セピア色の映画手帳

古い映画を中心に

 映画手帳 2016年7月~9月

2016-10-01 00:00:00 | 雑記
  (7月)
 「寒い国から帰ったスパイ」(DVD)、☆「ブルックリン」(日比谷シャンテ)、
 「カリフォルニア・ドールズ」(DVD)、「アマデウス」(TOHOシネマズ日本橋、)
 「ポンヌフの恋人」(DVD)、「いとこ同志」(DVD)
  (8月)
 「彼女たちの舞台」(早稲田松竹)、「美女と野獣」(1946年版/DVD)、
 ※「オリエント急行殺人事件」(DVD)、「小さいおうち」(DVD)、
 「そして父になる」(DVD)、「ゆりかごを揺らす手」(DVD)
  (9月)
 「イノセント・ガーデン」(DVD)、☆「シン・ゴジラ」(TOHOシネマズ日本橋)、
 「いまを生きる」(TOHOシネマズ日本橋)、「君の名は。」(TOHOシネマズ日劇)

  2016年、強く印象に残った作品(新作は2015年12月16日公開から)
 1.「別離」(2011年版)
 2.「君の名は。」☆
 3.「ブルックリン」☆
 4.「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」
 5.「女神は二度微笑む」
 6.「ヒドゥン・フェイス」
 7.「小さいおうち」
 8.「エクス・マキナ」☆
 9.「私が生きる肌」
 10.「オーケストラ!」

 11.「そして父になる」
 12.「リップヴァンウィンクルの花嫁」☆

 ☆新作 ※再見
 9.30日現在 49本(新作9本、再見5本 / 劇場18本(※1本)、DVD32本(※4本)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「君の名は。」 | トップ | 「ハドソン川の奇跡」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事