電脳遊戯奇談

出来る限り毎日更新!!
まぁ、ゲームの話しかしてないんですけどねw

Caligula-カリギュラ- その1 ~今更ですが始めてみた~

2017年01月29日 23時31分27秒 | Vita

今更ながらカリギュラを始めてみた

発売日当初はルフランと発売日が重なってた…というよりも、その存在自体を知らなかったwので完全スルー状態だったんだけども、その後、結構評判が良かった(フリューの奇跡w)りしてたのでそれなりに気にはしていたんだけども、発売から半年以上経ってようやっと始めたみた

で、実際にやってみると見る聞くしていた以上に面白く、ぶっちゃけ戦闘部分に於いては同時期に出たルフランなんかよりも好みだったりする

いちをトレハン部分を期待して難易度はノーマルで始めているんだけども、ぶっちゃけ無双可能な雑魚戦ではシステム(イマジナリーチェイン)の都合で結構煩わしさを感じる部分は多いものの、NMなんかの高レベルエネミー戦ではそのイマジナリーチェインの煩わしさが一変し、各種行動を組み立てて戦闘を進めていくのがかなり楽しかったりするのよね

この「戦闘行動を組み立てる」という作業はなんかエンドオブエタニティに通ずるものがあり、半ば詰め将棋のように戦闘を処理する作業がなんか中毒性があり、嵌るとやばいことになりそうなんだよねw(レベル10以上のNM相手に20分戦闘してたときは「ちょっとやばい」とおもったw)

ただ…まだ始めたばかりなので「真新しさ」の部分で面白さを感じているというのはわかっているし、この長考戦闘がひたすら続くとなると、流石に冗長な感じになってくるので中盤辺りで感覚がまた一変しそうな予感もするけども、今のとこ、この戦闘を組み立てるという作業が楽しく感じているので、とりあえず仁王の発売まではじっくりと腰を据えて遊ぶことにしよう

 

 

 

ジャンル:
ロールプレイング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょい復帰 ガンダムオンラ... | トップ | Caligula-カリギュラ- その2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。