米国田舎生活

アメリカ中西部に住んでいる、一会社員の日記。現在はCPA受験に挑戦中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

決算

2007-04-05 15:19:30 | 日記
現在、決算真っ只中。今日、いや正確に言うと昨日、第一陣となる航空便を出した。今日は船便を出す日だが・・・決算が進まない。ただ今、午前2時半。転勤直前ではあるが、決算は終わらせないとなあ。しかし、キツイわ。米国を離れるのは大変残念だし、心残りでもあるが、この会社を去れることは嬉しい限りだ。こんなに経理が軽視される会社では、働く気も起きないもんな。

CPA試験をもっと早くに受けておけばよかった、とこの期に及んで後悔することしきり。これからは、そう簡単には受験できないな。日本で受験できるようになるまで待つしかないか。しかしそれまでに知識も英語もさび付きそうだ。
コメント (14)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

転勤

2007-04-04 13:49:10 | 日記
復活近し?と思ってから、またまたいろいろな出来事があり、結局4月になってしまった。こんな体たらくなブログを、まだ訪問してくださる方がいらっしゃるのはとてもありがたいと思うとともに、反省しきり。

1月に日本で研修を受け、米国に戻った僕を待っていたのは日本帰任の内示だった。しかも異動先は社内でもとても小さく「あー、そう言えばそんな所もあったねー」という感じの事業部だ。少々複雑な気分だった。一応昇進はしたが、まさか次はそんなところとはねえ。売り上げの規模でいうと現在所属する事業部の5%くらいしかないが、利益率ははるかに高い。なんと、利益の絶対額では今度の異動先の方が大きいという、小粒でもピリリと辛い山椒のような事業だ。

仕事的にも、経理だけというわけではなく、これからはアドミ全般を担うことになるので、仕事の範囲は広がる・・・が、やはり経理をもっと極めたかった。規模は気にならないが、仕事の内容がねえ。それにも増して不安なのは転勤先の場所だ。なんと福岡県内の有明海に面した某市。米国でしか学校に通ったことがない子供がすんなり溶け込めるんだろうか?ものすごく不安だ。教育委員会に電話をしてみたが、帰国子女の受け入れ経験がある学校というのは、ほとんど無いらしい。

その後、家族内でも九州への転勤話でもめた。いや、現在ももめている。しかし明日はもう荷だしの日だ。行かざるを得ない。この先、家庭崩壊に繋がるかもしれないなあ。(汗) 現在、本気で米国に転勤できるチャンスがありそうな会社への転職を検討中。現在の会社では、今後再び米国に戻る機会は考えにくいのでね。

もう一つの事件は日本人並み(以上?)に働いていたCost Accountantのおじちゃんが会社を辞めてしまったこと。これはかなりの痛手だ。まあ、もう転勤してしまう僕にとっては他人事と言えなくもないが、僕の後任として赴任してきている人が気の毒。本当に定着率が悪いなあ。このおじちゃんとは個人的に気が合ったので、お互いにメールアドレスや電話番号を交換し、今後も連絡を取り合うことにしている。このおじちゃんとは何度か飲みに行ったが楽しかった。その場で、会社を辞める本当の理由を聞いたが・・・やっぱりお金だけじゃないよなあ。もちろん給料も大きなファクターではあるが、人との繋がりが大切。給料さえ良ければ長く勤めてもらえるかと言うと、それは大間違いだということが、よく分かった。いずれ、この辺についても詳しく書きたいところ。

最後に、日本で真っ先にやらなければならないことの一つに、インターネットへの接続環境を立ち上げることがあるが、今は何が良いんでしょうか?4年前はNTTのADSLを使っていたけど、今はYahooBBが良いのかな?それともフレッツ?一応、どちらもカバーされているエリアに住むことになるんだけど・・・詳しい方、教えていただけませんか?そこそこのスピードがあれば良いんですが。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

近日復活

2007-02-22 07:57:31 | 日記
日本での研修から戻って以来、様々なことがあり更新できずにおりました。しかし、ようやく更新する余裕ができたため、近いうちに近況報告を兼ねた日記をUPしたいと思います。いやはや激動の1ヶ月でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エマセン

2007-01-09 08:17:08 | 日記
昨年買ったLaptopはあまり使われないまま放置されていたが、最近は上の娘が友人たちとチャットをするために使うようになった。それに加え、クリスマスプレゼントにサンタからもらったiPod Shuffleに曲を入れるためにiTunesも使うようになったこともあり、ほとんど彼女の専用機となってしまった。まあ誰も使わないよりはいいんだけどね。

ところで、チャットをすることを彼女達の間では「エマセン」と呼び合っているらしい。そのLaptopはLiving Roomに置いてあるが、それを使う前には親に一言ことわるよう言ってある。ある日「今からエマセンやるからね」と言いながらLaptopを起動していたことがあった。それを耳にしたとき「エマセンって何?」と思わず聞いたが、娘も「・・・チャットのことだよ」としか答えない。そこで「どういうスペルなんだ?」と聞くが、彼女も分からないらしい。とにかく、米人の友達は皆「エマセン」と呼んでいるらしい。

一体何なんだろう?とずーっと気になっていたのだが、先日久しぶりに早く帰宅したときに、たまたま娘がエマセンをしていたので「その友達にエマセンのスペルを訊いてみろ!」と訊かせたとこと、返ってきた答えは・・・
MSM
単にマイクロソフトメッセンジャー、エムエスエムを繋げて言っていただけだった。なーんだ、そうなのかと思うと同時に、やっぱり言葉は耳から覚えるんだなあと実感。謎が解けてすっきりしたけど、文字として認識したがる習性があることも再認識させられた。

今週末からの日本出張に備えて、そのLaptop用にビデオチャット用のカメラを購入している。出張に持っていく、去年買ったばかりのVAIOにはカメラが内臓されているので、こっちのLaptopにカメラを付ければTV電話代わりになるわけだ。こうすれば通信費もタダになるしね。僕と妻の実家にもPCを買って、この仕組みを構築できればいいんだけど、皆操作できないだろうな・・・。正確に言うと、僕の実家には高速インターネットに接続されているPCがあるのだが、妹が結婚して家を出た後はホコリをかぶっているらしい。宝の持ち腐れだよな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メガネ

2007-01-07 09:12:03 | 日記
米国赴任前にちょっと度が強いメガネと、かなり弱めのメガネを作ってきた。もちろん、それらとは別に日常生活用のメガネも持っているが、強いものは夜間の運転用に、弱めのものは勉強用として使っている。近距離でしか視点が移動しない勉強時に、度が弱いメガネを使うと目の疲れ方が全然違う。

会社では日常生活用のメガネで通してきたが、連日の深夜残業が続くようになってから目の疲れが取れなくなってきた。そこで、会社でも度の弱いメガネを使うようにしたところ、これが効果抜群。目の疲れがかなり和らいだ。それに加えて意外な効果もあることに気がついた。このメガネをしたまま会議に臨むと、出席者の顔がよく見えないので、相手の表情を気にせずに発言できるのだ。(笑) きっと今までは、無意識のうちに相手の顔色を窺っていたんだろうなあ。

さらに、このメガネはライトブルーのプラスティックフレームなので、今までかけていたメタルフレームのメガネよりも明るい印象を与えるらしく、米人の受けがいい。まさに良いことづくめだ。もっと早くから使えばよかった。

12月分の収支が出たが・・・あまり良くない。またこれから言い訳資料を作ることになりそうだ。もううんざりだ。そういえば今日、会計事務所の女性Managerから「期末監査のPlanning Meetingをしたいけど、来週あたりどう?」と気の早い問合せもあった。まだ決算のスケジュールなんか決まってないんだけどなあ・・・。ほんと気ぜわしいや。ま、彼女達にそうさせる原因は、毎回タイトなスケジュールで監査を頼んでる我々にあるんだけどね。(笑)

監査といえば、去年大騒ぎとなったRestatement問題について結果を書いてなかったな。結論から言うと、Materialityの観点からRestatementを逃れることは出来なかった。ということで、2006年3月期のAudit Reportが再発行された。初めて見たよ、こんなの。ぱっと見た目はほとんど変わってないが、よく見ると(1)数値が変わった(当然か)、(2)表紙に(Restated)と入った、(3)Footnoteが増えた、(4)Opinionの日付が二つになった、というような違いがあった。しかしなあ、こんなの発行されちゃうなんて、恥ずかしいの一言に尽きる。勉強にはなったけど、もうこんなことにならないようにしないとね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暖冬

2007-01-05 13:33:57 | 日記
今年の冬は異常に暖かい。例年なら、今頃の時期の最低気温は氷点下10度以下で最高気温もほとんど0度、というような日が何日もあるものだ。ところが12月以降は、最低気温が0度を割ることもあまりないし、最高気温に至っては10度以上ある日が続いている。今だにゴルフができるなんて、信じられない状況だ。暖房費が安く済むのはありがたいが、もうちょっと寒くならないと物足りないねえ。雪が無いクリスマスなんて米国に赴任してから初めてのことだし、長年ここに住んでいる人ですら「こんなことは滅多にない」と言っている有様だ。エネルギーの無駄遣いに寛容な米国でも、温暖化が懸念されるようになればいいけど・・・。

本社は1/4から営業を開始しているが、4日・5日と出勤するとまた3連休という何とも羨ましいカレンダーになっている。きっと有給を使って長期の連休にしている人も居るだろうなあ。しかし月初に日本が休みという状況は、米国側からは大歓迎だ。今月は月次報告もかなりゆっくり作れるね・・・と思っていたが、社長からは「まだかー、まだかー!」と催促が入るので、やはりいつも通りに3営業日目に締めることに。(涙)

実は、10月頃から棚卸資産に関する起票がおかしくなっている。原因はいくつかあるのだが、これがなかなか直らず頭痛の種だ。現象としては、棚卸残高が明らかに少なく、収支が異様に悪い。おそらくCOGSがOverstatement状態になっているはずなんだけど・・・。来月に実地棚卸をしてみればハッキリするはずだが、実地棚卸の作業自体がうまく行くかどうかすら不安がある。というのも、実地棚卸を仕切る経験者がみんな辞めてしまっているから。Cost Accountantのおじちゃんは頑張り屋なんだが、いかんせん経験がないんだよなあ。とにかく頭が痛いことだらけだ。

来週末から、研修のために日本へ出張することになったが、研修前に提出しなければならない課題が全然手付かずだ。これも頭が痛い。僕の勤務先には別の階層の研修対象者がいるのだが、彼は課題を出し損ねそうになったため、出席を停止される直前までいってしまった。最近の人事部の強硬な態度にはビックリ。
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2007-01-04 13:08:22 | 日記
明けましておめでとうございます。
去年の10月以降、すっかり更新が途絶えてしまった。昨年の11月頃から、今まで経験したことがないような忙しさに見舞われ、Blogの更新はおろかCPAの勉強すら全く出来ない状態が続いていた。やはりGM・Managerとも不在という状況で、予算・税務申告・移転価格対応などをこなすのは相当キツイ。(こなせていない面も多々あるけど・・・)

更新が中断している間に起きた出来事の中には、ここで紹介したい事も少なくないんだけど、今から遡ってそれを書くのは、正直言って時間的に不可能。まあ、何らかの機会に「過去にこういうことがあった」と言う感じで振り返ることになるかなあ。とは言いつつ、4月には子会社2社の吸収合併というBig Eventが控えているので、おそらく更新もままならない状態が続くはず。システム統合問題は、本当に頭が痛いし。(ため息)

今年の第一の目標はCPA合格・・・と言いたいところだけど、実際は健康維持かな。今年も更新が途切れがちになりそうな予感がしないでもないが、何とか継続していきたい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

review開始

2006-10-06 23:59:23 | 日記
準備が全く整わないままReviewの日を迎えてしまった。初日くらいはゆっくり来てくれよー、と朝から資料を作りながら思っていると、期待を裏切って7時半には一人目の会計士が到着した。おいおい何でそんなに早く来るんだよー、と焦りながらも会議室へ通す。ま、来てしまったものは仕方が無い。資料を小出しにしながら対応するしかないな。結局8時までに他の2人も到着してReiview開始。突っつかれながらも、何とか資料の体裁を整えて、一気に渡す。これだけ一度に渡せば、しばらくは足りない資料に気付かないだろう。(笑)

それでしばらく時間を稼ぎ、徐々に資料を提出。何とかうまいこと凌げたかな。今までLeaderをしてきた可愛い女性は担当が替わったらしく姿を見せず、代わりにその下で働いていたゴツイ兄ちゃんがLeaderとなったようだ。この兄ちゃん、中々手強かった。今までの可愛い女性は、かなり突っ込みが甘かったのでいい加減な説明でも逃げられたが、この兄ちゃんは鋭い突っ込みを入れてくる。うーん、やりにくいぞ。今回初めて現れた黒人の兄ちゃんはあさっての方向に突っ込んでくるので、別の意味でやりにくい。(笑) もう一人の優男の兄ちゃんは、外見通りの優しい突っ込み。しゃべり方も優しい、というか、一歩間違えるとゲイだよ。(笑) ただmarriage ringをしているので、その筋の人ではないと思うが・・・。

今日はDVD Recorderを売ってもらった元上司の送別会があるので、もっと質問をしたそうな黒人の兄ちゃんを振り切って帰る。送別会は・・・何と言うか、目立ちたがり屋の派手なパフォーマンスで異様な盛り上がりを見せたが、一部の人は興ざめで引いていた。こんな送別会ははっきり言って嫌だね。それから会社に戻り、ちょこっと仕事をしてから11時過ぎに帰宅。送別会があると早く帰れるのはいいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっとは手伝えよ・・・

2006-10-05 23:11:19 | 日記
昨日は締めに至らなかったが、Cost Accountantのおばちゃんが産休で居ないこともその一因だ。そもそも、採用の時点で既に明らかにお腹が大きかったので、こういう事態になることは十分予想ができた。GMが辞めてしまったことは予想外だったが、彼にはCost Accountantの仕事は手伝えないのは明らかだったので、あんまり影響はなかっただろうな。(僕にはあったけど)彼女が抜けた穴を補うべく、9月半ばに産休に入ってからTemporaryの募集をかけていたのだが、どうにも決まらずにいた。

今日Temporary社員となるおばちゃんがやって来て、とうとうその穴が埋まることになった。それはそれで良かったのだが、正直言ってタイミングが悪すぎる。一番忙しいCost Accountantのおっさんが、こんな決算の真っ只中に、付きっ切りでTemporaryのおばちゃんにやってもらうことを教えなければならない。何もこんなときに来なくてもいいのに、と僕は苦り顔だが、おっさんはあまり気にしていないようだ。はー、困ったもんだなあ。

とりあえず、仮計算などで数値を固めてから社長に収支を報告。一応、その数値で良いだろうということになり、若干の修正仕訳を入れてようやくBooKを締める。やれやれ、やっと締まったけど、もう6時だ。明日の朝からReviewが始まるというのに、Traial Balanceを今から作るのか・・・あー気が重い。Auditorが求めている資料を期日までに揃えることはもう無理だ。とりあえず今晩中にTBだけでも送ろうと資料を作り、何とか期限内に送付完了。深夜ではあるが、日付が変わる前に送ったから一応期限は守ったぞ。(笑)

そういう状況に置かれている僕らを知ってか知らずか、僕の上司は明日の会議で使う資料を作っておいてね、と言い残して帰ってしまった。
ムッカー!!
全く何考えてんだよ。それぐらい自分で作れよなー。いい加減な資料を作ってやろうかとも思ったが、さすがにそんなことをしても結局は自分に返ってくるだけなので、何とか気を静めながら資料を作りメールで送りつける。明日の会議は経理の出席が必須ではあるが、監査を理由に欠席してやる!(怒)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帳簿締まらず

2006-10-04 23:24:01 | 日記
今日はBookを締める予定の日だが、結局そこまで至らなかった。いろいろなトラブルが起きたが、中には「えー?何だそりゃ」と思うものもあった。米人任せだった実務に首を突っ込んでみるとポロポロと意外なことが出てるなあ。米人任せなのが問題なのか、それとも米人管理職が不在である今回が問題なのかは分からないが、ある程度は実務に首を突っ込まないとマズイのかもしれない。Reviewのための資料を作成しないとならないが、この遅れを取り戻すことはできるのか?前回のようなヒドイ事態になることだけは避けないと。

今日、子会社の方から上司がやってきたので、Restatement問題について説明。仮にRestatementになっても、連結上では問題がなさそうな旨を説明した。やっぱり会計事務所側の対応に問題があったとの認識で上司と意見が一致した。こちらが監査を急がせていることに原因が無いとは言わないけど、今回の税金計算問題は、どうみてもあちらに原因がある。

来週日本に帰任する元上司から、彼がこちらで買ったDVD Recorderを買い受ける約束をしていたのだが、今日それを受け取った。DVD Playerはいくつも持っているし、パソコンでDVDも焼けるから、別にこれを買う必要はない。Video Tapeも再生できるこのPlayer、買値は200ドル以上だったらしいが、80ドルで買い取らせてもらった。ほとんど使ってないとのことだったが、正直この値段は少々高い。ま、これは餞別代わりだねー。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加