LeaLea 新着情報ブログ

TEL:079-427-6606
メール:lealea@s6.dion.ne.jp

明石沖

2016年09月15日 | 釣行記
今週も中島丸さんにお世話になって遊んできました。
生憎の天気だったが、ドライレイヤー+フラッドラッシュで快適に遊ぶことができるようになったので、この時期のウットーシー天気もかなり楽になった。

開始早々サゴシ・サワラが揚がりだし、イキナリ船中高活性!
私も最初の小マシサイズをしっかりバラシたあと、サゴシをポツポツとキャッチ。
浅場なので、QED663での横引きがめっちゃ面白く、小さいサゴシでも掛かってからの下品な?ガツガツした引きが面白い。
また、明石で多用するアルビノ・スイミングハオリ・シャバジグなどとの相性が抜群に良く、確実に食うアクションを演出してくれる。

潮が終わってくると、ウソみたいに反応がなくなるというのが今年のパターン。
「渋いタチウオ行きましょか~」っとの船長判断で移動。
上から順番に探っていくと、30~40mであるシャクリにもに反応がある。
大きいナゴヤを釣って、同じ層を重点的に狙うと渋いながらも結構太刀魚が当たってくれる。
QED651を曲げながら楽しみ、小さいノン含めても2桁いかないくらいだが遊ぶことができた。

太刀魚の潮も終わったので、「鰆いきましょか~」っと船長。
なんか今日は良い時の中島船長で、読みがハマってる感じがするので期待大!!

思った通り、何度か筋を変えて流すとサゴシが当たりだす。
QED663+スイミングハオリをキャストし、「良い抵抗感でシャクリ心地エエなぁ~」っと思ってると、一際スピード感のある引きでトロサワラキャッチ♪♪
その後もサゴシが順調に揚がるが、それもだんだんと収束していく。

すると今度は、「めっちゃ難しいけどツバスやりに行きましょか~」と。
磯にイワシが付いてるとのことで、「あそこのポイントでそれやったら、昔はカンパチにやられまくりましたわ~」っとご一緒させていただいたお客さんと話してると本当にお客さんに来た!!!

QED663が絞り込まれ、メジロにしたらあまりにも強すぎる引き。
浅場なので、最後の最後まで強い抵抗を見せたが無事タモに収まった。

5.5kgのカンパチ!
口にはフラッシングハオリ+ロペラ1/0がガッチリと掛かっており、まあバレることの無い完璧な掛りだった。

サゴシ・サワラ・太刀魚で、船のクーラーはエライ賑やか♪

このゴチャッと感、釣れてる時のお決まりですね♪


危なっっ!!!
一瞬、左舷ミヨシの悲劇が頭をよぎる(爆)




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 変則店休日のお知らせ | トップ | 釣果情報 »
最近の画像もっと見る