イサムのまるちゃん日記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

武がひよこ

2017-04-23 22:22:46 | 日記
めまいが確認できず、長時間続く耳鳴りと低音域の難聴を何回も繰り返すケースのことを区別して「蝸牛(かぎゅう=カタツムリ)型メニエール(メニエール氏)病」という呼称で呼ぶ症例が多いそうです。
脳卒中のくも膜下出血は90%近くが脳動脈りゅうと呼ばれる血管が変形してできた不要な瘤(こぶ)が裂ける事が原因となって発病する命にかかわる深刻な病気として知られています。
「肝機能の衰退」は、血液検査のGOTやGPT、そしてγ-GTPなど3種類の値で診れますが、特にここ2、3年肝機能が落ちている日本人が明らかに増加しているとのことです。
チェルノブイリ原子力発電所の事故に関するその後の追跡調査のデータでは、大人よりも体の小さい未成年のほうが飛来した放射能の被害を一段と受けやすいことが分かるのです。
体脂肪量にはさして変化がなく、体重だけが飲食や排尿等で一時的に増減する際は、体重が増えた方は体脂肪率(body fat percentage)は低くなり、体重が減少した方は体脂肪率が上昇します。
外壁塗装 名古屋市
様々な花粉症の緒症状(鼻みず、酷い鼻づまり、連発するクシャミ等)のために夜よく眠れないと、それが引き金となって慢性の睡眠不足になり、翌朝起きてからの諸活動に悪いダメージを与えることもあるのです。
男性の生殖器である前立腺は活動や成長にアンドロゲン(男性ホルモン、雄性ホルモン)がとても密接に関係していて、前立腺に現れてしまった癌も同様に、アンドロゲン、すなわち雄性ホルモンに刺激されて成長してしまいます。
トコトリエノールの効果としては酸化を防ぐ作用が殊に知られていると思いますが、更に肌を美しく保つ作用や、血清コレステロールの産生を抑制したりするというようなことが確認されています。
天然の化学物質、フィトケミカルの一つのスルフォラファンというブロッコリースプラウトに含まれている揮発性の化学物質について、肝臓が分泌する解毒酵素そのものの正常な産出活動を支えているかもしれないという真実が明らかになってきました。
もし婦人科の血液検査でやはりエストロゲンとゲスターゲンの量が基準値よりも足りなくて早発閉経(POF)だと分かった場合は、不足分の女性ホルモンを補う医術で改善が期待できます。
道路交通事故や建築現場での転落など、強大な負荷がかかった場合は、複数の場所に骨折が発生してしまったり、複雑骨折に至ったり、酷い場合は内臓が破裂してしまうこともあり得ます。
素材がグラスファイバーのギプスは、非常に強くて軽量なのに耐久性があり、雨などで濡れても使えるという長所があるので、現在採用されているギプスの中でも王道です。
老人や病のある方などは、ことさら肺炎に罹りやすく治るのが遅い傾向にあるため、常日頃の予防や早めの受診が大事です。
2005年(H17)年2月以降新しくトクホ(特定保健用食品・とくていほけんようしょくひん)の容器において「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」という注意を促す日本語の記述が各メーカーに義務付けられている。
バイキンやウィルスなどの病気を生む微生物、即ち病原体が肺の中へ入り込み感染してしまい、肺の中が炎症を起こしてしまっている様子を「肺炎」と称しています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳥山と綾(あや) | トップ | レオンハルトでゆずキング »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事