分からの注文)
 時間がもったいないので素早く食事を終えたい。
 食べ物にこだわりがあんまりない。(好き嫌いは多い)
 お金がもったいない。(ケチなだけか)

ソウルといえば辛いものが有名だけど辛いの苦手なのよねー

言い訳がましいが、だから人が羨むような食事はしない。(できない、ともいう)

写真に撮るまでもない1日目夜の中華店で食べたチャーハン。

 チャーハンでもキムチとか辛いスープつき。

2日目は別の店だったが考えるのもメンドーだったのでまたチャーハン。 (ホテル隣接の名人マンドゥで食べた)

チャーハン好きなので問題ナシ。 いずれも6000~7000ウォン(540~630円)なので屋台であれこれ食べるよりは安い。


そしてソウルはお茶を飲むのもなかなか高い(現在のレートではスタバは日本より高い)

だからというわけでもないが

マクドナルドで一服だ。

 どこの国でも落ち着くわー

 コーヒーとソフトクリームで250円ぐらいだったと思う。

ソウルでコーヒー用のミルクがあるのは珍しいのだ。 スタバやロッテリアやコンビニカフェには殆ど置いてない。 シュガーはある。

 

 日本でいうハッピーセットみたいなものかしらね。

 よくわからなかったんだけどコレは一体何?

 

ソウルでは最後の食事になるであろう3日目の昼ご飯は
ホテル近くのセブンイレブンで買った
ロッテの菓子パン1コ 1100ウォン 
セブンのコーヒー(日本と同じやつね)1000ウォン

合計2100ウォン(約190円)というどーでもいい感じのテキトーごはんだ。

ロッテの菓子パンってソウルならではだと思うけどごく普通であった。

12時チェックアウトの10分前だったので部屋で大急ぎで食べたので
写真も撮るヒマがなかったがそんな粗食画像どうでもいいですよね。

毎回こんな感じで、これで夜の機内食まで何も食べなくてもいいもんね~と思っていた。


今回も一人旅だったが、最終日の金曜昼過ぎにムスメ夫婦がソウルに来たのであった。

昼おごってくれーとのことで

予定にもなかった焼肉店へ。(アンタたち昼ごはんの機内食は?)

  

せっかく節約して190円の昼ご飯で済むはずだったのに
約70000ウォン(6300円)の豪華な昼ご飯に。

更にデザートまで

今ソウルではイチゴが旬でこの時期しか食べられない(他の時期には日本みたいに出回らない)
ということでイチゴタワーパフェが食べたいというムスメのリクエストで
さっきの焼肉をまだ消化してないくせに、ここでも日本円にして4000円ぐらい消費。 

私が帰国してから二人だけで行けばいいものをチェックアウト後に10万ウォンが飛んだじゃないかー
娘が誘ってくれたおかげで豪華なランチとデザートが食べられたわホントにありがとうムスメ。

旅行先の食事なのにケチくさい内容(毎度)ですみません~

マックの画像が一番多いってどうなのよ、私。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年春のソウル お役立ち(かも)情報

2017-04-17 | 旅・足袋・流体機械(←そりゃタービン)

今回もイビスアンバサダーホテル明洞だ。
立地がとっても便利。

今回珍しく金浦空港から地下鉄ではなくバスに乗った。
地下鉄のほうが安いけど、スーツケースを引っ張って電車に乗る手間がないし
たまたまホテル前に停留所があるので空港からの時間が合えば便利だ。(1時間に1,2本しかない)

地下鉄はTマネーカード使用で1450ウォン(130円)安っ
所要時間は地下鉄路線図でルート検索すると明洞地区の駅「乙支路入口駅」まで36分とあるが
実際は乗り換え1回あり歩く場所がけっこうあって、50~60分掛かる。
人が多いとエレベーター3台待ちという日本ではあり得ない事態にも遭遇する。

バスはホテル前に停留所があればとっても楽だが7000ウォン(636円)と地下鉄の5倍近いが
日本の感覚からしたらお安いかと。
平日昼過ぎで空港からの所要時間はイビスアンバサダーホテル前までは約55分掛かったので殆ど同じだ。

  金浦空港の国際線からの乗り場は6番

 明洞地区方面は6021だ。

以前は6001だったが、少し前から6021に変わった名残が。(いたずら書きみたいにマジックで6001と書いてあって✖印がしてある)

 チケット

(兼)荷物受け取りチケットだと思う。 思うというのは。。。着いたとき私はこれなくしましたすみません。 でも荷物くれました。

気を付けよう(私か)

 

 バスの何がいいって景色

 川の景色は地下鉄でも一応見られるけど。 イビスの一つ手前の南大門

 でも南大門はこういう雑多な感じのほうが有名かも

 おりるときは車内のブザーを押して知らせる。 ウチの近所のバスと同じ仕組みだわ。 でも日本語放送もあるので大丈夫。

左方向から来て12番がイビスアンバサダーホテルだが、その後バスは右方向へ行ってぐる~っと回って
空港へ戻るので帰りはイビスホテルから乗ると遠回りになり所要時間が掛かる。 
帰国日は金曜日午後5時過ぎということもありソウル市内は車の渋滞に当たりそうだったので地下鉄にした。

始発の金浦空港では時刻表があるが、その他の停留所は交通渋滞で時間がかなり変わるので時刻表はないのでいつ来るかわからない。
イビスアンバサダー1階の荷物預かりの場所ではGPSでバスの場所をチェックして教えてくれる。

 

  今回は1820室(18階)

前回は北側の部屋だったから、そうだ!南側を指定したらNソウルタワーが見える!?と思い
リクエストしたが。。。

 

期待しながらカーテンを開けると・・・山の手前のビルが真正面に。
仕方ないので脳内で妄想していた。
ロープーウェイは見えるんだけどちょうどタワーがすっぽり隠れてるじゃん。

ま、ソウル市内はどこもあまり景色は期待できないかも。(世宗ホテルに泊まったときは目の前がソウルタワーだったっけ)

  一番上の19階にフロントとかレストランがある。

 部屋にはシャワーのみ。

 ベッドは割と広々だ。

 スヌーピーたちに対抗するかのように、借りた加湿器はミッキー

19階に大浴場があるというので今回は偵察に行ってみた。(入ってない)

 フィットネスルームもあったわ。(やってない)

誰もいなくて空いていたが景色がいいしここで運動したら気持ちがいいのに。(じゃあやれば?と言われそうだが)

大浴場に続く場所はちょっとムードがあって期待しつつ奥へ進む。

が、大浴場というほどの広さでもないような。。。間違いなくウチのお風呂よりは大きいけどさ。 きれいだったけど。

お湯があふれてるのがもったいないような。

 なぜかボディソープがダヴ。

ちなみに、だ~れもいなかった。 だから写真が撮れたんだけど。 お風呂の温度は普通だった。(普通って何度だよ)

ちゃんとお風呂専用のキーがあってフロントで貰わないと入れない。 誰でも入れたら怖いわよねー

温泉をイメージしたらがっかりするけど、人がいなければ広々としてて気持ちよく過ごせそう。

正直な感想を書いたら結局ほめてるんだか何だかわからなくなったけど、お泊りの際はぜひ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ソウルのカフェ】スヌーピー!!【チャーリーブラウンカフェ】

2017-04-14 | スヌーピー・SNOOPY


またカフェか~と思われたかもしれませんが、今回本命ですっ。


な、何と!

2017年4月現在の
ソウルの新しいスヌーピーカフェ(チャーリーブラウンカフェ)のレポを。
今まで以上に張り切って書きたい。


動物カフェは弘大入口(ホンデイック)という若者の街にあるんだけど
数年前まで同じここの街にあったスヌーピーカフェは撤退してしまった。

その後、上鳳駅構内店も仁川空港店も相次いで閉店。泣

私はソウルに限らず旅行に行くときには(最近はソウルと台北にしか行ってないが)
必ずスヌーピー関連のものを調べていく。 
カフェ、グッズのお店、コラボ製品、期間限定の催しもの。。。
時間を掛けてそれはそれは徹底的に調べる。(わかったってば)

今回旅行前にヒットしたのは閉店したはずのカフェの話題が出ていて
ナニコレ??というところから調査が始まった。
どうやら新しくカフェができたらしい。 
しかし地図も全部ハングルでどこの駅だかよくわからない。

ツイッターでつぶやいてる人も写真もあるがハングルなので読めない。

ということで、今回地図を頼りに(駅も適当にアタリをつけた)行ってみたが
実際半信半疑だったから見つけたときは狂気・・・いえ狂喜だった。

尚、カフェの公式サイトはあるにはあるが今日現在ここの店舗は載っていない。
それどころか閉店したお店の情報が未だに載ってるという・・・
韓国では珍しくないんだけど公式でこんな状態だから全くちっとも頼りにならない。

日本だったら開店の何か月も前から「もうすぐできるよ!」の宣伝が始まるのに。
ニューオープンなんてした日にゃ画像てんこ盛りでビシバシ宣伝するのに。


私が(もしかして)日本のブログ初の詳細案内をしたいと思う。 
わたくしの天命ですから。(自分酔い)

韓国はカフェに限らず閉店や店替わりがとても激しいので2017年4月現在ということで
できれば早めに行ってほしいです。

実際に訪問したのは2017年4月6日(木曜日)だ。

まだキレイだったから割と新しいと思うが一体いつの間にオープンしたんだか。。。

前置きが長くなりましたが

駅は江南(カンナム)だ。 2号線の222(駅の番号)または新盆唐線D007。
観光客にも有名な地域で私も何度か行ったことがある。
地下街が発達していてお店もとても多いし買い物やグルメなどでガイドブックには必ず載っている。

美容整形の病院が多いことでも有名で日本のテレビや雑誌で紹介されるときは必ずここの街が映る。

お店やカフェが多い方(出口9、10方面)ではなく駅の南側で
オフィス街ばかりの地域。 私もそちらは今回初めて歩いたわ。


地図どぞ。

最寄りの出口は新盆唐線の江南駅5番出口だ。 この駅の北にある2号線の江南駅とは地下でつながっている。
出口からすぐ右の建物の間を突っ切って行けるので3分ぐらい。
スタバとスタバの間ぐらい。
なぜこんな近所にスタバを2軒作るのか?という疑問は今日はどうでもいい。


実際に行ったらそれほど探す手間はなくすぐ見つかったが
詳細に画像つきで書いておきまね。 私の使命なので(再度自分酔い)

 

多分殆どの人は2号線の駅を利用すると思うが、有名な江南地下街(お店いっぱい)を通るので楽しいかと思う。

でも朝早かった(8時頃)ため全然開いてなかったり。 10時過ぎにすこしづつ開店してく感じ。 一斉にオープンしないのが韓国らしい。

 

 地下街を少しあるいて5番出口から地上へ。 出口からすぐ右を見ると吹き抜けになってる。ここを抜ける。

 

建物を抜けるとそこは道路だったので渡る。 信号ないので注意。 CU(コンビニ)とモスバーガーの間を入ってまだ直進。

 ここに突き当たる。

 道路は渡らないで、すごーーく期待して右を見る。 黒い耳が見えてくるよん(人だかりはタバコ中のサラリーマンたち)

 正面から見たところ。 この景色を見て大感動。 すぐ入らないで感動に浸り写真を撮るわたくし。

 な、なんだかおじさんばっかりなんですが。。。

店内を観察してみて、どうもここは観光客向けではなく地元のサラリーマン向けだなと感じたのは
まず場所が完全にオフィス街にあることだ。


韓国では何かというと仕事の合間などにカフェで会議などをするらしく
日本以上に日常的に行くらしい。
だから観光街だけでなくオフィス街にもカフェがたくさんある。
どうりで会社員ばかり。 スーツ姿のおっさんばっかり。

スヌーピーカフェでお仕事(おさぼり?)できるなんて
みなさま何て幸せなのでしょう。 きっと楽しく仕事がはかどっていることかと。

そういう場所だからかみんな店内外のスヌーピーなんて気にもしてなくて
もちろん写真を撮りまくっているのは私だけ。

 営業時間も働く人に合わせてるわ。 土日は逆に空いてると思う。

 

 地元の方たち向けなのでハングルばっかり~

 午前7時から10時まで、何かが安いらしい。

 とりあえず写真でわかるけどこういうセットがあるらしい。

 カウンター内のスタッフの方が親切なのでちゃんと注文できる。

 読めないけど3000~5000ウォン(272-454円)なのでお安い。

 ハーゲンダッツもあるとか

 

 

会社員のかたたちが買うとも思えないが、グッズがすごく豊富だった。 激写してきました。

 ケーキも充実。

 カフェの天井。 

 1階は注文カウンターと椅子が5コぐらいなので下でゆっくりしよう

 ワクワクしながら階段を下りると

 やーん、かわいい~

 下りて左側に1列の席があったり

 

 こっちは普通のテーブル席。(見事に仕事中のおじさんばっかり) でもちゃんとスヌーピーカフェらしいコーナーがあちこちに

 もちろん壁やテーブルもスヌーピーたちが

ここのビルのエレベーターだけど、カフェでは使えないみたいで
B1のエレベーター前はスヌーピーたちが塞いでいた。

 

 エレの右側にトイレが。

 会社員が会議とかしている不思議な空間。

 みんなの仕事のじゃまにならないようにあちこち撮ってきたわ

遅ればせながら私が頼んだケーキセット。 連れて行ったこの子たちもさぞ喜んでることと。

 ケーキも飲み物もスヌーピーで大満足

そうそう、注文時にはこのスタンプカードに押してもらおう。 レジに並んでいるので好きなのをチョイス。

ちなみに私は他の支店で貯めたのを持参したがちゃんと使えたわ。 

 あと1コで何がもらえるのかしらん。

グッズも以前他の支店で見たものも売っていたし、新しいものもあれこれ。

 

お客さん多くて流行っていたけど、安心はできない。 
こう言っては何だが、お店が盛況に見えてもソウルではすぐ閉店してしまうので
次回消えていたとしても不思議ではない。 

私は年内にもう一度行く予定ではあるが油断できないわ。

ということでぜひぜひお早目に。

と言いたいが現在ちょっと危険もあるかも。
ニュースを聞くと、準戦時国なんだなと実感する。 
4月11日に外務省が、韓国への渡航予定者に注意を促す「スポット情報」を発表したとのこと。

 

 

 画像が1枚だけ編集してもなぜか縦横の調整ができなくてすみません(お店の営業時間の写真)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ソウル】動物カフェ【その2】

2017-04-11 | 旅・足袋・流体機械(←そりゃタービン)

ソウルのお次のカフェは、ここ!

羊カフェのお向かいなので、ついでというか勢いでハシゴしてみる。

 

ABCマート(日本にもある靴屋さん)の建物右から入ってエレベーターで4階へ。

 またまたまた動物さんがいるではないかー

 

ラクーンカフェ! 入場料が6000ウォン(約545円) 飲み物が1000~3000ウォン(何も頼まなくても可)

私は直前に羊カフェで飲んだので入場料のみ払って入ったが、何か頼んでも多分ゆっくり飲んでいられないと思う。

 

お店に入る前から中に何やら走り回ってるのが見える。

 

脱走予防のためか2重入口になっていてここでスリッパに履き替えてロッカーに荷物やアクセサリーをしまう。
スーツケースがたくさんあったけど、空港から直行したのか帰国直前なのか。 平日午後でお客さん一杯だ。

 とのこと。

 

 今までの動物カフェとはちょっと違う注意もあってドキドキ。

 

 こんな模様のシッポキーホルダー売ってるよね。

人懐っこいじゃないかー カワイイ 
丸っこい体格なので、私の足が細く見え・・・ないのはナゼ!?

 

人懐っこいじゃないかー その2 
これデジカメケースなんだけど、中に入れてたヘアゴムを器用に手で出してベロベロ舐めて返してくれた;

ところでラクーンって日本語で何だろ?と思って帰ってから調べたら

(raccoon) 英語でアライグマかタヌキのこと。(WIKIより)
 
そんな雑な。 アライグマとタヌキは別物ではないのだろうか?
しかも「英語で」じゃないじゃん。(本当にそう書いてあったんだから)

ということで調べたら余計わからなくなった。 

私のイメージはこんなだったり。

 

ヒーローのロケットラクーン。 銃は持ってなかったけど顔もシッポも実物にすごく似てると思う。

 

 アイシャドウ濃い目

 体型丸目

 ネコのカリカリのようなものを食べていた。

 

 手触り普通。(硬くもなく柔らかくもなく)

 指、長目

店内の全景はこんな感じだ。 

 そうそう、ここにはワンコもいる。 何匹いるのか数えようとしたが動きすぎて失敗。合計で20ぐらいかな。

 

 ワンコはラクーンに比べておとなしめ

 zzz

 犬カフェも兼用と思うとお得め

 

 あちこちでバトルが。これはオシリに顔を突っ込んでるところ。

 何すんだよ!? 歯は鋭め

 

鳴き声を初めて知ったんだけど「きゅー」って鳴く。 少年アシベのゴマちゃんみたいな感じ。(伝わるだろうか)

 

 ケンカ激しめ。

 仲裁に入るワンコ(ハスキー犬か)

「ほらほら、やめなさいって」

 噛んで注意する。(あるいは参戦してる)

 2匹が丸まって絡んで転がるのはなかなか見ごたえある。

目に余るとスタッフが引き離しに来るんだけど、首の後ろをつまんで抱っこしていた。 持ち方は子ネコと一緒か。

 

カフェの窓からの景色。 右の建物の地下に羊カフェがある。

 

 本日のベストショット】

 はい、みんな!ここの注意書きよく読んで!

 

   ここ、試験に出るか?

  せんせ~ ハングル読めません~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カフェシリーズ(じゃないけど)さて今回は

2017-04-09 | 早く人間になりたい

東京原宿のヘビちゃんカフェのお次は。。。

 

場所はソウルの若者の街、弘大入口(ホンデイック)駅から5分ぐらいの場所。

 

大学が突き当りに見えるメインストリートをまっすぐ行くと

道路沿い左側にこんなお店が見えてくる。
一見ごちゃごちゃしてるように見えるが実際に見てもカオスだ。
ネイルのお店やらカフェやら食堂やら。。。
ここの地下一番右奥(方向で言うと大学寄り)にあるカフェへ行く。

 突き当りのお店。 半地下なので明るい。

 カフェ入口

ワッフルがおいしそうな「Thanks Nature Cafe」サンクスネーチャーカフェ(11~23時)

店内で飲み物を注文したら外の小屋へ移動する。 店内で普通に飲食しててもOKだ。

 カフェの前のスペースにいるのは

執事! じゃなくて 羊!

 

手触りはモコモコ。 おとなしくてゆったりしている。 私もまったりお茶を飲みながら観察。

なぜか壁に日本の毎日新聞が貼ってあった。 

地方財源61兆5000億!?!? す・すごー

じゃなくて、ここのカフェの紹介記事が。

それにしても日本の三大新聞の一面に載せるほどなのか・・・いえ、オメデトー

オーナーさんが何やら私にワラをくれたわ。 何この枯れ草は・・・?

 

と本当に???状態だったが、羊が突進してきたのですぐ意味がわかった。

この時気づいたが、確か草食動物だよね。 さっきまでのおとなしいイメージがちょっと崩れた。

こんな枯れ草をおいしそうに食べる羊ちゃん。 ああ、肉のおいしさを教えてあげたい。(迷惑)

まだ食べたりなかったらしく椅子をかじってスネる。

 

小さいオメメがかわいくて癒される。

・・・と思ったら

でっへ~~ 顔を崩して笑う羊くん。(本日のベストショット) 実に笑える顔だ。 向こうも私を見て同じ感想かも;

  後姿

 手。いや、足か。 ピースしてくれた。(違う)

半年ぶりのソウルに行ってきました。 ←(1行目に書けよ)

 

  

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

動物さんに癒される日々

2017-03-28 | 早く人間になりたい

いきなりだが 『24: Legacy(レガシー)』 おもしろい!
ジャックバウアーが出ないので期待しないで見始めたがかなりハマってる最中だ。 おすすめ。

毎年冬の間、野鳥の皆さんを愛する期間なので毎日せっせと手作りのごはんをあげている。

レシピ: 小麦粉・サラダ油・砂糖 を超テキトーに混ぜるだけ。ちなみに特に心はこもってない。
(これに卵を足して油で揚げると沖縄の名菓サーターアンダーギーだ)

たまに余ったミカン。 そして別の容器に砂糖水を入れておくとよく飲む。 (ジュースはもったいないので)

メジロ、ヒヨドリ、シジュウカラっぽい鳥がよく来る。 
野鳥愛好家の気分で癒されるわ~

 

これはヒヨドリ。 鳩を細くしたサイズで結構大きい。 
声があまりよくなくてギャーギャーと鳴き小さいメジロなどを追い払いがつがつ食べて帰る。
たまに勢いよくエサに着地してお皿をひっくり返して行く。・・・っていいとこないじゃん。


家ではなかなか見られない動物さんは、こちらから出向いて行って癒されてくるわ。


東京は原宿なのでそんなに遠くないが、すごく満足して帰ってきた。 また行こうっと。
以下オススメの癒しカフェ。(但し癒され度は個人差があります)

明治神宮交差点から渋谷方面へ1分ぐらいの場所、一蘭ラーメンのビルの8階だ。 ここがカフェ入口。

カフェ店内。 平日なので予約なしで行ったがほぼ満席だった。 女性のほうが多いみたい。

 

インテリアがなぜかスネークだわ~ 

ってか、ヘビカフェだからかも。 ということでかわいいヘビちゃんがいっぱい。

好きなコを一人(人じゃないって)選んで自分の席に置いて眺めながらお茶できる。

私が選んだのは赤白柄のトリコちゃん。 

赤いおめめとテヘペロな舌がキュートな女の子(というかなんちゅーか)

チェンジも自由にできるので色んな子をはべらそう(言い方が不適切なような)

この子はオウチつき。

 

全員にちゃんと名前があって親しみを感じる(というかシナモンってワンコのような気が)

人気投票もあって上位の子だけがカレンダーの写真になるシステムなんだそうだ。 アイドルになるのは厳しいわね。

名前のセンスがもはやヘビではなく犬か猫かと見紛う。

と、せっかく感心してたのにこんなコが。

イロハニホヘトちゃん。

 動物さんカフェに行くとだいたい注意書きがあるのでよく読むべし・・・かみつくこともありえます(ぇ)

 ちなみに料金はワンドリンクついて1000円。 
だが540円追加で触れ合いができるのでせっかくだからここはぜひオススメしたい。
(そういえば台北でメイドちゃんと一緒に写真を撮るオプション料金が日本円で500円だったっけ)

グッズも売ってる。(というかヘビちゃんも売ってました) 

抜け殻は何に使うのか? お守りになるというが本当か? 持て余すのではないか?
セールで1620円というのは高いのか安いのか見当がつかないぞ、などなど
数々の疑問を頭の中に巡らせながら見ていた。

店内で一番巨大だったクネクネ。

やだー ダクトじゃん。 何で私はヘビに見えたんだろう。。。
そっか、ヘビカフェだからか。 
でもこれ絶対狙ってるなと思うわ、この形。

 目もつけておいてほしいものだ。


 

触れ合いタイムは順番で呼ばれるので別の席に移動して好きなコを2匹選んで抱っこ(というのか)させてもらう。

どの子にします?と聞かれ「一番太くて大きい子を」とリクエストしたら
175cmのマイケル君が来た。(というか、この文章だけ見ると危ないぞ私)

  

マイケルくん、触り放題~幸せー

ちなみにオシリというか肛門も見せてもらって感激。(というか更に危ないぞ、私)

ヘビちゃんは首を持ったらダメなんだそうだ。 折れちゃうんだって。 へー
何となく丸くまとまったところを下から抱っこするか
ヘビちゃんに絡んでもらうかだ。
で、胴体をなでなでしたんだけどこれはヘビにとってはあまり気持ちよくないそうだ。
え、犬ネコと違うじゃん(そりゃそうだ)
触られることがストレスになるというから、ちょっと申し訳ない気持ちで接待してもらう。

実はここの触れ合いゾーンでは専門家のスタッフがついて説明してくれるのだが
何を聞いてもきっちり答えてくれ、爬虫類愛好家の私はとても嬉しくなった。
オスとメスの差は外見ではわからなくて、シッポに近い肛門(普段はウロコで見えない)の中に
オ〇ン〇ンがあるのが♂なんだそうだ。
で、ヘビはおしっことウ〇チを一緒にするそうだ。 あら合理的。

エサは何を食べるかは知っていたが、1か月に1回ぐらいだそうだ。 あら少食。
で、その後3日ぐらいじ~っとして消化するとか。 うんうん、私も食後は動かないから気持ちわかる。

エサはミッキーマウスだ。 
台北では生きてるやつだったが、日本では冷凍食品。(というかナマは手に入りにくいし)
飼ってる人も最近は多いそうだが、エサの解凍(湯せんするんだって)ができない人は飼えない。
スタッフのKさん、色々教えていただいてありがとうございました。
ネコの匂いは多分嫌うだろうとのことだし更にネコは長いヒモか?と思ってじゃれそうだからウチでは飼えない。

え、飼う気?と言われたらそうでもないんだけど(逃げたら大問題)寿命はネコと殆ど同じで15~20年なんだって。(へー)

感触はというと固めのヒモみたいな感じ。 それがずるずるっと動くだけ。

 ラブリー♪

以下アップにて。

 

なぜかスヌーピーが写ってるが私のTシャツだ。 とってもいい感じのコラボだわ。

これがマイケルくん。 太いわねー おかげで私の指がほっそり見え・・・ないか。 何でだ。

 マフラー状態だけどおとなしくしてないでズレるから必死で持つ。

人間に触られてストレスになったらゴメンネ。

でも私は散々癒されまくって帰ってきた。 

次はこのコたちとエサが同じなフクロウカフェにも行きたい。(ここから5分ぐらいの場所にあるらしい)

 

 

 あまり癒されなかったとしたらすみませんでした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加